プライバシーモード

こんにちは、店長の姉です!

みなさんはブラウザーのプライバシーモードを使ったことがありますでしょうか?

私はEメールのアカウントを開けていて、もう一つのアカウントに同じブラウザーを使ってログインしたいときにプライバシーモードのブラウザーのウィンドウを開けてそこからもう一つのアカウントにアクセスしたりするときに使っています。

ブラウザーによってプライバシーモードは呼び方が違います。例えば、Google ChromeではIncognito mode(日本語ではシークレットモードと訳されているようですね)。 FirefoxとSafariはPrivate Windowですね。iPhoneでもプライバシーモードにしたい場合、’Private’をクリックします。

プライベートモードのブラウザーウィンドウを開けるとブラウザーの色も黒い部分があっていかにもシークレットって感じがします。このモードが出てきて始めの頃、プライバシーモードは何を検索、閲覧しても誰にもわからないのだろうと思っていましたが、そうではないようです! 

確かに閲覧したサイトやダウンロードの履歴。クッキーを残さないので誰にも知られないような気がしますが、使っているコンピューターに記録が残されないだけで、閲覧しているサイト側や、企業や公共施設などに設置されたサーバー側には記録されているそうです。

グーグルは2008年にIncognito modeを作ったのは、一つのコンピューターを家族など複数の人が使っている場合、キャッシュや履歴などで邪魔をしないようにというふうに考えたからだそうです。例えばボーイフレンドが彼女にプロポーズをしようと計画している時、指輪を調べたりしている履歴を彼女にバレないようにするために使ったりできます。

もう一つプライバシーモードでいいところはamazonなどでショッピングをして、そのあと、似たような商品を紹介してくれることがありますよね。プライバシーモードの時は履歴が残されないので、そのようなことはないらしいです。

プライバシーモードと言われていますが、実はプライバシーが完全にあるわけでないとわかっていた方がいいようです!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
携帯電話の利用について
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました