グーグルデバイス大人気ですね。Jelly Beanにより一層快適にNexusが使えるみたいですね。

グーグルのJelly Bean4.2が大分前に公開されましたが、今週発売になったNexus 4も1時間で完売したみたいです。iPhoneに比較する、このアンドロイド機種以外にも、Nexus 7と10のタブレットもiPad Mini、iPad2とバッティングする商品です。Nexusシリーズのハイスペックを実現できたのも、Jelly Beanによるプラットフォーム開発が大きく影響しているようです。Jelly Bean 4.2の最新機能をいくつかご紹介します。

アンドロイド Jelly Bean

Photo Sphere
360度のパノラマ映像機能搭載。iOS6 を意識したパノラマ映像をグーグルプラスやグーグルマップですぐにシェアできます。

Gesture Typing
アンドロイド以外のキーボードで既に見かけている機能ではありますが、キーボード上から指を離す必要がなく、スワイプすることで言葉をインプット。指を画面から話すと、One Wordとして認識してくれるようです。日本語だとどうでしょうね。変換があるから、中々アルファベットのように効率的に使えるか。ちなみにタッチスクリーンだと中々歩きながら、タイプするのが難しいと今日オフィスで話していました。

 

One tablet, many users
同じアンドロイドを利用して、マルチユーザーの登録が可能。切り替えがワンタッチでできるみたいです。家族間でタブレットを共有する場合には便利ですよね。

Communicate with wireless HDMI
アンドロイドをHDMI搭載のTVなどに、ワイヤレスで接続できるみたいです。これって、iPadでも可能でしたよね、確か。

アップル商品の約半額で、これだけの高機能が搭載されていると、今後のアップルの売れ行きがどうなるのでしょうね。それでも根強いアップルファンが沢山いるか。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
グーグル携帯機種やデバイス
HanaCell 吉田をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました