iPhone のアップグレード

アップル

こんにちは、店長の姉です!

最近では携帯電話をアップグレード人たちが減っているそうですよ。そういえば私もiPhone 6sを持っていて、アップグレードしようと思っていながらまだいいやと思ってしまっています。iPhone 6sの形、サイズがちょうどよく、好きなこともあります。これ以上大きいと持ちにくいのではないかと思っています。

アップルのiPhoneの売り上げはiPhone 6が出た時がピークで、その後からあまり売れていないみたいです。5年前から、アップグレードをすると割引がなくなったというのもあって、電話は$1,000くらいするのでそのままある携帯を使い続ける人が増えたそうです。

$1,000はさすがにちょっと高いです! 2020年には5Gネットワークがやってくるので、それまで待つ人がいるのでしょうかね。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
アップル
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント