Ringlyというアップルの指輪。バイブレーションによる通知機能が搭載されています。売れるかな。。。

ワールドカップの影響でしょうか。携帯電話事情も少し静か目な気がします。
私の個人的な世界観でしょうかね。

最近の携帯ニュースでちょっとびっくりした商品がこちら。Ringlyです。
ブルーツースでiPhoneと接続をするみたいですが、
携帯電話の新着通知を指輪がバイブレートして知らせてくれます。
ま、指輪としても悪くないみたいですが、お値段$145です。売れるんでしょうか!?
images

 

 

 

 

 

また、少し前にアップルがiOS8の秋ごろのローンチを告知しました。
同時にiPhone6やiWatchの正式発表まで至りませんでしたが。

このiOS8は、iPhone4S以降またはiPad2以降のモデルにてソフトウェア更新が可能のようです。
Developerの方には既にアップグレードが可能になっています。

Touch ID
今までは画面ロックやiTunesストアだけで活用されたアップルのバイオメトリック認証が、
iOS8の開発によりアプリでも利用できるようになります。
例えば、PaypalなどがアップルのTouch IDを活用すれば、
iOS8を利用してEbayなどの決算を行うことが可能になります。
「パスワードを忘れた場合」というリンクが、
このようなセキュアな認証により、過去のものとなるかもしれません。

世界で一番使われているカメラ
iPhoneのカメラは世界で一番利用されているカメラみたいです。
iOS8のカメラは、Time-Lapse Camera Modeが追加されますので、
長時間の動画(雲の動きなどを動画化するなど)が可能になるようです。

Macでも電話の送受信が可能に!
iOS8とOS X Yosemiteなら、iPhoneにかかってきた通話を
パソコン上でも確認することができるみたいです。

それ以外にもiCloud、キーボード、Siriなどの機能もグレードアップされるみたいですね!

続いて、アップルからアンドロイド話題に切り替えます。
前にHTC One M8の携帯電話について触れましたが、
メタリックボディーでなく半額のプラスチック版が発売になるようです。
HTC One E8というモデル名のこの商品は、
素材以外は M8と同じ5インチスクリーン、クワッドコアプロセッサー、2GB RAMが搭載されています。
hzlyKFM

 

 

 

 

 

また、ここ数日で公開されるAmazonの3Dスマートフォンがとても気になります。
Amazon初のスマートフォンは、$200以内での提供といううわさも流れています。
何でも画面の四つ角に設置しているカメラが、ユーザーの目と動きを追って
3D画像を常に調整するとか。楽しみです!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
携帯電話市場について
HanaCell 吉田をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました