携帯電話の使い方、あれこれ

HanaCellで販売しているIDEOSを導入して半年ほど経ちます。
使い方も大分慣れてきました。皆様は、いかがでしょうか。
ご案内している方法以外の操作方法を、ご案内いたします。

<テキストメッセージの作成方法>
HanaCell My Supportでご案内している方法以外にも、テキストメッセージ方法があり、個人的にはこちらの方が早いので使っています。私は通話よりも断然メッセージの方が利用が多いので、メッセージアイコンをホームに置いています。

ホーム > メッセージ > 一番上の新規作成 >
宛先に、電話帳に登録されている友達の名前をタイプします。
そうすると、該当する名前が宛先の下に表示されてます。
入力パッドが邪魔で見えないので、右側画面中央の下矢印をタッチして、入力パッドを画面から消します。
該当する名前をタッチしたら、その人の宛先が指定されます。

複数の人にメッセージを送るときは、
一人目の名前を指定してから、カンマ「、」で次の人の名前を入力します。

<電話帳が長い方へ>
電話帳に沢山の番号が登録されている方。よくかける相手の番号へたどり着くのが、毎回面倒ではないですか。私はお気に入り、星マークを活用しています。電話帳をグーグルアカウントとシンクしている方は、グーグルアカウントの方が優先されるみたいなので、グーグルアカウント内のコンタクトをチェックしてください。

<留守番電話への発信>
留守番電話は大体の携帯電話の1番に登録されています。1番を長押しすると、Mailへの発信画面が表示されます。1長押し以外にも、「*」マークのした、テープマークが留守番電話へのアクセス番号ですので、同じように留守番電話につながります。ちなみに「0」長押しは、「+」を表示します。豆知識でした。
発信画面

必要の無い情報になりますが、私の壁紙は青空とビーチです。湘南生まれなのですが、今まで海が好きという認識はまったくありませんでしたが、やはり好きみたいですね。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
携帯電話の利用について
HanaCell 吉田をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント