シネマグラフ

こんにちは、店長の姉です!

皆さんはシネマグラフというのをご存知でしょうか? 私は最近までよく知りませんでした。というのもここ最近でシネマグラフをソーシャルメディアやウェブサイトでみかけるようになり、見ると、GIFアニメーションのようなので、てっきりGIFアニメーショかと思っていたのですが、そうではなく、シネマトグラフだと教えてもらったからです。

シネマトグラフ、とは、動画の一部(被写体)を除いて停止させることで、被写体だけが動いていて、そのほかは停止しているシーンをルーブするといった動画です。

シネマトグラフはファッション業界で2011年ごろ始まったようです。最近ではソーシャルメディアの広告にも見られますが、アメリカでは結婚式の動画をシネマグラフにするのが流行っているそうです。

シネマグラフはフォトショップでも作れるのですが、それ専用のアプリがあります。Flixelという会社から出しているCinemagraphというアプリなのですが、iPhone用のアプリもあります。ただでダウンロードすることができますが、会社のロゴが動画に入っています。ロゴ無しでシネマグラフを作るには年間$199です。

Flixelのサイトには色々な人が作ったシネマグラフがギャラリーで見ることができますよ。興味のある方は見てみてください!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
テクノロジー
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました