海外在住でも、日本のオンラインショップや通販をお得に使う方法

シェアする

こんにちは、アメリカ携帯電話ハナセルです!

海外に住んでいると、日本の商品が恋しくなることありませんか?

私自身も
「日本の商品だったら、質がいいのに・・・。」
「日本で使っていたから、同じものを使いたい!」
なんて、思うことが多いです。

でも、欲しいものを日本のネットショップで購入し、
それぞれのお店から海外の住所に発送してもらうと、配送料も高くついてしまいます

また、海外への配送をしていないお店もあります

そんなとき・・・
転送サービス」がとっても便利なんです!

転送サービス

転送サービスとは

転送サービスに登録すると、
・日本の住所
・日本の電話番号
をもらえます。

そして、日本の通販会社やお店から買った品物を、
その転送サービス会社の日本の住所に送ってもらいます

日本国内の住所への配送となるため、配送料が割安です。
キャンペーン中などの場合は、国内送料無料の時だってありますよね。

それに海外への発送を受け付けていないオンラインショップでも
買い物をすることができます。

転送サービス会社では、届いた品物をまとめて取っておいてくれます。
そして、複数の品物をまとめて梱包してくれるサービスを使えば、
海外配送料の支払いが1回で済みます
とってもお得!

自分に合う転送サービス会社を探そう

転送サービス会社は複数あります。

例えば・・・

・転送コム

転送コムは、日本の通販サイトの商品を世界に発送代行するサービスです。業界最安値&手続き簡単&登録無料。

・転送Japan

海外への転送サービスや発送代行を提供。越境ECが簡単に実現!EMS送料は3~8%引き。航空便、船便、SAL便も発送可。転送はアマゾン、楽天など日本のネット通販がほぼ全部利用できます。通販の代理購入やオークションの入札代行サービスもあり。

・バゲッジフォワード

日本の通販商品・荷物を格安料金で海外発送・海外転送!!発送方法が選べて土日の出荷にも対応!経験豊富なサポートスタッフが荷物お届けまで確実にサポートさせていただきます。お気軽にご相談ください!

・2nd Post.net

札幌市、東京都渋谷区ででインターネット型私設私書箱、海外転送・発送を行うセカンドポスト.netのホームページです。海外発送・転送のご案内ページです。

料金設定やサービス内容が異なりますので、
ニーズに合う転送サービス会社が見つかるといいですね!

転送サービスを上手に使うには

一般的に転送サービス会社で、複数の荷物をまとめてくれるサービスは
その荷物が届いてから30日以内の場合が多いようです。

また、まとめて梱包する際に手数料がかかります。

だから・・・

欲しいものはまとめて買う

同じ時期に届くように買う

このように工夫すれば、お得に転送サービスを使えます!

関連記事:アメリカで服や靴を買う時の注意点は?アメリカサイズについて

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介

シェアする

フォローする