クラウド・コンピューティング

こんにちは、店長の姉です!

皆さんはクラウドサービスを使っていることと思います。クラウドまたはクラウド・コンピューティング)は、接続されたコンピューターサーバーが提供するサービスを、ネットワーク経由で手元のパソコンやスマートフォンで利用できることができることです。

例えばgmailやヤフーメールなどのWebのメールがクラウドサービスです。ソフトウェアを自身のコンピューターにインストールしなくても、ブラウザーがあればインターネットを通じて利用できますよね。

そのほかのサービスをあげると、Google Drive, Dropbox, OneDriveなどがありますよね。これらはオンラインストレージといわれるサービスで、データやファイルなどを保存することができます。私はGoogle DriveとDropboxを使っています。Google Driveでは旅行で撮った写真をアップして、友達にシェアしたりしています。ウェブメールと一緒で、ブラウザーがあれば利用できます。

そしてこれらのサービスはスマートフォンでアプリをダウンロード、そしてインストールすればiPhoneなどから利用できます。

最近読んだ記事では、来年2019年のトレンドとして、こういったオンラインストレージのアプリがたくさん登場し、利用する人が増える、といっていました。確かにスマートフォンで手軽にファイルをアクセスできると便利ですよね!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
テクノロジー
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました