iPhone5 nano-SIM?(ナノシム)

やっぱり出回ってしまいましたねー。iPhone5の画像。色々なサイトに載っているので、私も載せさせていただきます。
iPhone5

<スクリーンが薄くなる!?>
シャープとLGが開発しているスクリーンでは、今まで別々だったタッチパネルとLCDが一体化されるため、スクリーンが薄くなるようです。スクリーンが薄くなる=携帯の薄さを期待できるということで、iPhone4と違って、やはり見た目のアップグレードを期待できそうですね!また、サイズも以前投稿させていただきましたが、4.6インチが一番多く噂されてますね。

<Nano SIMって!?>
皆様ご存知の通り、iPhone4以降から通常サイズのSIMカードではなく、マイクロSIMカードが必要となりました。(HanaCellでも通常のアメリカISMカードをご利用になられていた方で、iPhoneへ乗り換えられた方などは、新しいマイクロSIMカードを再送する必要があります。もちろんご自身のご判断でカットされることも可能ですが、あくまでもSIMカードの補償ができかねます。)ナノSIMカードは、マイクロSIMカードよりも更に小さい 12.3mm X 8.8mm だとか。カッターとアダプター揃えないと。。。

<クワッドコア>
すばらしくサックサクに動くのでしょうねー!他のメーカーで言うと、HTC One X や ZTE Era でしょうか。HTC One X は、確かAT&Tで販売されていますよね。iPhone5ももちろん4G LTE搭載ですね。せっかくクワッドコアですからねー。

<お財布携帯NFCも搭載?>
最近良く目にする Near-field communications (NFC) も搭載される予定と噂されていますが、日本人の方ならお財布携帯は特に新しいとはいえない感覚でしょうか。NFCを簡単に言ってしまうと、近づけると認識する技術、となりますが、日本ではスイカや連絡先を交換する際にも使ったりしていますよね。海外ではモバイルでの金融取引がこれから発達しそうですね。近くのATMでキャッシュカードが無くても携帯電話から、引きおろし手続きができるなど、携帯電話での金銭管理がかなり前進しそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました