日本一時帰国SIM ジャパンSIMカード

海外在住者の日本一時帰国SIMカード

日本滞在中にご友人と連絡するとき、あなたはどのようにされていますか?
WiFiスポットを探して右往左往? それとも、一時帰国のたびに携帯をレンタル?
ジャパンSIMカード1枚あれば、そのような手間とはサヨナラ。
日本に到着後、携帯にジャパンSIMカードを差し込めば、すぐにデータや通話が使えます。

ソフトバンク
ジャパンSIMはソフトバンクの回線を使用しています
  • 使わない月は料金ゼロ
    維持費は年間8米ドルだけ【初年度無料】
  • データした月だけ、データ定額が自動適応
    高額パケット請求の心配がありません
  • 日本の携帯番号で通話できる
    着信無料。ご家族・ご友人との連絡に最適です
  • ずっと同じ携帯電話番号
    帰国のたびに電話番号を通知する手間が省けます
  • チャージ不要
    プリペイドと違い、使った分だけ後払い。チャージ切れの心配なし
  • 開通手数料ゼロ
    加入時にかかる費用は、SIM代金の39米ドルだけ
  • 解約はいつでも無料
    インターネット上で手軽に解約できます

チャリティキャンペーン

今、アメリカSIM(販売価格$9)、アメリカ携帯、ジャパンSIMカードを購入すると、
HanaCellがお客さまに代わって$9をアフリカ給食支援活動に寄付します!

$9はアフリカの子どもの60日分の給食費です。同時購入の場合は、$9×購入数を寄付します

マラウイの子どもたち

HanaCell運営会社の社長トニー・スミスが、2016年に世界最貧国の1つマラウイ共和国で開始した給食支援活動は、40カ所の幼稚園と12カ所の小学校に通う14,435人の子どもたちに給食を提供しています。

普段からHanaCellの利益の大部分はこの給食支援に使れていますが、チャリティキャンペーン期間中は、商品の販売価格をチャリティ活動に寄付することで、お客さまにも直接、給食支援活動に参加していただけます。

クリスマスシーズンにHanaCellの商品を購入して、アフリカの子どもたち給食を届けませんか?

中部国際空港セントレアでの店頭受取りを開始しました(2018年11月1日)

名古屋の中部国際空港セントレアで、ジャパンSIMカードの受け取りができるようになりました。
現在のお受取り方法は以下となっております。詳細はご利用開始までの流れをご覧ください。

  • 店頭受取り:成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレア、シンガポールのJAPAN RAIL CAFEでお受け取りいただけます。ウェブで事前申込みが必要です。受取り時に日本のパスポートをお持ちください
  • 世界各国への発送:発送前に指定の身分証明書をアップロードしていただきます。お届け先は、身分証明書に記載された住所となります ※日本への発送は終了しました
ソフトバンク同士無料通話の対象になりました
(2018年4月)
深夜1~21時の間、ソフトバンク携帯への通話が無料になりました。 ソフトバンク同士無料プランに加入しているお友だちがジャパンSIMカードへ電話する場合も、無料の対象となります。

お申込みはこちら

アメリカ携帯の日本利用とジャパンSIMカードの違い
ハナセルのアメリカ携帯は、ジャパンSIMカードに入れ替えなくても、日本で使えます。
ハナセルのアメリカ携帯をご利用中の方向けに、ジャパンSIMカードを使う場合の違いやメリットをご紹介します。

アメリカ携帯の日本利用とジャパンSIMカードの違い

日本在住のお友だちとの連絡にはジャパンSIMカードを使い、アメリカ在住のお友だちとはハナセルのアメリカ携帯を使う・・・など、2台持ちもお勧めです。

日本でのデータ通信
ハナセルのアメリカ携帯:
  • $9.99プランは$0.27/MB。
    $29プラン以上は追加料金ゼロで使い放題
  • データ速度はベストエフォート128kbps
ジャパンSIMカード:
  • データを使った月だけ、月$59でパケットし放題
  • 月7GBまで高速データ通信(携帯電話機が対応していれば、LTEも利用可
日本での通話
ハナセルのアメリカ携帯:
  • アメリカの電話番号
  • 国内通話、国際電話、着信ともに$0.27/分
ジャパンSIMカード:
  • 日本の電話番号
  • 着信無料、発信$0.85~
日本でのSMS(テキスト)
ハナセルのアメリカ携帯:
  • 使い放題
ジャパンSIMカード:
  • 受信無料、発信$0.12(日本国内)
維持費
ハナセルのアメリカ携帯:
  • 毎月の月額基本料金($9.99~)
    ※国際ローミングチャージなどの追加費用はございません
ジャパンSIMカード:
  • 年間維持費 $8 ※初年度無料

お客さまの声

日本出張の際に役立っています  仲 雅文さん (在米14年2カ月)
日本には2ヶ月に一回ほどのペースで出張に行きます。日本の携帯を契約するよりもランニングコストが安くて助かります。
ハナセルより:日本出張にもご活用いただけるよう、経費精算に便利なオンライン通話明細を無料発行しています

一時帰国中も同じ携帯を使用できる  石川 鶴枝さん
月額手数料が無料なことと、安い通話料で日本携帯番号が持てることが魅力。SIMカードを差し替えるだけで、同じ機種でアメリカと日本との両国で使用できる便利さ。

通話料が安く、同じ番号をキープできます  Kan Yabumotoさん
今まで使っていたプリペイドの携帯電話は、1年以内に1万円の通話料の再購入をしつづけないと残高と電話番号をとりあげられ、再登録にもまたお金がかかる決まりになっていました。ジャパンSIMは通話料が安く、使う使わないにかかわらず、同じ電話番号をキープできるのは魅力です。
さらに、米国で使っているスマートフォンがSIMの交換のみで、そのまま日本で使え、米国の私の会社宛にかかってきた電話をSkypeを通してジャパンSIMの番号へ転送する事もでき、私にとって、ほぼ理想のサービスです。*1
SoftBankの回線は日本で繋がりにくいとか、電波が弱いとか聞きましたが、私の経験では(東京23区内)通話の質は極めて高く、問題ありませんでした。
*1 転送サービスは、ハナセルのサービスではなく、スカイプのサービスです。詳細はスカイプにお問い合わせください

一時帰国の度にレンタルする手間がはぶけます  Miki W.さん
日本へ行って自分の携帯で日本の番号があると思うとすごく安心感がある。
またレンタルすることが不要でとにかく助かる。

男性

電話してもらいやすい  西 喜代次さん
やはり、日本の番号ですので、人からかけて貰いやすかったですね。国際ローミングがかからないのと、受けるのは無料というのが嬉しかったです。

お申込みはこちら

料金

契約手数料などの初期費用なし。月額基本料金、税金なし。使った分だけ後からお支払い。
一時帰国しない期間にかかる料金は、年間維持費の$8だけです。
※料金は全てアメリカドル

初期費用

ジャパンSIMカード 販売価格39米ドル
契約手数料、アクティベーション費用などすべて$0

基本使用料

月額基本料金$0
年間維持費年間 8米ドル  今なら、初年度$0
(自動更新前にお知らせメールをお送りします)
あんしん補償(任意加入)年間 24米ドル(月々たったの2ドル!)

あんしん補償:もしもの盗難や紛失には、万全の対策を。第三者による不正利用を$1,000まで補償し、新しいジャパンSIMカードを無料発行いたします(携帯電話番号は新規番号となります)

ご利用料金

データ通信 データ通信を使った月だけ月 59米ドル
データ通信をご利用いただいた場合に、自動適用されます(申込み不要)。

※毎月1日から月末までを1カ月とし、上限の月 59米ドル(約2MB)に達するまでは、29.70米ドル/MBとなります
※月間通信量が7GBを超えると通信速度が制限されます(ベストエフォート128kbps)

通話とSMSのみの利用の場合、データ通信料金 月 59米ドルは発生しません。
なお、スマートフォンで通話とSMSのみ使いたい場合は、必ずスマートフォンのモバイルデータ通信をオフにしてください。オンのままでは自動的にデータ通信に繋がり、データ通信料金が発生します。

モバイルデータ通信をオフにする

iPhoneの場合:「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信」をオフ
Androidの場合:「設定」→「その他の設定」→「モバイルネットワーク」→「データ通信」をオフ
音声通話
着信(どこからかかってきても) $0
日本国内発信 ソフトバンク携帯へ
ハナセルのジャパンSIMカードへ
深夜1~21時 $0
その他の時間帯 0.85米ドル/分
日本の固定電話・ソフトバンク以外の携帯へ留守番電話の再生0.85米ドル/分
国際発信 米国(本土とハワイのみ)、カナダ、中国、韓国、台湾、香港、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランド、 イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、オランダ、ベルギー、ロシア、アイルランドへ 0063発信0.85米ドル/分
ダイレクト発信 1.75米ドル/分
上記以外の国へ(発信方法問わず) 2.35米ドル/分

0063発信とは

相手の電話番号の前に「0063」をつけて発信する方法。

例)アメリカの電話番号「1 888 634 8226」へ発信
0063 1 888 634 8226とダイヤル

ダイレクト発信とは

通常の発信方法のこと。

例)「03 4550 1525」へ発信する場合
03 4550 1525とダイヤル

※2017年8月8日より、日本国内フリーダイヤル(0120や0800)への発信が無料になりました
※電話サービス(コーリングカード、Google Voiceや楽天でんわなどの通話アプリ)を使った通話、電話転送にも通話料金がかかります

SMS(1通あたり) 受信:$0 発信:
ソフトバンクへ $0
日本国内他社へ 0.12米ドル
日本国外へ 1.40米ドル

お申込みはこちら

ご利用可能な携帯電話機

ハナセルで購入したスマホ・携帯
スマホ Alcatel Onetouch Evolve2 ご利用いただけません
Galaxy Avant SIMロックを解除すれば利用可
その他のスマートフォン ご利用可
携帯BLU Zoey Flex 3G、サムスンGT-E3309、NokiaC2-01、Nokia2730 Classic、
Nokia3120 Classic、MOTO VE538
ご利用可
その他の機種 ご利用いただけません
ソフトバンクで購入したスマホ・携帯
スマホ iPhone ご利用可(SIMロック解除も不要)
アンドロイド ご利用いただけません
携帯810T、811T、820T ご利用いただけません
その他の携帯(ガラケー) 詳細はこちら
日本 ドコモ、auで購入したスマホ・携帯
iPhone X、8 plus、8、7 plus、7、
6s plus、6s、SE
2015年5月以降に発売された機種

SIMロックを解除すれば利用可

(SIMロック解除について)
機種を購入したキャリアで行います
  • 条件:購入から101日経つか、機種代金の支払いが終わっていること。
    解約済の場合は、解約日から100日経過していないこと
  • 料金:サポートサイト 無料、店頭・電話 3,000円
  • 手続き方法:ドコモau
iPhone 6、それより前のiPhone
2015年5月より前に発売された機種
ご利用いただけません
2011年4月~2015年4月に
発売されたドコモ機種

SIMロックを解除すれば利用可

(SIMロック解除について)
ドコモで手数料3,000円でSIMロックを解除できます。
詳細はドコモのウェブサイトをご覧ください。
SIMロック解除対応機種手続き方法
iPhone
購入元 対応状況
アップルストア SIMフリーiPhone 4S以上、4のGSMモデルでご利用いただけます
日本 ソフトバンク ご利用可(SIMロック解除も不要)
日本 ドコモ、au、ワイモバイル、UQモバイル

iPhone 6s plus、6s、SE、それより新しい機種
SIMロック解除後ご利用いただけます

(SIMロック解除について)
iPhoneを購入したキャリアで行います
  • 条件:購入から101日経つか、機種代金の支払いが終わっていること。
    解約済の場合は、解約日から100日(ワイモバイルは90日)経過していないこと
  • 料金:サポートサイト 無料、店頭・電話 3,000円
  • 手続き方法:ドコモauワイモバイルUQモバイル
iPhone 6 plus、6、5s、5c、5、それより古い機種
ハナセルのサービスをご利用いただくことはできません
(各社ともiPhoneのSIMロック解除を行っていません)
アメリカ T-mobile SIMロック解除後ご利用いただけます
契約期間や機種代金の支払いが終わっていれば、T-mobileに問い合わせてSIMロックを解除できます。 ※参考:T-mobileで買った携帯のSIMロックを解除する方法
アメリカ Verizon iPhone 5以降でご利用いただけます(SIMロックはかかっていません)
アメリカ AT&T iPhone 4以降なら、SIMロック解除後ご利用いただけます
契約期間や機種代金の支払いが終わっていれば、AT&Tの専用ページから申請することでSIMロックを解除できます。 ※参考:AT&Tで買った携帯のSIMロックを解除する方法
アメリカ Sprint iPhone 4s、5以降なら、SIMロック解除後ご利用いただけます
契約期間や機種代金の支払いが終わっていれば、Sprintに問い合わせてSIMロックを解除できます。 ※参考:Sprintで買った携帯のSIMロックを解除する方法
アメリカ・日本以外
のキャリア
SIMロックを解除したiPhone 4S以上、4のGSMモデルでご利用いただけます
4のCDMAモデル、3GS以下、およびSIMロックを解除できないiPhoneではご利用いただけません
ヨーロッパ、アフリカで購入したスマホ・携帯(iPhone以外)

次の2つの条件をどちらも満たしている必要があります

1. SIMロックが解除されている
SIMロックとは、特定の通信事業者のSIMカードしか使えないよう、機種本体にロックがかかっている状態です。これが解除されている必要があります。特定の通信業者で購入した携帯電話機には、一般的にSIMロックがかかっています。

2. 端末が3Gに対応している(2G専用端末では利用不可)

※ただし、以下のキャリアで購入した端末は、ソフトバンクとは異なる通信技術を使っているため、3G対応でもご利用いただけない場合があります。端末がソフトバンクの周波数に対応しているかご確認ください。

【ヨーロッパ】ドイツ:NetCologne/オーストリア:ArgoNET/オランダ:Alliander/フィンランド:Ukko Mobile/ノルウェー:Ice.net/スウェーデン:Net1/デンマーク:Net1/チェコ:Nordic Telecom/ロシア:Sky Link/ポーランド:Sferia/ラトビア:Telekom Baltija/ウクライナ:PEOPLEnet、Intertelecom、MTS/ベラルーシ:BelCel/エストニア:Tele2
【アフリカ】スーダン:Canar、Sudani/南アフリカ:Neotel/アンゴラ:Movicel/ケニア:Telkom Kenya/ナミビア:Telecom Namibia

ソフトバンクの周波数
3G(UMTS、W-CDMAまたはHSDPA): band 1 (2100MHz)、band 8 (900MHz)
※複数の周波数に対応しているほど、電波が拾いやすくなります
※周波数が分からない場合は、携帯電話が梱包されていた箱、もしくは説明書をご覧ください
その他のスマホ・携帯

次の2つの条件をどちらも満たしている必要があります

1. SIMロックが解除されている
SIMロックとは、特定の通信事業者のSIMカードしか使えないよう、機種本体にロックがかかっている状態です。これが解除されている必要があります。特定の通信業者で購入した携帯電話機には、一般的にSIMロックがかかっています。

2. ソフトバンクの周波数に対応している
3G(UMTS、W-CDMAまたはHSDPA): band 1 (2100MHz)、band 8 (900MHz)
※複数の周波数に対応しているほど、電波が拾いやすくなります
※周波数が分からない場合は、携帯電話が梱包されていた箱、もしくは説明書をご覧ください

※ブラックベリーではご利用いただけません

お申込みはこちら

ハナセルで購入したSamsung Galaxy Avant

ハナセルで購入したGalaxy AvantにはSIMロックがかかっています。
SIMロック解除アプリで解除してから、ジャパンSIMカードをご利用ください。

→SIMロック解除方法(手数料などはかかりません)

ソフトバンク ソフトバンク携帯(ガラケー)

こちらのページに記載されている機種(修理受付終了・終了予定の機種)は、ソフトウェアのバージョンによってはご利用いただけない可能性がございます。

上記リンク内に記載がないソフトバンク携帯(ガラケー)はご利用いただけます。SIMロック解除も不要です。
※正規ソフトバンク販売店以外(中古販売店、インターネットオークションなど)で購入した携帯電話機は、ご利用いただけないことがございます。詳細はこちらをご確認ください

ご利用開始までの流れ

「総務省 改正携帯電話不正利用防止法」により、ジャパンSIMカードのご利用者様には、本人確認書類の提出が義務化されました。お手数ですが、商品お受取り前に身分証明書のご提示をお願い申し上げます。
お申込み
当ウェブサイトからお申込みください。(店頭受取りの場合も、ウェブサイトからの事前申し込みが必要です)
「お申込み」ボタンを押した後、スマートフォン・ケータイのどちらでのご利用かを選びます。
次の画面で、お受け取り方法を選択し、お申込みフォームをご記入ください。

店頭受取り

手数料:無料

お受け取り場所にお越しいただき、ご注文確認メールの画面または印刷したものをお見せください。日本のパスポートを必ずお持ちください。

<お受け取り場所>
成田空港

QLライナーカウンター
営業時間 午前6時半~最終便

成田空港 QLライナーカウンターの地図
地図の拡大:第1ターミナル第2ターミナル
羽田空港

SKY MARKET 羽田空港国際線到着口店
営業時間 24時間 ※早朝3:00~3:30と夜21:30~22:00を除く

羽田空港 SKY MARKET 羽田空港国際線到着口店の地図
関西国際空港

Redhorse 関西空港店
営業時間 7:00~21:30

関西国際空港 Redhorseの地図
中部国際空港セントレア

セントラルジャパントラベルセンター
営業時間 9:00~20:30

中部国際空港(セントレア)セントラルジャパントラベルセンターの地図
シンガポール

JAPAN RAIL CAFE
Tanjong Pagar Centre, 5 Wallich Street, #01-20 Singapore 078883
営業時間 11:00~20:00

販売コーナーの専用デスクにいるトラベルコミュニケーターにお声かけください。
トラベルコミュニケーター
「Travel Communicator」と書かれた黒い名札を付けています。店内の他の場所にいることもございますので、見つからない場合はスタッフにお尋ねください。
ご本人確認
お客様情報用紙をご記入いただき、日本のパスポートをご提示ください
※事前にパスポートの最後のページ(所持人記入欄ページ)に住所をご記入ください
お受取り
情報を確認した上で、SIMカードをお渡しいたします
※お申込み者以外は、お受取りいただけません

配送

年内の出荷は、12月20日(木)NY17時、CA14時、日本21日(金)午前7時までのお申込を対象とさせていただきます。それ以降のお申込は、年明け1月2日(水)から出荷させていただきます
  • アメリカ:送料無料
  • その他の国:送料 10米ドル

※日本配送は受け付けておりません

以下の身分証明書をお持ちの場合のみ、配送が可能です。(配送では、日本のパスポート不可)
身分証明書に記載のある住所へのお届けとなります。

<利用可能な身分証明書>
アメリカ、オーストラリア、カナダ在住の方
以下のうち、いずれか1つ
  • 各国が発行している運転免許証
  • 各州が発行している顔写真付きの Identity / Identification カード
  • 在留証明(発行から6カ月以内のもの)
    日本国籍をお持ちで海外に3カ月以上居住する場合に、現地の日本大使館・領事館で発行できます。
    • 手数料:1,200円相当(現地通貨)
    • 必要書類:日本のパスポート、現住所と滞在期間を証明する書類、国によってはビザ
    詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
  • 在留届の写し(発行から6カ月以内のもの)
    在留期間が連続して10年以上の方が、ジャパン・レール・パス購入のために無料で発行できる書類です。詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
イギリス、アイルランド在住の方
以下のうち、いずれか1つ
  • 各国が発行している運転免許証
  • 在留証明(発行から6カ月以内のもの)
    日本国籍をお持ちで海外に3カ月以上居住する場合に、現地の日本大使館・領事館で発行できます。
    • 手数料:1,200円相当(現地通貨)
    • 必要書類:日本のパスポート、現住所と滞在期間を証明する書類、国によってはビザ
    詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
  • 在留届の写し(発行から6カ月以内のもの)
    在留期間が連続して10年以上の方が、ジャパン・レール・パス購入のために無料で発行できる書類です。詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
シンガポール在住の方
以下のうち、いずれか1つ
  • NRIC(シンガポールのIDカード)
  • 在留証明(発行から6カ月以内のもの)
    日本国籍をお持ちで海外に3カ月以上居住する場合に、現地の日本大使館・領事館で発行できます。
    • 手数料:1,200円相当(現地通貨)
    • 必要書類:日本のパスポート、現住所と滞在期間を証明する書類、国によってはビザ
    詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
  • 在留届の写し(発行から6カ月以内のもの)
    在留期間が連続して10年以上の方が、ジャパン・レール・パス購入のために無料で発行できる書類です。詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
ドイツ在住の方
以下のうち、いずれか1つ
  • Personalausweis(ドイツの身分証明書)
  • Aufenthaltstitel(ドイツの滞在許可証)
  • 在留証明(発行から6カ月以内のもの)
    日本国籍をお持ちで海外に3カ月以上居住する場合に、現地の日本大使館・領事館で発行できます。
    • 手数料:1,200円相当(現地通貨)
    • 必要書類:日本のパスポート、現住所と滞在期間を証明する書類、国によってはビザ
    詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
  • 在留届の写し(発行から6カ月以内のもの)
    在留期間が連続して10年以上の方が、ジャパン・レール・パス購入のために無料で発行できる書類です。詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
インド在住の方
以下のうち、いずれか1つ
  • インドのパスポート
  • 在留証明(発行から6カ月以内のもの)
    日本国籍をお持ちで海外に3カ月以上居住する場合に、現地の日本大使館・領事館で発行できます。
    • 手数料:1,200円相当(現地通貨)
    • 必要書類:日本のパスポート、現住所と滞在期間を証明する書類、国によってはビザ
    詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
  • 在留届の写し(発行から6カ月以内のもの)
    在留期間が連続して10年以上の方が、ジャパン・レール・パス購入のために無料で発行できる書類です。詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
その他の国にお住まいの方
以下のうち、いずれか1つ
  • 在留証明(発行から6カ月以内のもの)
    日本国籍をお持ちで海外に3カ月以上居住する場合に、現地の日本大使館・領事館で発行できます。
    • 手数料:1,200円相当(現地通貨)
    • 必要書類:日本のパスポート、現住所と滞在期間を証明する書類、国によってはビザ
    詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
  • 在留届の写し(発行から6カ月以内で、住所がアルファベットで確認できるもの)
    在留期間が連続して10年以上の方が、ジャパン・レール・パス購入のために無料で発行できる書類です。詳細は大使館・領事館にお問い合わせください。
ご本人確認(お申込み完了後)
お申込み完了ページまたはご注文確認メールのリンクから、身分証明書をアップロードしてください
商品の発送
身分証明書の確認が取れ次第、商品を出荷いたします

お受取り
お受取りに、サインが必要となります。
受取日時はご指定いただけません。

出荷からお届けまでのめやす
  • アメリカ、イギリス:2~5営業日
  • その他の国:約5~15営業日
    ※国によっては15営業日以上かかることがあります
商品お受取り後
SIMカードに同封されているユーザーガイドに従い、専用ウェブサイトからアクティベーションのお申込みを行ってください。
回線の開通
日本時間9:00~19:00は、通常2時間以内に回線が開通します。時間外や混雑時には、開通までに最大で24時間かかる場合がございます。
回線が開通したことを、Eメールにてお知らせします。
SIMカードを携帯電話に装着し、ガイドに従いモバイルデータ通信の設定を行ってください。
※ジャパンSIMカードは、日本以外の国ではご利用いただけません
次回のご利用まで
日本を離れた後はSIMカードを取り外し、次回のご帰国のために大切に保管してください。
次回ご利用時には、上記作業は不要です。回線はすぐにご利用いただけます

よくあるご質問

データを使わない場合も、月$59がかかりますか?
いいえ、通話とテキストだけご利用の場合は、月$59はかかりません。ご利用になった通話とテキスト代だけのお支払いとなります。
※スマートフォンでのご利用の場合は、データ通信がオンになったままですと、電話機が勝手にデータ通信に接続し料金がかかります。データ通信をご利用にならない場合は、電話機のデータ通信設定をオフにしてください
ソフトバンク同士の無料通話の対象になりますか?

はい、2018年4月より、ソフトバンク同士の無料通話の対象となりました。
ジャパンSIMカードからソフトバンク(ジャパンSIMカードを含む)への通話は、深夜1~21時の時間帯は無料です。 また、ソフトバンク同士の無料通話プランに加入しているお友だちがジャパンSIMカードへ電話する場合も、無料の対象となります。

ジャパンSIMカードの携帯電話番号を他社に移行することはできますか?

申し訳ございません。ジャパンSIMカードの携帯電話番号を他社(ソフトバンクを含む)へ移行することはできません。

ご契約について

契約に必要なものは何ですか?

「クレジットカードまたはPayPalアカウント」、「Eメールアドレス」、「本人確認書類」の3つが必要になります。

【本人確認書類】
「総務省 - 改正携帯電話不正利用防止法」により、ジャパンSIMカードの受取りの前に、以下の本人確認書類のご提示をお願いしております。

成田空港受取り
日本のパスポート(受取りの際に提示)

配送
発送前に指定の身分証明書をアップロードしていただきます。
お届け先は、身分証明書に記載された住所となります。
受付可能な身分証明書は、お住いの国によって異なります。ご利用開始までの流れをご覧ください。
いつでも解約できますか? 解約手数料はかかりますか?
最低契約期間はありません。いつでも無料でご解約いただけます。
ご解約手続きはマイハナセル・オンラインシステムよりインターネット上で手軽に行なえます。
日本在住ですが、契約できますか?
申し訳ございません。ジャパンSIMカードは海外在住者向けのサービスとなっております。
そのため、日本にお住まいの方にはご契約いただけません。
本帰国後、ジャパンSIMカードを使ってもいいですか?
はい、本帰国後もはじめの2年間はジャパンSIMカードをお使いいただけます。

お支払い・明細書について

支払い方法は?

ビザ、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ジェーシービー、ペイパル
月々のご利用料金、商品の購入代金ともに、お申し込み時にご登録いただいたクレジットカード、デビットカード※またはPayPalでのお支払いとなります。カードはVISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、JCBがご利用いただけます。

月々のご利用料金のお支払いカードは、後からログインページより変更できます。現在のところ、後からカード払いをPayPal払いに変更することはできませんので、ご了承ください。

英国からのお引落しのため、手数料を請求するカード会社もございます。詳細はクレジットカード会社にご確認ください。

※デビットカードは、発行元によってはお使いいただけない場合もございます。お申込みの際、クレジットカード欄にデビットカードの詳細をご入力ください。お申込みが完了しましたら、そのカードはご利用可能なデビットカードです

請求はいつ行われますか?
毎月20日に前月分の料金をご登録のクレジットカードおよびPayPalアカウントよりお引き落としいたします。土日祝日、または時差によりお引き落とし日が前後する場合もあります。
通話明細書は発行されますか?
はい、通話明細書と請求書を、ハナセル・オンラインシステムよりご確認いただけます。

携帯電話番号について

どのような携帯番号になりますか? 070、080、090から始まる番号ですか?
070、080、090から始まるソフトバンクの携帯電話番号が割り当てられます。
携帯電話番号は選べますか?
申し訳ございません。ジャパンSIMカードの携帯電話番号をお選びいただくことはできません。
携帯電話番号はいつどのようにわかりますか
ジャパンSIMカードのガイドに携帯電話番号が記載されています。
ジャパンSIMカードの携帯電話番号を他社に移行することはできますか?
申し訳ございません。ジャパンSIMカードは番号移行(MNP)に対応しておりません。
そのためジャパンSIMカードの携帯電話番号を他社(ソフトバンクを含む)へ移行することはできません。

サービスについて

テザリングは使えますか?
いいえ、テザリングはご利用いただけません。
SIMカードを受け取ったらすぐに使えますか?

受け取り後、開通手続き(アクティベーション)が必要となります。
日本時間9:00~19:00は、アクティベーション申請から通常2時間以内に回線が開通します。時間外や混雑時には、開通までに最大で24時間かかる場合がございます。

なお、当SIMカードは日本国外ではご利用いただけません。
商品のお届け先が日本国外の場合は、日本に到着してからSIMカードを挿入しご利用ください。
ソフトバンク社のメールアドレス(@softbank.ne.jp)はもらえますか?
申し訳ございません。ソフトバンク社のメールアドレスはご利用いただけません。
日本以外の国で使えますか? 国際ローミングはできますか?
いいえ、日本国外ではご利用いただけません。

料金について

月をまたぐと59ドルが2カ月分かかりますか?
はい、月をまたぐ両方の月でそれぞれ2MB以上のデータ通信をご利用になると、59ドルが2カ月分かかります。
データ通信を使わなかった月は、データ通信料金59ドル/月はかかりません。
また、データ通信が2MB以下のご利用の場合は、従量課金($29.70/MB)となります。
フリーダイヤルへの通話に料金はかかりますか?
いいえ、0120や0800から始まる日本国内フリーダイヤルへの発信は無料です。
(以前は、通常のダイヤルと同じ発信料金が課金されていましたが、2017年8月8日より無料となりました。)
コーリングカード、Google Voiceや楽天でんわなどの電話サービスを使った時の料金は?
これらの電話サービスの利用には、電話サービス会社とハナセルの双方に通話料金が発生します。ご注意ください。
ジャパンSIMカードを使って海外へコレクトコールをかけた場合、料金はかかりますか?
コレクトコールをかける場合も、国内通話料金が発生します。ただし、発信先や利用されるコレクトコールの会社によって国際通話料金が適応される場合もあります。コレクトコールのご利用はお控えください。
海外からジャパンSIMカードに電話をかけてもらったら、発信者側にはいくら料金がかかりますか?
日本への国際通話料金がかかります。発信者側の料金は、発信者側がご契約されている電話会社により異なります。くわしくは、電話会社へお問い合わせください。
TVコールや衛星電話への通話料金は?
TVコールでの発信は、日本国内への場合$2.35/分、日本国外への場合$9.50/分が適用されます。
衛星電話への発信は、$10/分が適用されます。
iPhoneのiMessageやFaceTimeの利用に料金はかかりますか?
基本的には、月$59のデータ通信以外の料金はかかりません。
ただし、FacetimeやiMessageのアクティベーション時に、iOSがイギリスの番号宛に国際SMSを自動送信することがあります。その際に発生する国際SMSのご利用料金は、お客さまのご負担となります。あらかじめご了承ください。

お申込みはこちら

ご質問がありますか?

メールでお気軽にお問合せください
お問い合わせ
米国内フリーダイヤルでもお問合せいただけます(日本語)
※Skypeを使えば、米国外からも無料でかけられます
1-888-634-8226

NY時間: 9~17時(月~木)、9~16時(金)
CA時間: 6~14時(月~木)、6~13時(金)

ジャパンSIMカード
ジャパンSIMカード
販売価格: 39米ドル

お申込み

  • 今なら、初年度の年会費が無料!
  • 解約はいつでも無料
  • 8日間、返品・交換可
  • 開通手数料なし
お電話での申込みも承ります →営業時間
米国内フリーダイヤル 1-888-634-8226
※Skypeを使えば、米国外からも無料でかけられます

HanaCellカスタマーサポート営業時間

ニューヨーク時間
月~木 9:00~17:00/金 9:00~16:00

カリフォルニア時間
月~木 6:00~14:00/金 6:00~13:00

日本時間
月~木 23:00~翌7:00/金 23:00~翌6:00

※土、日、祝日は休業

ご利用いただく端末をお選びください

iPhone、アンドロイド、
Windows Phone
SIMサイズ:ナノ、マイクロ、通常の全てに対応
ガラケー、
フィーチャーフォン
SIMサイズ:通常のみ

お支払い方法

ビザ、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ジェーシービー、ペイパル
月々のご利用料金、商品の購入代金ともに、お申し込み時にご登録いただいたクレジットカード、デビットカード※またはPayPalでのお支払いとなります。カードはVISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、JCBがご利用いただけます。

月々のご利用料金のお支払いカードは、後からログインページより変更できます。現在のところ、後からカード払いをPayPal払いに変更することはできませんので、ご了承ください。

英国からのお引落しのため、手数料を請求するカード会社もございます。詳細はクレジットカード会社にご確認ください。

※デビットカードは、発行元によってはお使いいただけない場合もございます。お申込みの際、クレジットカード欄にデビットカードの詳細をご入力ください。お申込みが完了しましたら、そのカードはご利用可能なデビットカードです