アメリカ携帯電話 初心者のための基礎講座

AT&Tで買った携帯のSIMロックを解除する方法

アメリカの携帯電話キャリアで購入したスマートフォン、携帯電話、タブレットなどの端末は、条件を満たしていれば、無料でSIMロックを解除することができます。

AT&Tで購入した端末の場合、お店に出向いたり、電話をかけたりすること無く、ウェブサイトから簡単にSIMロック解除のリクエストを送ることができます。また、AT&Tを解約した後でも、SIMロック解除が可能です。

当ページでは、AT&T携帯のSIMロック解除方法を紹介します。

SIMロック解除の条件をチェック

■契約プラン(ポストペイド)の場合

myAT&Tにログインできる場合は、myAT&TからSIMロック解除の対象か確認できます。
ログインできない場合は、以下の条件を満たしているか確認してください。

・2年契約の場合は、2年以上利用していること
・分割払いの場合は、端末代金の支払いが全て完了していること
・60日間以上プランを利用しており、支払いの遅延や未払いが無いこと
・early upgradeで機種変更した後に古い端末のSIMロックを解除したい場合は、機種変更から14日以上経っていること

■GoPhone(プリペイド)の場合

・6カ月以上有料サービスを利用していること

■AT&Tを解約済みの場合

・解約時に支払いの問題が無かったこと

また、全ての端末に共通で、
盗難・紛失届けが出ていたり、不正行為に利用されていたという記録がある場合にはSIMロックを解除することができません。

セカンドハンドで手に入れた端末の場合、運悪く以前の持ち主に問題があった場合はSIMロックが解除できないということになります。

ウェブサイトからSIMロック解除をリクエスト

AT&Tでは、「Device unlock portal」というウェブページが用意されていますので、お店に行かなくても、ウェブから簡単にSIMロック解除を申請することができます。
https://www.att.com/deviceunlock/

■1.「Unlock your device」をクリック。

■2. フォームを入力し、送信します。

分かりにくそうな入力項目だけ以下に解説しますね。

・Are you an AT&T wireless customer?
今現在AT&Tを使っている人は「Yes」を、使っていない人は「No」を選びます。

・AT&T wireless number(AT&Tユーザーのみ)
今使っているAT&Tの携帯電話番号のことです。

・IMEI
携帯電話機の製造番号のことです。(15桁の数字)
電話をかける方法で「*#06#」と入力すると、IMEIが表示されます。

■3. フォームを送信後、入力したメールアドレスに確認メールが届くので、
 24時間以内にメール内のリンクをクリックします。

■4. SIMロック解除が認められた場合は、
 「unlock code」が記載されたメールが2営業日以内に届きます。
 メールの手順に沿って、SIMロックを解除します。

SIMロック解除したAT&T携帯は、ハナセルで使えます♪
ハナセルのアメリカ携帯プランは月額料金わずか$9.99~!
SIMロックを解除すれば、SIMカード単品を購入するだけで、ハナセルのサービスを使えます。
プランの詳細はこちら