ニューヨーカーのみなさま、やっぱりCitymapperご利用ですか

市内を移動するのに最適な Citymapper!
方向感覚は一般の方よりも良い方なので(すみません自慢で)、
「グーグルマップがあれば、十分でしょ」と高をくくっていましたが、もう手放せません。
MTA App Quest 2013アプリ賞で優勝した、優れアプリです!

元グーグル社員が開発したこのアプリは、2013年に3番目に
多くダウンロードされたアプリと言われています。
ロンドンから発明されたこのアプリ、ロンドンの半分以上の人口が
利用しているのではないか、とうわさされました。

様々な交通情報がオープンソースにて手に入る都市で、
全ての情報を駆使し、移動手段やルートを提案してくれます。
現在ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン限定ですが、
次はどのシティーに取り組むべきか利用者に問いかけるなど、
開発者は次のプロジェクトにも積極的な姿勢です。
東京にこういうアプリがあると良いと思うのは、東京の土地感覚がない私だけでしょうか。

グーグルマップを普段利用されている、ニューヨーカーのあなた!
少しだけアプリの素晴らしさをご案内しますので、ぜひトライしてみてください!

まず、アンドロイドを利用の方は、グーグルの位置情報サービスをONにします。
アンドロイドの場合:[Settings]>[Location services]>[Google’s location service]>チェック

トップ画面を見ていただくとお分かりの通り、
「Home」と「Work」の2つのロケーションを設定することが可能です。
また、ナビシステムのように良く行く場所は「My Places」として保存が可能です。
citymapper-new-york-london-and-paris-the-ultimate-transit-app-iphone-screenshot-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マップをタップすると、現在地と徒歩5分範囲が丸で囲まれます。
マップの上のサブウェイや自転車のDock場のアイコンを押すと、
付近の地下鉄の駅やDockingステーションが表示されます。
この機能だけでも、グーグルより使いやすいです。
citymapper

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マップ下の緑のエリアを上にスライドさせ、トップ画面に戻りましょう。
「Work」、「Home」などの行き先を選択、
または新しい場所を「Get me somewhere」に入力します。
様々な交通手段でのルートが表示されます。

各ルートに対して、移動時間、カロリー、料金などが表示されます。
ルートを選択すると、交通機関の路線、待ち時間も含め、
マップ上のルート詳細と説明が確認できます。
citymapper-new-york-london-paris-berlin-the-ultimate-transit-app-1-3-s-386x470

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が一番感動したのが、自転車ルートです。
最近、市内を自転車で移動してみようかなー、と思い始めていましたが、
やはり交通量が多く、タクシーにひかれるのではないかと
みんなに心配され止められています。
でも、大通りを通らなくて良ければ、いけるのではないか。
Citymapperでは、自転車ルートを、FastとQuietの2つのオプションが選べます!
暖かくなってきたので、Quietを試したいと思っています!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
アメリカで便利なアプリ
HanaCell 吉田をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント