iPhoneをHanaCellで使いたい場合

やはりiPhoneをご利用されたい方は、増えていくばかりですね。HanaCellのSIMカードを使うには、どうやってiPhoneをお買い求めいただくか、説明したいと思います。

まず、HanaCellのSIMカードをiPhoneでご利用いただく場合、アップルで販売している純正のSIMロックフリーをお買い求めいただきます。現在販売中のiPhoneはどのモデルでもHanaCellでご利用いただけます。

オンラインのアップルストアで購入する場合は、まず色を選択>メモリサイズを選択>その次にキャリアの選択が表示されますが、ここでキャリアを選択しないで、「Unlocked and Contract-free」という青の文字をクリックしてください。
オンラインのアップルストア

ドコモ、au、ソフトバンクなどの日本のキャリアで購入したiPhoneは、SIMロックがかかっていますので、そのままでは弊社SIMカードはご利用いただけませんが、iPhone 6s plus、6s、SEやそれより新しいiPhoneなら、購入したキャリアでSIMロックを解除することができます。SIMロック解除後なら、HanaCellのアメリカSIMカード、ジャパンSIMカードのどちらでもご利用いただけます。(なお、ソフトバンクのiPhoneでジャパンSIMカードを使う場合は、SIMロックがかかっていても利用できます。)

アメリカの月$9.99プランをご利用の方への注意事項になりますが、iPhoneはかなり高機能な携帯電話ですので、データ通信が自動的に設定されることがあります。このため、ご利用者様が意図的にデータ通信を利用するために設定をしていなくても、データ通信がON状態になることがあります。データ通信がONになっていると、知らない間にアプリやソフトウェアの更新などが行われることがあります。月$9.99プラのデータ通信費用は、定額プランではありませんので、知らない間に高額なデータ通信費用が発生している場合があります。基本的にはWiFiを利用して、必要に応じてデータ通信を利用するようにしてください。データ通信のOFFの設定は、いくつかあり、[設定]→[一般]→[ネットワーク]→[モバイルデータ通信]→[オフ]以外にも次の設定をしないと、データ通信が発生することがありますので、十分にご注意ください。
[設定]→[一般]→[位置情報サービス]をオフ
[設定]→[通知]をオフ
[設定]→[メール/連絡先/カレンダー]→[データの取得方法]→[プッシュ]をオフ

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
携帯電話の利用について
HanaCell 吉田をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

  1. 津野究成 より:

    近いうち新しくiphone 5購入を考えております。
    iphone 5のためのシムカード(nano sim)を電話番号そのままで再発行していただくのは可能ですか?

    • HanaCell 吉田 より:

      ご質問ありがとうございます。
      はい、HanaCellのアメリカSIMカードでしたら、
      ナノSIMカードで番号移行(ナンバーポータビリティー)を選択いただけます。

      弊社サイトお申込みボタンから、プラン、番号移行を選択されてから、
      ケータイ持込>ナノSIMカードをお選びください。

      HanaCellをご検討いただきまして、ありがとうございます。
      他にもご質問などございましたら、info@hanacell.comへお問い合わせください。
      どうぞ宜しくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました