写真の保存サービス

こんにちは、店長の姉です!

みなさんはどうやって写真を保存していますか? コンピューターのハードドライブもいいですが、家族や友達とシェアする場合はオンラインのクラウドサービスがいいですよね。

何年か前、私はマイクロソフトのアカウントを持っていたので、よくOneDriveを利用していたのですが、マイクロソフトのアカウントをあまり使ってなかったので、最近は全くアクセスしていません。Eメールはgmailを使っているので、最近ではgoogle photoをよく利用しています。

ちょっと前まで人気があったので、Flickrですよね。ただ今までただで1TBの写真を保存することができたのですが、今年の1月8日から1000枚の写真しか保存できない、と制限することを発表したので、これから利用する人が減るかもしれませんね。現在1000枚以上ある人は2月の初めまでにアップグレードしなければなりません。制限がないプランは一年で$50.24なのだそうです。

Flickrの他にも色々なサービスがありますよね。Photobucket

というサービスは2.5GBの保存はただだそうですが、広告などが入っているので、広告をなくすアップグレードをすると、広告もなくなり25GB保存できるそうです。初心者向けは一月$4.48とリーズナブルです。

Amazonのプライムメンバーだと、年間$119払うと、

 Amazon Photosで制限なしで写真を保存することができるそうです。

他のサービスとともに料金をまとめてみました!

  • Flickr: $50.24 (制限なし)
  • Google One: $99.99 (2TBまで)
  • 500px: $47.88 (制限なし)
  • Photobucket: $123.98 (1TBまで)
  • DeviantArt: $50 (20GBまで)
  • Amazon Photos: $119 (制限なし)

自分のニーズにあったサービスを使うといいですよね。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
テクノロジー
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました