アメリカシムカード

アメリカSIMカード

既にお持ちの携帯でハナセルを利用する

仕様があえば、すでにお持ちの携帯電話機で、ハナセルの格安アメリカ携帯電話プランが使えます。
送料も契約手数料も無料なので、アメリカSIM代$9のみでハナセルに加入できます。

アメリカSIM $9 (送料・消費税・手数料なし)

お申込み

テキスト
(SMS)
データ米国内通話
(発信、着信)
初期
費用
月$9.99プラン 使い放題$0.27/MB$0.27/分$9お申込み
月$29プラン 使い放題2GB*1$0.27/分$9お申込み
月$49プラン 使い放題2GB*1使い放題$9お申込み
NEW
月$59プラン
使い放題6GB*1YouTube見放題使い放題$9お申込み
月$79プラン 使い放題使い放題(テザリング7GB)使い放題$9お申込み

*1 使い切ると、ベストエフォート128kbpsでデータ使い放題となります

新規と番号移行、どちらにされますか?(どちらも手数料無料)

新規番号

アメリカの携帯電話番号を新しくお取りします

他社の番号を移行(MNP)

現在ご利用中の他社のアメリカ携帯電話番号をハナセルに移行します
※日本の携帯電話番号は番号移行できません

電話番号が使えるまで
お届けの時点では、仮の携帯電話番号が登録されています。この時点からご利用料金が発生します。お住まいの地域で電波が入るかなどをテストしてください
 
オンラインMNP申請フォームに記入します
 
移行完了までに最大で7営業日かかります

※注意)以下の州の番号は、番号の新規取得・移行ができません
アラスカ、モンタナ、ワイオミング、ノースダコタ、サウスダコタ、ネブラスカ、ウエストバージニア
アイオワ(712のみ不可)
他の州の番号をお取りし、上記の場所でご利用いただくことが可能です。ご希望の州をコメント欄にお書きください
ハナセルなら
  • 日米へ送料無料
  • カードまたはPayPalで簡単契約
  • いつでも無料で解約可
  • 安心の日本語サポート
  • 8日間、返品・交換可

お電話での申込みも承ります →営業時間

米国内フリーダイヤル 1-888-634-8226

※Skypeを使えば
日本からも通話無料

HanaCellカスタマーサポート営業時間

ニューヨーク時間
月~木 9:00~17:00/金 9:00~16:00

カリフォルニア時間
月~木 6:00~14:00/金 6:00~13:00

日本時間
月~木 22:00~翌6:00/金 22:00~翌5:00

※土、日、祝日は休業

ハナセルの特長

月額料金は、全米最安値の$9.99から

ハナセルのアメリカ携帯電話プランは、他のアメリカの携帯電話会社と比較してもリーズナブルな価格。
全米最安値の基本料金で携帯電話が持てる$9.99プランや、データや通話が使い放題のプランなど、あなたの携帯電話の使い方にあわせてお選びいただけます。

いつでも無料で解約できる

ハナセルは最短1カ月からご利用いただけます。解約手数料は無料です。滞在期間が短い留学生や旅行者、帰国日が未定の駐在員の皆さんにも、安心してご加入いただけます。

安心の日本語サポート

日本同様のサービスを提供するため、ハナセルのスタッフは全員が日本人。英語に自信がないという方から、日本の丁寧なサービスが懐かしいという方まで、皆さんにご満足いただけるように努めております。

アメリカのSIMカードが日本で手に入る

ハナセルのSIMカードは、日本またはアメリカへ送料無料でお届けします。

1枚で全てのSIMサイズに対応

通常、マイクロ、ナノの全てのSIMサイズに簡単に切り取れます。後からSIMサイズの変更も可能。
機種変更する場合は、SIMカードを差し替えるだけで、同じ電話番号と契約プランを引き継げます。
SIMの切り取りとサイズ変更の方法は、動画をご覧ください。

日本でも、アメリカと同じ料金で使えます

NEW 米国内と同じ通話料金になりました($0.50$0.27/分
日本、グアム、カナダを含む140カ国でも、アメリカと同じ価格でご利用いただけます。
アメリカで使う場合との違いは、データ通信が遅くなることと、
米国内通話使い放題が適応されないため、全てのプランで通話が$0.27/分になることです。
アメリカから日本へ一時帰国する際や、渡米前に日本で動作確認する時に、料金の心配をせずに使えます。

プリペイドじゃないから安心

ハナセルでは、プリペイドSIMよりも便利で安心な、月契約プランを採用しています。
チャージの残高や有効期限を気にしたり、チャージ切れで突然電話が使えなくなったりすることがありません。

音楽ストリーミングし放題 ($29プラン以上) NEW

$29以上のプランでは、対象の音楽ストリーミングサービスをどれだけ使っても、高速データ通信量を消費しません。
さらに、音楽以外でデータ通信量を使い切った後も、音楽ストリーミングは高速のまま快適に聴くことができます。

YouTube見放題 ($59プラン以上) NEW

$59と$79プランでは、YouTubeなどの対象の動画サービスをどれだけ見ても、高速データ通信量を消費しません。

アラスカ~アメリカ横断 自転車旅で、ご利用いただいています!

2018年春から1年をかけて、自転車で北アメリカ大陸2万kmを旅している、大学生アドベンチャーサイクリストの杉田親次朗さんと江口祥平さん。 現在アラスカを走行中のお二人もハナセルのアメリカ携帯を使っています。

杉田さん「民家のないアラスカの田舎道でも電波を拾うことができ、安心して旅を続けることができています。携帯電話は食糧の次に大切なアイテムです!」

対象のスマホ・ケータイ

吉田店長の写真

アメリカ携帯電話のプロ、吉田が解説!
ハナセルのサービスを利用できる携帯電話

ハナセル店長の吉田です! 米国携帯電話業界に携わること14年。
日本語と英語のバイリンガルを生かし、携帯電話業界の流れに常にアンテナを張っています!

他社で買った携帯が使えるのはなぜ?

携帯電話の中には、電波を拾うために必要な「SIMカード」というICカードが入っています。例えばあなたがソフトバンクで090-XXXX-XXXXという電話番号を使っているとして、この情報は携帯本体ではなくSIMカードに記録されています。

そのため、お持ちのケータイが条件を満たしていれば、ハナセルのSIMカード(販売価格はたったの9ドルに差し替えるだけで、ハナセルのサービスが使えるようになります。ご利用の可否はこちらからお確かめください。

SIMカード

残念ながら、お持ちの携帯が使えなかった場合は、ハナセルの携帯電話機をお買い求めいただくか、条件に合う携帯電話機をお買い求めいただきハナセルのSIMカードを装着してご利用ください。→ハナセルで使える携帯電話を購入する方法

SIMロックとは? SIMロックを解除しても問題ないですか?

あなたが日本でソフトバンクを使っていると仮定して、あなたのソフトバンク携帯は、はじめはソフトバンクのSIMカードしか使えないように制限がかけられています。これを「SIMロック」といいます。

日本やアメリカの大手キャリアが販売している携帯は、通常SIMロックがかかっていますが、利用期間などの条件を満たすことで、購入したキャリアに無料でSIMロックを解除してもらうことができます。
SIMロックを解除すると、他社のSIMカードが利用できるようになりますし、引き続き購入したキャリアのSIMカードも使うこともできます。SIMロックを解除することで、携帯の機能の一部が使えなくなることはありません。

渡米までの期間は、SIMロックを解除したソフトバンク携帯でソフトバンクのSIMカードを使い、アメリカに到着後、ハナセルのSIMカードに差し替えれば、スムーズにアメリカでの生活を始めることができます。

お持ちのiPhoneが使えるか調べる

購入元 対応状況
アメリカ 日本 アップルストア 米国・日本で購入したSIMフリーiPhone 5以降でご利用いただけます
日本 ドコモ、ソフトバンク、au、ワイモバイル、UQモバイル

iPhone X、8 plus、8、7 plus、7、 6s plus、6s、SE
SIMロック解除後ご利用いただけます

(SIMロック解除について)
iPhoneを購入したキャリアで行います
iPhone 6 plus、6、5s、5c、5、それより古い機種
ハナセルのサービスをご利用いただくことはできません
(各社ともiPhoneのSIMロック解除を行っていません)
アメリカ T-mobile ご利用いただけます(SIMロックの解除も不要です)
ただし、T-mobile社の携帯電話番号は、ハナセルへ移行できません。新しい電話番号にてお申込ください
アメリカ Verizon iPhone 5s以降でご利用いただけます(SIMロックはかかっていません)
アメリカ AT&T iPhone 5以降でしたら、SIMロック解除後ご利用いただけます
契約期間や機種代金の支払いが終わっていれば、AT&Tの専用ページから申請することでSIMロックを解除できます。 ※参考:AT&Tで買った携帯のSIMロックを解除する方法
アメリカ Sprint iPhone 5s、SE以降でしたら、SIMロック解除後ご利用いただけます
契約期間や機種代金の支払いが終わっていれば、Sprintに問い合わせてSIMロックを解除できます。 ※参考:Sprintで買った携帯のSIMロックを解除する方法
アメリカ・日本以外 日米以外で購入したiPhoneは、こちらをご覧ください

アメリカ・日本以外で購入したiPhone

iPhone 6、6 Plus、SE、それよりも新しいiPhone
SIMロックがかかっていなければ、ご利用いただけます

iPhone 5s、5c、5
SIMロックがかかっていない下記のモデルでご利用いただけます。iPhoneの背面に記載されているモデル名をご確認ください。
  • iPhone5: A1428
  • iPhone5s: A1533(GSM)、A1533(CDMA)、A1453
  • iPhone5c: A1532(GSM)、A1532(CDMA)、A1456
※その他のモデルはハナセルの3G、LTEに対応していません。SIMフリーなら2Gのみご利用いただけますが、アメリカでの2Gエリアの縮小に伴い、利用範囲が制限されます

お持ちの携帯が使えるか調べる(iPhone以外)

日本 ドコモ 2011年4月以降に発売された機種 条件付きで利用可
その他の機種 ご利用いただけません
日本 ソフトバンク 2015年5月以降に発売された機種 条件付きで利用可
その他の機種 ご利用いただけません
日本 au 2015年5月以降に発売された機種 条件付きで利用可
その他の機種 ご利用いただけません
アメリカ T-mobile(プリペイドを含む) 利用可
アメリカ AT&T 条件付きで利用可
アメリカ Verizon 条件付きで利用可
アメリカ Sprint 条件付きで利用可
携帯電話キャリア以外で購入した携帯(アマゾン、家電量販店など)ご利用の条件はこちら
iPad、タブレットデータ専用SIMはこちら
※ケータイ専用SIMはご利用いただけません

T-mobile(ティーモバイル)のロゴ T-mobileの携帯(プリペイド含む)

ハナセルはT-mobileのネットワークを使っているので、
T-mobileの携帯電話機なら、ハナセルのサービスをご利用いただけます。SIMロックの解除も不要です。
こちらからSIMカードをお買い求めください。

ただし、T-mobile社の携帯電話番号は、ハナセルへ移行できません。新しい電話番号にてお申込ください。

SIMロックの解除不要
データ速度LTE対応機種なら、LTE速度データが使えます
日本での利用3G(UMTS、W-CDMAまたはHSDPA): 2100MHz (band 1)対応なら利用可
電話番号の移行不可

AT&Tのロゴ AT&Tの携帯電話

SIMロックを解除すれば、ハナセルで利用可能です!
ただし、AT&T携帯はハナセルの3GおよびLTEに対応していない場合があります。
それでも構わないという方は、こちらからSIMカードをお買い求めください。

SIMロックの解除必要 ※参考:AT&Tで買った携帯のSIMロックを解除する方法
対応周波数ハナセルの3GやLTEに対応しているかご確認ください。
ハナセルの対応周波数
  • 3G(UMTS、W-CDMA):1700/2100 AWS (band 4) と 1900MHZ (Band 2)
  • 4G(LTE):Band 2 (1900MHz) と Band 4 (1700/2100MHz AWS)
    ※LTE Band 12 (700MHz)もあれば、より電波状況が良くなります
※2G GSM 1900MHzも利用可能ですが、アメリカでの2Gエリアの縮小に伴い、利用範囲が制限されます
日本での利用3G(UMTS、W-CDMAまたはHSDPA): 2100MHz (band 1)対応なら利用可
電話番号の移行可 →詳しくはこちら

Verizon(ベライゾン) ベライゾンの携帯電話

SIMカードの差込口がある機種
SIMロックを解除すれば、ハナセルで利用可能です!
ただし、ベライゾン携帯はハナセルの3GおよびLTEに対応していない場合があります。
それでも構わないという方は、こちらからSIMカードをお買い求めください。

SIMロックの解除4G LTE端末:不要
3G端末:必要 ※参考:Verizonで買った携帯のSIMロックを解除する方法
対応周波数ハナセルの3GやLTEに対応しているかご確認ください。
ハナセルの対応周波数
  • 3G(UMTS、W-CDMA):1700/2100 AWS (band 4) と 1900MHZ (Band 2)
  • 4G(LTE):Band 2 (1900MHz) と Band 4 (1700/2100MHz AWS)
    ※LTE Band 12 (700MHz)もあれば、より電波状況が良くなります
※2G GSM 1900MHzも利用可能ですが、アメリカでの2Gエリアの縮小に伴い、利用範囲が制限されます
日本での利用3G(UMTS、W-CDMAまたはHSDPA): 2100MHz (band 1)対応なら利用可
電話番号の移行可 →詳しくはこちら

SIMカードの差込口が無い機種
ご利用いただけません。

Sprint(スプリント) スプリントの携帯電話

SIMカードの差込口がある機種
SIMロックを解除すれば、ハナセルで利用可能です!
ただし、スプリント携帯はハナセルの3GおよびLTEに対応していない場合があります。
それでも構わないという方は、こちらからSIMカードをお買い求めください。

SIMロックの解除必要 ※参考:Sprintで買った携帯のSIMロックを解除する方法
対応周波数ハナセルの3GやLTEに対応しているかご確認ください。
ハナセルの対応周波数
  • 3G(UMTS、W-CDMA):1700/2100 AWS (band 4) と 1900MHZ (Band 2)
  • 4G(LTE):Band 2 (1900MHz) と Band 4 (1700/2100MHz AWS)
    ※LTE Band 12 (700MHz)もあれば、より電波状況が良くなります
※2G GSM 1900MHzも利用可能ですが、アメリカでの2Gエリアの縮小に伴い、利用範囲が制限されます
日本での利用3G(UMTS、W-CDMAまたはHSDPA): 2100MHz (band 1)対応なら利用可
電話番号の移行可 →詳しくはこちら

SIMカードの差込口が無い機種
ご利用いただけません。

ドコモ 2011年4月以降に発売されたドコモ携帯

ドコモ携帯の多くは、ハナセルの3GやLTEに対応していません。対応周波数をご確認いただき、ハナセルの3GやLTEに対応している場合は、ドコモでSIMロックを解除してハナセルで利用可能です。こちらからSIMカードをお買い求めください。

対応周波数ハナセルの3GやLTEに対応しているかご確認ください。
ハナセルの対応周波数
  • 3G(UMTS、W-CDMA):1700/2100 AWS (band 4) と 1900MHZ (Band 2)
  • 4G(LTE):Band 2 (1900MHz) と Band 4 (1700/2100MHz AWS)
    ※LTE Band 12 (700MHz)もあれば、より電波状況が良くなります
※2G GSM 1900MHzも利用可能ですが、アメリカでの2Gエリアの縮小に伴い、利用範囲が制限されます
SIMロックの解除必要 →SIMロック解除の方法はこちら
日本での利用利用可

ソフトバンク 2015年5月以降に発売されたソフトバンク携帯

ソフトバンク携帯の多くは、ハナセルの3GやLTEに対応していません。対応周波数をご確認いただき、ハナセルの3GやLTEに対応している場合は、ソフトバンクでSIMロックを解除してハナセルで利用可能です。こちらからSIMカードをお買い求めください。

対応周波数ハナセルの3GやLTEに対応しているかご確認ください。
ハナセルの対応周波数
  • 3G(UMTS、W-CDMA):1700/2100 AWS (band 4) と 1900MHZ (Band 2)
  • 4G(LTE):Band 2 (1900MHz) と Band 4 (1700/2100MHz AWS)
    ※LTE Band 12 (700MHz)もあれば、より電波状況が良くなります
※2G GSM 1900MHzも利用可能ですが、アメリカでの2Gエリアの縮小に伴い、利用範囲が制限されます
SIMロックの解除必要 →SIMロック解除の方法はこちら
日本での利用利用可

au 2015年5月以降に発売されたau携帯

au携帯の多くは、ハナセルの3GやLTEに対応していません。対応周波数をご確認いただき、ハナセルの3GやLTEに対応している場合は、auでSIMロックを解除してハナセルで利用可能です。こちらからSIMカードをお買い求めください。

対応周波数ハナセルの3GやLTEに対応しているかご確認ください。
ハナセルの対応周波数
  • 3G(UMTS、W-CDMA):1700/2100 AWS (band 4) と 1900MHZ (Band 2)
  • 4G(LTE):Band 2 (1900MHz) と Band 4 (1700/2100MHz AWS)
    ※LTE Band 12 (700MHz)もあれば、より電波状況が良くなります
※2G GSM 1900MHzも利用可能ですが、アメリカでの2Gエリアの縮小に伴い、利用範囲が制限されます
SIMロックの解除必要 →SIMロック解除の方法はこちら
日本での利用多くの機種で、利用可
※UMTS、W-CDMAの2100MHz (band 1)に対応した機種

ご利用可能な携帯電話の条件

ハナセルで他社の携帯電話をご利用いただくには、(1)(2)をいずれも満たす必要があります。

1. 携帯電話本体のSIMロックが解除されたもの
SIMロックとは、特定の通信事業者のSIMカードしか使えないよう、機種本体にロックがかかっている状態です。これが解除されている必要があります。特定の通信業者で購入した携帯電話機には、一般的にSIMロックがかかっています。
なお、T-mobileの携帯電話の場合は、SIMロックがかかっていてもハナセルでご利用いただけます

2. 下記の周波数に対応
  • GSM:1900MHz ※2Gエリアの縮小に伴い、利用範囲が制限されます
  • 3G(UMTS、W-CDMA):1700/2100 AWS (band 4) と 1900MHZ (Band 2) →3G速度のデータ通信
  • 4G(LTE):Band 2 (1900MHz) と Band 4 (1700/2100MHz AWS) →4Gデータ通信
    ※LTE Band 12 (700MHz)もあれば、より電波状況が良くなります
  • 日本でご利用いただく場合は、3G(UMTS、W-CDMAまたはHSDPA): 2100MHz (band 1)
※周波数が分からない場合は、携帯電話が梱包されていた箱、もしくは説明書をご覧ください

条件を満たしていた場合は、こちらからSIMカードをお買い求めください。

ハナセルで使える携帯電話を購入したい

格安サービスを提供することに力を入れているハナセルでは、厳選した数機種のみを販売しています。(ここだけの話、たくさんの機種の在庫を抱えると、お金がかかるんです) 取扱い機種が少ないので、好みのケータイが無い・・・なんてこともあるかもしれませんね。その場合は、下記の方法で携帯電話を購入して、ハナセルでご利用いただくこともできます。

iPhone: アメリカまたは日本のアップルストアで「SIM-free」モデルをお買い求めください。
アメリカのアップル・オンラインストアで購入する場合は、携帯電話キャリア(Select your carrier.)で、「SIM-free」をクリックしてください。渡米前に手に入れたいという方は、日本のアップル・オンラインストアでもSIMフリーiPhoneが購入できます。

ワンポイントSIMフリーiPhoneはアメリカで買うとお得!
世界中で販売されているiPhone。しかし販売価格は国によって異なります。世界で一番SIMフリーiPhoneを安く買える国はアップル社のあるアメリカなんです。為替レートによって変動しますが、日本と比べて1割ほど安く買えることも。SIMフリーなら日本に本帰国した後も使えるので、無駄がありませんね♪
【後からiPhoneへの買い換えを予定している方へ】 ハナセルのSIMカードは、通常・マイクロ・ナノの全サイズに対応したマルチカットSIMです。始めは通常SIMまたはマイクロSIMとしてお手持ちのSIMフリー携帯でご利用いただき、SIMフリーiPhoneに買い換えた後にナノSIMサイズに切り取ることができます
マルチカットSIM
T-mobileのプリペイド携帯: ハナセルはT-mobileのネットワークを使っているので、T-mobileの携帯ならSIMロックがかかっていてもご利用いただけます。
T-mobile(ティーモバイル)のロゴ

スーパーマーケットやT-mobileショップで、T-mobileのプリペイド携帯電話機をお買い求めください。
(月額プラン携帯は、T-mobileとの契約が必要となります。ハナセルでご利用いただくには、プリペイド携帯をご購入ください)
日本でも利用したい場合は、3G(UMTS、W-CDMAまたはHSDPA): 2100MHz (band 1)に対応した機種をお選びください。

お客さまの声

WiFi+緊急通話時のみの子供用に
角田 健さん(在米2年半、$9.99プラン利用)
友人から紹介してもらいました。子供用にSIMフリーiPhoneを購入し、プロバイダを選考した際、やはり価格と日本語サポートが魅力で決めました。$9.99というプランは他には無く、WiFi+緊急通話時にしか使用しない子供用のスマートフォンには最適です。

女性

安くiPhoneを持てる
N.M.さん(在米20年、$29プラン利用)
データ無制限で他のキャリアより安くiPhoneを持てる。LINEを使うことが多いので、電話はあまり使わない。なので、データ、通話と分けてプランに入れる点がよい。

女性

好きな携帯電話が使えて満足です
S.M.さん

カスタマーサポートの人からT-mobileの携帯電話機ならハナセルで使えると聞いたので、T-mobileのプリペイド携帯電話を購入しました。ハナセルよりもたくさんの機種を扱っているので、他社携帯の利用を考えてる方にはオススメ!

男性

日本の携帯を使っています
K.S.さん

ドコモの携帯電話をSIMロックフリーにして使っています。日本帰国後も同じ携帯を使うことができるので、本当に便利だなと思います

お支払いについて

お支払い方法

ビザ、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ジェーシービー、ペイパル
月々のご利用料金、商品の購入代金ともに、お申し込み時にご登録いただいたクレジットカード、デビットカード※またはPayPalでのお支払いとなります。カードはVISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、JCBがご利用いただけます。

月々のご利用料金のお支払いカードは、後からログインページより変更できます。現在のところ、後からカード払いをPayPal払いに変更することはできませんので、ご了承ください。

英国からのお引落しのため、手数料を請求するカード会社もございます。詳細はクレジットカード会社にご確認ください。

※デビットカードは、発行元によってはお使いいただけない場合もございます。お申込みの際、クレジットカード欄にデビットカードの詳細をご入力ください。お申込みが完了しましたら、そのカードはご利用可能なデビットカードです

お支払いのタイミング

商品の購入代金、あんしん補償(任意)お申込み時
携帯電話サービスのご利用料金毎月18日締め、28日前後の引き落とし

初回月のお支払い

ご利用料金は毎月18日締めとなります。
期間の途中に開始した場合、初回の月額基本料金は日割りとなります。

回線が開通した日が、契約開始日となります。
日本配送の場合は、お申込み時に開通希望日をお選びいただけます。
アメリカ配送の場合や、開通希望日のご指定がない場合は、商品のお届け日前後に回線が開通します。

解約時のお支払い

いつご解約いただいても、違約金などの費用はかかりません。
1カ月以上ご利用いただいた場合は、最後の月額基本料金が日割りとなります。
1カ月以内でのご解約は、1カ月分の月額基本料金がかかりますのでご了承ください。
なお、最終月の請求はご解約後に発生します。

配送について

日本とアメリカへ、送料無料でお届けします。
お受け取りにサインが必要となります。(ご契約者以外の方でも可)

日本へのお届け
ヤマト運輸
配送会社: ヤマト運輸(クロネコヤマト)
配送期間: お申込みから2~5営業日
※ご希望の受取日・時間帯を指定いただけます
※一部商品の通常配送は、サイン不要のポスト投函となり、受取日時を指定いただけません
※電話番号の発番に、アメリカの郵便番号が必要です。ご注文時にご記入ください

アメリカへのお届け
FedEx
配送会社: FedEx
配送期間: お申込みから2~5営業日
※曜日・時間指定、土日祝日の配送は行っておりません
※ホームスティ先、学校、会社、ホテルなどご自宅以外への配送も承っております

よくあるご質問

ご利用端末
私の携帯電話機はハナセルで使えますか?
こちらの対象のスマホ・ケータイをご覧ください。
ハナセルの店長吉田が、ご利用可能な携帯電話を解説しています。
または、カスタマーサポートまでメールでお気軽にお問い合わせください。
ハナセルでiPhoneは使えますか?
はい、iPhoneをご利用いただけます。
現在ハナセルではiPhoneの販売を行っていませんが、他社で購入したiPhoneにハナセルのSIMカードを装着することで、ハナセルでiPhoneが使えます。対応機種などの詳細は、iPhoneのページをご覧ください。
iPad、タブレット、ポケットWiFiでも使えますか?
いいえ、iPad、タブレット、ポケットWiFiでは、ご利用いただけません。
これらのデバイスでは、データ専用のデータ使い放題SIMカードをご利用ください。
SIMカードのサイズを後から変更できますか?
現在販売しているハナセルのSIMカードは、通常・マイクロ・ナノの全サイズに対応したマルチカットSIMです。
SIMカードを切り目に沿って切り取ることで、小さいサイズのSIMカードに変更できます。
また、切り取った外枠に装着すれば、大きいサイズのSIMカードに戻すこともできます。
ハナセルのSIMカードが確実に使えるか確かめる方法はありませんか?
お友だちにHanaCellまたはT-mobileを使っている人はいませんか? もしいたらお友だちのSIMカードを借り、お手持ちの携帯電話にを差し込んで、利用できるかお試しください。
HanaCellのネットワークはT-mobileですので、T-mobileのSIMカードがご利用いただければ、ハナセルもご利用可能です。
SIMカードを購入したものの、携帯電話機で使えなかったら?
ハナセルが販売するアメリカ携帯電話機、T-mobileのプリペイド携帯、アップルストアのSIMフリーiPhoneのいずれかをお買い求めいただけば、ハナセルのSIMカードがご利用いただけます。
ハナセルで使える携帯電話機の購入方法はこちら
アメリカ国外で使えますか? 日本で使えますか?

ご利用いただく携帯電話機が下記の周波数に対応していれば、日本、グアム、カナダを含む140カ国でも、お手頃価格でご利用いただけます。

  • 日本、韓国、台湾、シンガポール、オーストラリア 3G(UMTS、W-CDMAまたはHSDPA): 2100MHz (band 1)
  • カナダ GSM 850/1900MHz
  • メキシコ アメリカと周波数が同じです。ご利用いただけます
  • その他の国 GSM: 900/1800MHz
米国外の140カ国での料金
テキスト(SMS)使い放題
データ通信
※速度はベストエフォート128kbps
$9.99プラン: $0.27/MB
$29プラン以上: 使い放題
通話(国内通話、国際電話、着信)$0.27/分

※アメリカ以外で、かかってきた電話が留守番電話につながった場合、着信料金がかかることがあります。

上記の料金で使える140カ国

アジア・オセアニア:グアム、日本、中国、香港、韓国、台湾、オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、タイ、シンガポール、フィリピン、マカオ、マレーシア、アフガニスタン、アゼルバイジャン、インド、カザフスタン、カンボジア、キルギス、クリスマス諸島、ジョージア(グルジア)、スリランカ、トルクメニスタン(データは使えません)、パキスタン

北米・カリブ:カナダ、メキシコ、アルバ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、イギリス領ヴァージン諸島、オランダ領アンティル、キュラソー島、グアドループ、グレナダ、ケイマン諸島、サン・バルテルミー島、ジャマイカ、サン・バルテルミー島、セント・マーチン島、セントクリストファー・ネイビス、セントビンセント・グレナディーン、セントルシア、タークス・カイコス諸島、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、ハイチ、バハマ、バミューダ、バルバドス、ボナール、マルティニーク、モンセラート

中南米:アルゼンチン、イースター諸島、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバトル、ガイアナ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、スリナム、チリ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ブラジル、フランス領ギアナ、ベネズエラ、ペルー、ボリビア、ホンデュラス

ヨーロッパ:アイスランド、アイルランド、アルバニア、アルメニア、イギリス、イタリア、ヴァチカン、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、オーランド諸島、オルダニー島、ガーンジー、カナリア諸島、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サーク島、サンマリノ、ジャージー、スイス、スヴァールバル諸島、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、デンマーク、チェコ、ドイツ、トルコ、ノルウェー、バチカン市国、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、ブルガリア、ベルギー、ベラルーシ、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、マン島、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ、ロシア

アフリカ・中東:エジプト、アラブ首長国連邦、イスラエル、イラク、ウガンダ、ガーナ、カタール、クウェート、ケニア、サウジアラビア、ザンビア、バーレーン、南アフリカ

特に多いご質問
基本料金はいつからかかりますか?

SIMカードに携帯電話番号が登録されたら、メールで番号をご案内します。
電話番号が登録された日がお客さまのご契約開始日となり、その日から月額基本料金も発生します。

【ご契約開始日】
  • アメリカ配送: 商品お届け予定日前後
  • 日本配送で、契約開始日を指定した場合: ご指定いただいた日
  • 日本配送で、契約開始日を指定しない場合: 商品お届け予定日前後

<他社の電話番号をハナセルに移行する場合>
仮の電話番号が登録された時点で基本料金が発生します。番号移行の詳細はこちら

電話番号はいつ分かりますか?

<アメリカ配送>
お申込みから2~5営業日にメールにて通知いたします。
配送先ご住所の郵便番号を元にして携帯電話番号を発番します。
別の郵便番号のエリアの携帯電話番号をご希望の場合には、お申し込みフォームのその他欄に郵便番号をご記入ください。

<日本配送>
  • 開始日の指定がない場合:お申込みから2~5営業日にメールにて通知いたします。
  • 開始日を指定される場合:指定いただいた開始日の数日前から番号登録が開始されます。
    開始日の前日までにメールにて通知いたします。
    ※早めに番号を知りたい方は、開始日をお早めに設定してください。
    なお、週末の開始日をお選びいただいた場合、番号通知のEメールが遅れることがあります。携帯電話をオンにすると、T-Mobileから携帯電話番号のついたSMSが届きますので、そちらでご確認ください。
いつごろ申し込めばいいですか?

余裕をもって、ご利用開始希望日の1週間ほど前を目安にお申込ください。

<アメリカ発送>
FedEx便で発送し、お申し込みから2~5営業日でお届けします。
※曜日・時間指定、土日祝日の配送は行っておりません

<日本発送>
東京より、クロネコヤマト便でお届けします。
  • SIMカードのみ:メール便(2~4日内でお届け、ポスト投函)
  • 電話機セット:宅配便(1~3日内でお届け、受取日・時間帯の指定が可能)
※特急配送(10ドル)を選択した場合は、全て宅配便でお届けします
※月・土・日・祝日は出荷を行っておりません。金・土・日のお申込みは、出荷までに時間をいただきます
今使っているアメリカの電話番号をハナセルでも使えますか?

はい、手数料無料でナンバーポータビリティ(番号移行)が可能です。
お申し込み時に「番号移行でお申し込み」を選択してください。

ただし、T-Mobile社の電話番号、日本の電話番号、また回線が切れている電話番号はハナセルへ移行できません。
新規電話番号にてお申し込みください。

ナンバーポータビリティーの詳細はこちら: 番号そのままHanaCellへ
テザリングはできますか?
はい、可能です。
  • $79プラン: 月7GBまでテザリング可
  • $59プラン: 月6GBまでテザリング可
  • $29プラン、$49プラン: 月2GBまでテザリング可
  • $9.99プラン: 月2GBまでテザリングできますが、テザリングを使う場合は$29以上のプランがおすすめです
料金、プラン
10日間などの短期利用でも、月をまたぐと2カ月分の月額基本料金がかかりますか?
いいえ、1カ月未満の短期利用にかかる月額基本料金は、月をまたぐかどうかに関わらず、1カ月分です。
お引き落としが2回に分かれることがございますが、合計すると1カ月分の月額基本料金となります。
初期費用はいくらですか。
初期費用は、携帯電話機やSIMカードの購入代金と、任意でご加入いただけるあんしん補償代金だけです。
月額基本料金や月額基本料金に含まれないサービスのご利用料金は、後払いです。
後からプラン変更はできますか?
はい、プランの変更は可能です。
オンライン上のプラン変更フォームからご申請いただきます。新しいSIMカードの購入は必要ありません。
なお、初回のプラン変更は無料ですが、2回目以降は1回につき手数料$10がかかります。無料通話は新しいプランに引継ぎされません。また、過去にさかのぼってのプラン変更はできません。
フリーダイヤルやコーリングカードなどの通話料金は?

トールフリー(フリーダイヤル)やコレクトコールへの通話や、電話サービス(コーリングカード、Google Voiceや楽天でんわなどの通話アプリ、電話転送)を使った通話も、通常の通話料金が適応されます。また、日本のフリーダイヤルにはつながりません。ご了承ください。

なお、ハナセルカスタマーサポートへの通話料金は無料です。
$49、$59、$79プランで日本からアメリカにかけたら、使い放題に含まれますか?
申し訳ございません。米国内通話使い放題は、アメリカ国内でのご利用にのみ適用されます。
日本でご利用の場合、アメリカまでの通話料金は$0.27/分です。
税金や契約手数料などの追加料金はかかりますか?

いいえ、料金表に書かれているそのままの金額を請求させていただいております。

ハナセルのプランでは、税金がかかりません。
また、ご契約時に事務手数料(Activation Fee)はいただいておりません。

なお、本社がイギリスのため、英国からのお引落しとなります。クレジットカード会社によっては、国外からの引き落としに手数料を請求する場合がございます。ご了承のほどお願い申し上げます。
契約
解約は無料なんですか? 簡単に解約できますか?

はい、アメリカでの滞在期間が短い方にも安心して使っていただけるよう、ハナセルでは解約時の違約金を一切取りません。いつでも無料で解約が可能です
また、解約方法もとっても簡単。解約希望日の3営業日前までに、オンラインで解約手続きをするだけです。

1カ月以上ご利用いただいた場合は、最後の月額基本料金が日割りとなります。
1カ月以内でのご解約は、1カ月分の月額基本料金がかかりますのでご了承ください。
解約後に再契約した場合、同じSIMカードや電話番号を再び使えますか?
いいえ、ご利用いただけません。
解約後に再度ハナセルをご利用いただく場合は、新しいSIMカードをお申込みください。
また、電話番号は新規となります。
アメリカの住所が決まってませんが、契約できますか?

はい、お申込みいただけます。

アメリカの携帯電話番号にはエリアコード(市外局番)が付いており、ご滞在先のアメリカのZIPコード(郵便番号)を元に携帯電話番号を発番します。
そのため、日本配送の場合は、お申込み時またはその後に「アメリカのZIPコード」をご連絡いただきます。

  • お申込み時に「開通希望日」を指定する場合は、「アメリカのZIPコード」もご入力ください
  • 「開通希望日」も「ZIPコード」も指定しない場合は、ZIPコードをご連絡いただくまで、回線の開通が保留となります。保留の期間は、月額基本料金がかかりません
  • 「開通希望日」の指定がなく「ZIPコード」が記入されている場合は、すぐに回線を開通します
盗難・紛失・故障した場合の、補償サービスはありますか?

はい、盗難被害などに備えた万全の補償制度「あんしん補償」がございます

【補償内容】
  1. 不正通話を1000ドルまで補償
  2. 新しいSIMカードを無料進呈
  3. SIMカードの交換の際、同一電話番号を保障
ご加入を希望の方は、お申込の際、ショッピングカート内の「あんしん補償」にチェックを入れてください
詳細はこちら: あんしん補償
その他
どのような明細書が発行されますか? 利用明細書は郵送してもらえますか?

ログインページよりオンライン明細をご確認いただけます。
また、法人さまにもご利用いただけるよう、PDF形式の明細書もダウンロードが可能です。
PDF形式の明細書のサンプルはこちら

申し訳ございませんが、利用明細書の郵送は行っておりません。
ダウンロードしたオンライン明細を印刷してご利用ください。
日本で使う場合、電話番号は変わりますか?
いいえ。日本でご利用いただく際も、アメリカで普段ご利用いただいている電話番号をそのままご利用いただけます。
日本滞在中、電話をかけてもらう際の通話料金は?
電話をかけてくれる相手の方には、アメリカまでの通話料金がかかります。
着信するあなたには、$0.27/分の着信料金がかかります。
なお、アメリカへの国際電話の発信方法や通話料金は、電話会社により異なります。発信者がご契約されている電話会社にご確認ください。
日本の携帯電話にテキスト(SMS)は送れますか?
はい、日本の携帯電話が国際SMS対応機種なら、テキストのやり取りが可能です。また、日本語対応の機種同士なら、日本語でメッセージをやり取りすることもできます。日本とのテキストも使い放題の対象です。
→もっと見る
ハワイでも使えますか?
はい、ハワイでもアメリカ本土と同様にご利用いただけます。また、ハワイにお住まいの方には、ハワイ州の電話番号を発行します。
ホテルや学校、勤務先などに配送してもらえますか?
はい、可能です。ただし、受取人様のサインが必要となります(代理人可)ので、お荷物が届く旨をあらかじめお受取人に連絡されることをお勧めいたします。なお、配送先住所にはホテル名・部屋番号・Suites番号、ビルや建物の名前、階数、会社名、部署名などの詳細もご記入ください。
法人でも契約できますか?
はい、ご契約いただけます。ご契約者名はお支払いのクレジットカードまたはペイパルのご名義人となります。法人クレジットカードでお申込みされる場合は、カードの後ろに署名をされる方のお名前でお申し込みください。
子供(18歳未満)が利用するのですが、未成年でも契約できますか?
未成年の方は、クレジットカードやPayPalアカウントが作れないため契約することができませんが、ご両親さま名義でご契約をいただければ、お子さまでもご利用が可能です。
日本からアメリカに住んでいる家族のために申込みはできますか?
はい、お申込みいただけます。ただし、ご契約者名はクレジットカードまたはペイパルのご名義人となります。
友だちが日本の携帯電話をアメリカに持ってきています。その携帯電話への通話料金は?
日本までの国際電話料金($0.50/分)がかかります。
電話番号案内(411など)への通話料金は?
411への通話には、$1.99/分の通話料金がかかります。
また、その他の電話番号案内サービスも$1.99/分の通話料金がかかる場合がございます。

ご質問がありますか?

日本語でお気軽にお問合せください
米国内フリーダイヤル 1-888-634-8226
※Skypeを使えば、日本からも無料でかけられます
お問い合わせ
営業時間
NY時間:月~木 9~17時/金 9~16時
CA時間:月~木 6~14時/金 6~13時
日本時間:月~木 22~翌6時/金 22~翌5時