ハロウィンのアプリ

こんにちは、店長の姉です!

今日はハロウィンですね! アメリカに在住の皆さんは子供さんとトリックオアトリートへ行かれている方々もいらっしゃるかと思います。今日はハロウィンに合うようなアプリを紹介させていただきます! 知り合いなどに話を聞いてみると結構いろいろなアプリがあることがわかりました!

まずはPumpkin Carverというアプリなのですけれども、ハロウィンのといえばパンプキン。パンプキンを彫って玄関においてあるのをアメリカではよくみます。私も何回かやったことがあるのですが、硬かったりするので結構難しいです! このアプリではいろいろな形、または顔を彫ったりできるそうで、やみつきになりそうです!

続いてPlants vs. Zombiesというアプリなのですが、草などを使って、どうやってゾンビを倒すか、というアプリです。キャラクターが可愛いです。

こちらのアプリはあまりハロウィンと関係ない感じなのですが、ミステリーパズルゲーム、The Roomといいます。ミステリー、アドベンチャーゲームが好きな私もこのゲームを最後まで遊んだのですが、とてもミステリアスで面白かったです!

そしてとても可愛いのがGreat Pumpkin Charlie Brown
。おなじみスヌーピーが登場してハロウィンのストーリーが楽しめるようになっています。チャーリーを仮装したりすることができるそうです!

Turned: Zombie Effectsというアプリは自分の顔写真を撮って、口から血が出たりというゾンビのエフェクトをつけることができるそうですよ!

皆さんもハロウィンアプリで雰囲気を味わっては!?

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
アメリカで便利なアプリ
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました