MySpace

こんにちは、店長の姉です!

皆さんはMySpaceお覚えているでしょうか。2005年あたりにものすごく人気のあったソーシャルメディアサイトです。当時はほとんどと言っていいほど、たくさんの人がMySpaceのアカウントを持っていたように思います。一時期350億の人が使っていたそうですよ。私もアカウントを持っていましたが、あまり何もアップしなかったと思います。

その後、だんだんと人気がなくなって しまいましたよね。MySpaceが関連した事件などの影響ということもあると思います。この頃はまだ私たちもさほど気をつけずに、アップするということが新鮮だったのでしょうか、家の住所など、自身のいろんな情報をアップしたりしてたように思います。その結果、身分証明が盗まれたり、ストーカー被害や強盗などの事件が起こっていました。特に若い十代の子はあまり情報の安全などの認識が低い傾向があったため、被害にあっていたケースもありました。

テクノロジー的にもフェースブックなどは、他社にアプリの開発などを許可していましたが、MySpaceは自身で開発をしていたため、たくさんのアプリを開発したけれどもどれもいいアプリとは言えず、フェースブックに追い越されてしまったということもあるのかもしれません。

なぜ今日MySpaceについてアップしようと思ったかと言いますと、実はMySpaceを立ち上げたトムさんの現在の近況について書かれた記事を見つけたからです。彼は2005年にMySpaceを580億ドルで売って、その後引退したそうです。彼は趣味だった旅行や写真などをして生活しているそうですよ!

MySpaceは2016年にマスメディアの会社、Time Inc.に買われ、その年はまだ15億人が使っていたそうです。現在MySpaceは音楽、エンターテイメントや食べ物、スポーツなどの情報を提供しているようで、なかなか見た目がおしゃれなサイトになっていました。色々な音楽選んで聞けるようになっているので、また使ってみようかなと思います!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
アメリカのソーシャルメディア
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました