グーグルのミュージアムアプリ

こんにちは、店長の姉です!

グーグルのミュージアムアプリが今話題になっているようです!

このアプリはGoogle Arts & Cultureというアプリでグーグルが世界の色々なミュージアムと一緒に作り上げたもので、写真や、絵画などはもちろん色々なアートを見ることができます。それ以外にも自分の家近くのミュージアムはどこにあるか教えてくれたり、バーチャルの展示会、ツアーなどを体験することができます。

実はこのアプリ、なぜ最近話題になっているというと、最近のアップデートで自撮りをしたら自分に似ている肖像画や銅像を探し出してくれるということができるようになったからです。

フェースブックで何人もの友達がこれを試しているのをアップしているのを見ました!

私も早速アプリをダウンロードしてこの自撮りをやって見ました! そうすると肖像画を探してくれまして、東京国立近代美術館にある中沢弘光画家作の’夏’という肖像画の女性と62%似ていると出ました!

やはり私は日本人の顔だったようです。とても綺麗な肖像画なので光栄です!

このアプリはまだアメリカ限定のようですが、アメリカでスマートフォンを持っている方、試して見てはどうでしょうか!?

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
アメリカで便利なアプリ
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント