HanaCellってどんなサービスですか、と良く聞かれます。

お客様とお話する機会が最近少し多くて、うれしいです。お申込み前のお客様は、「HanaCellってどういうサービスなんですか?」と聞いてこられる方が多いですね。サイトには様々な情報をお客様に伝えるために、簡潔にお伝えしているつもりですが、情報量が少し多いと感じられる方もいるようですね。そんな方には(お恥ずかしいですが)「1分でわかるHanaCellのサービス」をYouTubeでご覧いただくか、お電話いただくのがベストかと感じます。また、今回はそんな方の為に、少しでも簡単にサービス内容をこちらでも説明させてもらえたらと思います。完全な情報ではありませんので、詳しくはサイトでご確認いただくよう、お願いいたします。

まず、携帯電話はSIMカードというICチップが必要で、本体にこれを差し込むことにより携帯電話として機能します。SIMカードに携帯電話番号が登録されていますので、弊社でサービスを提供させていただくには、これが必要です。

現状、アメリカSIMカードとジャパンSIMカードを提供しています。アメリカではアメリカのSIMカードを利用して、T-mobileのアメリカの携帯電話番号をご利用いただき、そのまま日本でもご利用いただけます。
日本一時帰国中に、日本の090や080、070から始まる携帯電話番号を使いたいという方には、日本ではジャパンSIMカードを利用していただきます。
それぞれは別契約となり、料金なども異なります。

既にアメリカの携帯電話番号をお持ちでしたら、番号をHanaCellへ移行いただけます。お持ちの携帯電話本体がご利用いただけるかについては、アメリカSIMカードのページでご確認いただくか、HanaCellカスタマーサポートまでお問い合わせください。ジャパンSIMカードの必要条件とは異なりますので、ご了承ください。

現在、HanaCellで販売中の携帯電話機は、アメリカSIMカードとジャパンSIMカードの両方がご利用いただけます。機種一覧はこちらをご覧ください。

アメリカのサービスは、プランがいくつかございます。アメリカ携帯プランのページでご確認ください。

ジャパンSIMカードは、維持費が発生いたしません。使わなければ料金は発生しますので、大事に保管してください。

お申込みは、ウェブサイトまたはお電話で承ります。ご不明な点などがありましたら、お気軽にご連絡ください。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
ハナセルについて
HanaCell 吉田をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました