トレーダージョーズの人気商品やお土産アイテムは?アメリカ在住者が紹介

シェアする

トレーダージョーズ(Trader Joe’s)は、オーガニックやナチュラルな商品が揃う、アメリカの人気スーパーマーケットです。商品が魅力的なことはもちろん、明るい内装とフレンドリーで親切な店員さんが特徴で、在米日本人にも「トレジョ」と呼ばれて常に大人気!

ロサンゼルスから始まったお店ですが、現在ではニューヨークなども含めアメリカの42州、約500店舗で展開されています。なお、全ての州には展開しておらず、ハワイにはまだ店舗がありません。

今回の記事では、そんなトレジョの人気の秘密や、人気商品、お土産に喜ばれるアイテムなど、アメリカ在住の筆者がトレーダージョーズについて紹介します。

アメリカ トレーダージョーズ

1. トレジョのリーズナブルで魅力的な商品たち

オーガニックやナチュラルというと値が張るというイメージですが、トレジョの商品は決して高くなく、リーズナブルな価格です。トレジョの商品の多くは他社で人気の商品をピックアップし、トレジョオリジナルのパッケージに入れて販売することで開発コストを抑えています。

さらにいろいろ試したくなるような小ぶりのお菓子が豊富で、クッキーやスナック類などは無駄にならない量がお求めやすい値段で売られています。

冷凍食品では、インドカレー、オレンジチキン、ニョッキ、ピザなどが不動の人気。

見逃しやすいところでは、瓶に入ったクッキーバター、バター入りハチミツ、チョコレート類もハマってしまう美味しさと在米日本人にも大人気です。

2. 在米日本人を喜ばせる和風食品がたくさん!

トレジョの人気商品はSNSで常に紹介されていますが、かなりの数の日本人を喜ばせる商品が展開されています。例えば、ベーグル向けのごま塩はパン類以外にご飯にかけても全然問題なし!

和風の商品の例はたくさんあります。ジャパニーズ・マルチパーパス・シーズニングはご飯用のふりかけです。おかきもクリスピー・クランチ・モチ・ライス・ナゲットとして定番商品になっています。冷凍食品のジャパニーズ・スタイル・フライド・ライス(チャーハン)にはひじきや枝豆が入って、和風炊き込みご飯的なお味。

野菜コーナーには大根、里芋、日本のサツマイモもある場合があります。なかなか米系のスーパーではお目にかかれないセレクション。見つけたら思わず買ってしまいそうですよね。

そのほかにも餃子、かき揚げ、海老の天ぷら、モチアイス、煎茶などの日本の食べ物が定番商品として展開されています。

3. トレジョの店員さんたちはとても親切

トレジョの店員さんはとてもハッピーそうです。これは社員への待遇がとてもいいからと言われています。トレジョのアルバイトは倍率が高く、求人は常に早く埋まってしまいます。店員さんの様子から、会社に大事にされているのがよく伝わってきます。

レジも丁寧な人が多く、お子さんにはシールがもらえたり、野菜や果物などにもし虫食いやダメージがあったら、会計前に交換してくれます。この辺のきめ細かなサービスが、アメリカの企業としては抜きん出ています。

4. トートバッグはおみやげに喜ばれる必勝アイテム

日本でトレジョのトートバッグはプレミアム価格がつくほど人気があるそうですが、実はアメリカの店舗で買うと一つ$5もしません。デザインも豊富で、ご当地の絵柄もあるので、たくさん買ってお友達に配る人も多いです。

他にも、小さなクッキーやチョコレート、キャンディなども、パッケージデザインが可愛く、ママ友にあげるのにも重宝しそう。

5. トレジョの商品をデリバリーしてもらうには

アメリカ在住でトレジョの人気商品をデリバリーしてもらいたいという方も多いでしょう。

残念ながら、トレジョのホームページやアプリでのデリバリーには対応していません

それでも!という方はPostmatesという買い物代行サービスを使う方法があります。

6. まとめ

アメリカの人気スーパーマーケット、トレーダージョーズについて紹介してきました。

お手頃価格でオーガニック商品が買え、お土産に喜ばれる商品も多いトレジョは、旅行者にも在住者にもおすすめのスーパーマーケット。アメリカを訪れた際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

また、アメリカの大手スーパーのそれぞれの特徴を知りたいという方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

アメリカ在住の筆者が、アメリカの大手有名スーパーマーケット(コストコ、ターゲット、ウォルマート、トレーダージョーズ、ホールフーズ)のそれぞれの特徴を紹介します。また、アメリカ在住の方向けに日本の食材が買える日系・アジア系スーパーについても。

アメリカ携帯ハナセルが運営する「アメリカ新生活・移住ブログ」では、本記事のように、アメリカでの生活や旅行で困ったときの解決方法や、アメリカに行く前に知っておきたい知識など、アメリカで役立つ様々な情報を発信しています。

本記事がお役に立ちましたら、ぜひ
#アメリカsimハナセル
#アメリカ携帯ハナセル

をつけて、Twitterでシェアしてくださいね。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介 コンテンツ制作ポリシー
この記事のタイトルとURLをコピーする

シェアする

フォローする