携帯で待ち時間をチェック

こんにちは、店長の姉です!

先日サンフランシスコのミッション地区にある菜食主義の人のための寿司レストラン、Shizenへ行ってきました! 前にこのレストランへ行った時にハナセルのフェースブックでお話しさせていただきました、美味しい食べ物のことはそちらをチェックしてみてください!

今回は人気のあるこのお店がどうWait listに乗っているお客さん対策をしたかをお話しさせていただきたいと思います!

今回このレストランへ行くのは二度目で6時30半頃レストランへ着きました。予約をしてなかったので待ち時間は45分と言われ、名前をWait listに乗せてもらいました。あと 、席が空いたらお店の人がSMSをしてくれるということで、電話番号を教えて店を出ました。

45分あるので近くでお茶ができるところを探していたところ、お店からメッセージが来て、クリックできるリンクがあったのでリンクの先へ行ったところ、そこにはWaitlistが提示されて、私のイニシャルがハイライトされていて、何番に順番待ちか見ることができました! その私のiPhoneのスクリーンがこちらです!

Screen Shot 2016-07-27 at 9.06.58 PM

ちなみにこのスクリーンは食事をしたあと撮ったのでハイライトはさせていません。

自分が何番にいて、何分待ったか教えてくれるので大体後どのくらい待つかわかるので、待つのが苦になりませんでした!

45分くらい経ち、またお店から席が空いたというSMSが来たので、カフェを出てレストランへ向かいました! 席が空いたという知らせだけでなく、まだレストランへ行く気があるなら2を、キャンセルなら3を押してくださいという指示が来て、これはお客側も状況が変わったらキャンセルし席をゆずることができるし、店側もお客がどうしたいかわかって便利ですよね!

非常に効率のいい対応で、感心しました!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
携帯電話の利用について
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました