携帯電話がいつも通り使えなくなったら。。。

最近の携帯電話、特にスマートフォンには色々な機能が携帯電話本体に搭載されています。パソコンの一部の機能が携帯電話に含まれた形になりますので、本来の携帯電話の機能(通話、SMSなど)が、うまく起動しないことが昔に比べてが多い気がします。

もちろん、機種や本体自体にもよるので、全てのスマートフォンが、とは言えません。私の個人的な感覚です。

例えば、アンドロイドを利用して、携帯電話本体に違うSIMカードを挿入したり、新しい場所へ移動されたりすると、直ぐに電波が入らなかったりします。従来の携帯電話でしたら、電波を拾うことが最初に行われ、電波の入りが早く、電波状況が安定している気がします。

通常の行動範囲外に移動しますと、新しい位置での最適な基地局の電波を拾います。この接続がそのまま設立している状態だと、自宅にお戻りの際に電波が届かないことがあります。

携帯電話が通常通り起動しない時は、一番先にSIMカードを入れなおして、電源を入れなおしてみてください。SIMカードを外す時、金属の部分を軽く拭いてあげて携帯電話に正しい方向にぎゅっと挿入してください。

以外と携帯電話を常に充電されたり、夜中でもサイレントに設定されたりしていると気づいたら電源を入れなおしていらっしゃらない方も多いかと思います。電源を入れなおすことにより、基地局から必要な情報を携帯電話に取り込みます。簡単なことですが、お試しください。

また、携帯電話の設定内で手動で電波を拾うことも可能です。アンドロイドでしたら、設定>無線とネットワーク>モバイルネットワーク>ネットワークオペレーター。これにより、電波を検索します。しばらくしたら、ネットワークを検索、と自動選択と2種類表示されますので、自動選択をお選びください。HanaCellのアメリカSIMカードであれば、自動的に「My Network」に接続されるはずです。

後は携帯電話の設定などによって、機能がおかしくなってしまうこともあるようです。万一電源を入れなおして、ネットワーク検索をしても直らない場合は、初期化を行っていただくことをお勧めしますが、これを行うことによりアプリや設定などが消去されます。ファイルは保存されたままのはずですが、パソコンにバックアップされることをお勧めします。

HanaCellのお客様サポートに初期化の詳細について、記載がありますので、ご確認ください。

電波が入れば後は直ぐに使えるようになるはずです。もしお困りの場合は、携帯電話の現象などの詳細をHanaCellカスタマーサポートまでご連絡ください。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
携帯電話の利用について
HanaCell 吉田をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました