ドライブスルー

こんにちは、店長の姉です! 

皆さんの中でもうすでに利用している方もいらっしゃるかと思いますが、最近ではアプリから欲しいものを注文して、そのお店へ行ったら注文したものが用意できてるというショッピングの仕方があるようですね!

TargetではDrive Upと呼んでいて、Targetのアプリから注文し、注文したものが用意できたら、アプリとメールで知らせがきます。そして指定したTargetのお店に行き、Drive Up専用のスペースに駐車します。そして2分くらいで店員さんが注文した品物を持ってきてくれるそうです! その後品物を受け取り、店員さんがバーコードをスキャンして終わり、だそうです!

注文してからどのくらいで品物が用意できるかというと1、2時間だそうです。

今年の4月からテキサスやフロリダ州のお店で利用できるようになったそうですね。

Amazon.comも似たようなサービスが去年、Amazonのあるシアトルで始まったそうです。AmazonFresh Pickup というそうですが、こちらもオンライン、Amazon.com で注文し、その時にいつお店に行けるか指定するそうです。そして車を駐車したら店員さんが品物を持ってきてくれるそうですよ。

私はまだ利用したことはないのですが、Targetの方はクリスマス前に同僚が利用して、パーティーやプレゼントなどの準備で忙しい時にとても助かったと言っていました。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
テクノロジー
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました