Amazon PrimeとKey

こんにちは、店長の姉です!

皆さんはAmazon Primeのメンバーでしょうか? 私は今お試し期間中で、Amazon Primeのメンバーのみ楽しめる色々なサービスを楽しんでいます!

二日で注文したものが届くサービスももちろんありがたいですが、一番楽しんでいるのはAmazon Videoです。Amazonでしか見れないドラマなどがありまして、最近見ているのはThe Man in the High Castleです。第二次世界大戦でナチス、日本が勝利し、アメリカが東西に分断されている世界を描いたドラマで、サンフランシスコが日本ぽくなっています。

最近Amazonで買えないものはないですよね! 今日AmazonはPrimeメンバーにまた新たなサービスを提供すると発表しました。Amazon Keyという配達の方が実際に家の中に荷物を届けるといったサービスだそうで、家の中、ということは鍵をどうしたらいいかとか、他の人が入ってきちゃったりするのではないかと考えてしまいますよね。このサービスではセキュリティシステムも入っていて、スマートロックの鍵とカメラがついてくるそうです。なので配達をしている時にその様子をスマートフォンで見ることができます。Amazonの方では実際に配達をする予定の運転手かどうか、配達する住所についたかどうか確認するそうです。

このサービスは11月8日から37のアメリカの市で導入されます。最近では玄関の前に置かれた配達されたものが盗まれたりということがよくあるのでこれは利用する人もたくさんいるかもしれませんね。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
テクノロジー
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました