ポケモンGo

こんにちは、店長の姉です!

先週発売されたiOSそしてアンドロイド用のゲームアプリPokemon Goが現在とても話題になっています。つい最近発売されたというのもありますが、今までNontendo用に発売されていたポケモンシリーズが携帯向けに開発されたということと、このゲームがAugmented realityということに皆の興味、関心を引いていて、すでに7.5億回ダウンロードされているそうです!

Augmented realityは日本語で拡張現実と言うそうですが、コンピュータにより拡張された現実の環境を指す言葉だそうです。で、実際にPokemen Goでどう使われているのかというと、 携帯を向けている方向の自分の眼の前の環境が画面に映し出されて、ポケモンのキャラクターがその画面に登場するのだそうです。他のポケモンシリーズのようにそのキャラクターを集めることが目的なのだそうですよ。

そして、携帯のGPSや時計によって、出てくるモンスターが決められるのだそうです。公園にいる時は虫や草に関するモンスターが登場し、湖の近くだと、魚系のモンスター、夜は妖精や幽霊系が登場するのだそうです。

ただ話題は新しいからということだけでなく、残念ながら危ないという話も聞こえてきます。アメリカ、ニューヨークではすでに運転中にゲームをしていて木にぶつかる事故にあったということもありました。ペンシルベニア州では女の子がゲームをしながらポケモンのモンスターを追いかけて、高速道路を渡ってしまい車と接触してしまったそうです。怪我だけで済んだそうですが。

他にはゲームをしていたら死体を発見したという仰天なニュースも! あとモンスターを捕まえるまで電車を止めておけとガールフレンドに言ったボーイフレンドもいたそうです。ガールフレンドはさっさと電車に乗って彼を置き去りにしたそうですよ!

日本では今月末に配信されると言われていますが、みなさん気をつけて遊んでください!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
アメリカで便利なアプリ
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました