ジェスチャータイピング

こんにちは、店長の姉です!

前にアップした記事でWindowsの携帯からiPhoneへ戻ったという話をさせていただきました。

もう何ヶ月にもなりますが、現在もちろんiPhoneを使ってまして、私としては特にiPhoneの方が素晴らしく優れていて愛用しているとまではいってない感じです。もちろんiPhoneの魅了的なところはありますよ。

一つWindowsの携帯の方がよかったな〜ということがあるのですが、それはジェスチャータイピングです。ジェスチャータイピングは、一文字ずつタイピングするのではなく、入力したい文字をなぞっていく入力方法で、私は一文字づつタイプするよりこれが大変便利でよく使っていました。ジェスチャータイピングで打った言葉はミスが多いかと思われますが、打った言葉を予想していろいろなオプションを提示してくれるので自分が打った言葉を選ぶことができ、非常に早く打つことができました!

Androidの携帯でも導入してあるのですが、なぜかiPhoneにはついてきません。そこでアプリを何個かインストールしてみたのですが、Windowsの携帯ほど上手く打てず、何より言葉を上手く予想してくれませんでした。

ちなみに打った言葉を予想して提示してくれるシステムをSwiftKeyというそうです。使っている人の文字入力の傾向を学習してくれます。SwiftKeyとは元々ロンドンの会社が開発したもので、今年の初めマイクロソフトに買収されたそうです。

どなたかiPhoneにオススメのジェスチャータイピングを教えてくださると有難いです!

smartphone-431230_1280

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
携帯電話の利用について
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました