アメリカで定番の支払い方法、ペイパル(PayPal)って?

シェアする

こんにちは! アメリカ携帯電話ハナセルです。

PayPalのロゴ

アメリカのオンラインショップで買い物する時に、
このロゴを見たことはありませんか?

今日は、アメリカのオンラインショップでよく使われる支払い方法
ペイパル(PayPal)についてお話します。

ペイパル(PayPal)って何?

ペイパルは、アメリカを中心に世界の多くの国で普及している決済サービスのひとつです。
現在のところ、190カ国と地域で利用でき、21通貨以上に対応しています。

お金のやり取りをペイパルが仲介するため、
オンラインショップへカード番号や銀行口座番号を知らせる必要がなく
安全に買い物をすることができます。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、
アメリカでは非常に一般的に使われている支払い方法です。

ペイパル公式ウェブサイト(日本語)はこちら

ペイパル(PayPal)を使うメリット

そんなペイパルのメリット・・・たくさんありますよ!

メリット1. カード情報をお店に伝えないので安心!

オンラインショップで買い物をする時、
カード番号や有効期限、カード裏面のセキュリティー番号などを入力するのは、
手間がかかる上、「本当に安全なサイトなのか・・・。」と不安にもなります。

ペイパルを使う場合、カード情報はペイパルが保管していますので、
お店に伝える必要がありません!

そのため安心してお買い物ができます。

ちなみに・・・
eBayやFacebookなどで、個人同士でものを売る場合でも、
ペイパルならお互いのカード情報や銀行口座情報のやり取りも不要です。

メリット2. 面倒な入力をスキップできます!

配送先住所やカード情報は、ペイパルにあらかじめ登録されています。

各ウェブサイトで、いちいち入力をせずに、
「ペイパルで支払う」を選択するだけでお買い物ができます!

(店舗により、ペイパルでの支払いでも入力が必要な場合もあります。)

メリット3. 買い手保護制度で安心!

ペイパルには「買い手保護制度」があります。

例えば、「商品が届かない」「説明とは違うものが届いた」などのトラブルがあった場合、条件を満たせば確実に全額返金されます

実際、eBayで買った商品が届かないという問題が発生したことがありました。
売り手にいくら連絡をとっても、何の音沙汰もなし・・・

もうあきらめるしかないのかと思いながら、ペイパルに連絡をすると
数日後全額返金されました!

「ペイパル使ってよかった・・・!」と思った瞬間でした。

メリット4. カードポイントもたまります!

ペイパルで支払った場合でも、ペイパルにクレジットカードを登録しておけば、クレジットカードのポイントがたまります!
安心、しかもとってもお得!

メリット5. PayPalだけの特別オファーも!

ペイパル支払い限定でクーポンが使えたり、割引が適応される場合があります。
買い物前にチェックしてみましょう!
アメリカのPayPalオファーはこちら

ペイパル(PayPal)を使う時の注意点

ペイパルにログインするだけで、買い物ができてしまいますので、
パスワードの管理は厳重に!

長くて複雑なパスワードを使い、
他のサービスで使っているパスワードの使い回しは避けましょう。

おまけ:アメリカの携帯代をペイパルで支払えます

ハナセルのアメリカ携帯電話サービスが、
PayPal(ペイパル)でもお支払いいただけるようになりました。

お申込みフォームにて、「ペイパル払い」をお選びいただくと、
商品代金と毎月のご利用料金のお支払い方法がPayPalとなります。
クレジットカードの入力が要らないので、とても便利です!

また、通常ハナセルの利用料金をカードで支払っている場合も、
アメリカではカードの不正使用がよく発生しますので、
新しいカードが届くまでの支払いが滞ってしまうこともあります。
そんな時ハナセルでは、その月だけペイパルでお支払いいただくこともできます。

関連記事:アメリカでよく使われるデビットカードって? クレカとの違いは?

アメリカ携帯ハナセルが運営する「アメリカ新生活・移住ブログ」では、本記事のように、アメリカでの生活や旅行で困ったときの解決方法や、アメリカに行く前に知っておきたい知識など、アメリカで役立つ様々な情報を発信しています。

本記事がお役に立ちましたら、ぜひ
#アメリカsimハナセル
#アメリカ携帯ハナセル

をつけて、Twitterでシェアしてくださいね。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介 コンテンツ制作ポリシー
この記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする