機内で使えるアプリInflighto

こんにちは、店長の姉です!

皆さんも飛行機に乗っている時には窓の外を眺めたりすることもあるでしょう。雲の上だと何も見えないですが、太陽があって、下の景色が見れるとき景色を見たいと思います。

そこでどこを飛んでいるかどうか教えてくれるアプリあるかな、と思っていたところ、ありました! INFLIGHTOというアプリなのですが、なんとパイロットによって作られたアプリなのだそうです! 

どこを飛んでいるか教えてくれて、見どころのスポットなども教えてくれるそうです。天気も示してくれるので、もしかしたら乱気流を予想できます。

アプリを使っている他の乗客やキャビンアテンダントともチャットができるそうですよ。

このアプリはタダなのですが、Wi-Fi につながっていないといけないようなので、ただといっても機内でWi-Fi
を使うのにお金がいるようですね。

次飛行機に乗るときはアプリを使ってみようかなと思います。ちなみに私が一番すごいと思った景色はグランドキャニオンです! 上空を飛んでいるときはぜひ窓の外を見てみてください!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
アメリカで便利なアプリ
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント