アメリカ旅行のおすすめ都市5選と観光スポット5選を紹介!

シェアする

アメリカは、数十年にわたって日本と友好的な関係が続いている国であり、日本から毎年多くのビジネスパーソンや留学生、観光客がアメリカを訪れています。海外旅行を希望している方のなかには、アメリカ旅行を検討している方も多いでしょう。

当記事では、アメリカ旅行で訪れたい都市5選と、おすすめの人気観光スポット5選を紹介します。観光情報とともにアメリカ旅行を楽しむためのツールも紹介するため、アメリカ旅行を検討している方はぜひ参考にしてください。

1.アメリカ旅行のおすすめエリア

50の州から構成されているアメリカは、面積が日本の約25倍という広大な国土をもつ国です。それぞれの地域で文化や気候、産業なども異なり、各地に魅力的な街が多数存在します。

ここでは、アメリカに数多く存在する魅力的なエリアや都市から厳選した、アメリカ旅行で足を運ぶべき5つのエリア・都市について解説します。それぞれのエリア・都市の情報や特徴、見どころを一緒に確認し、観光する際の参考にしてください。

1-1.ニューヨーク

アメリカ最大の人口を擁し、訪れる外国人も圧倒的に多いニューヨークは、世界的にも有名なアメリカを代表する主要都市です。ニューヨークはビジネスや金融の中心地である一方、ファッションや音楽、食文化など、世界最先端の文化が生み出され続けているカルチャーの中心部でもあります。

生活する上でも刺激の多い都市ですが、有名なシンボル・自由の女神像や、ニューヨークを一望できるロックフェラー・センターなど、観光客が楽しめるスポットも多数あります。アメリカのパワーを存分に堪能できる都市といえるでしょう。

1-2.ラスベガス

ネバダ州にあるラスベガスは、豪華絢爛なホテルや大規模なカジノで有名です。カジノやショッピングモールでの買い物、高級ホテルでの宿泊など、幅広くエンターテイメントを楽しめるため、日本人観光客も多数訪れています。

眠らない街として名の知れたラスベガスですが、最近ではファミリーでも楽しめるショーが開かれるなど、子どもから大人までラスベガスの魅力を堪能できるようになっています。周辺には大きな国立公園もあり、エンターテイメントだけでなく、アメリカの広大な自然を満喫できる点も魅力的です。

1-3.キーウエスト

南国気分を味わいたい方には、フロリダ州の観光都市・キーウエストがおすすめです。美しいカリブ海に架かる橋・セブンマイルブリッジを渡ると、アメリカ最南端の街であるキーウエストに到着します。熱帯気候にあるため、一年を通してリゾートホテルなどで常夏のバカンスを楽しむことが可能です。

キーウエストでは、絶景のビーチで穏やかな時間を過ごしたり、マリンスポーツやクルーズといったアクティビティを楽しめます。シーフードやキーライムパイといったキーウエストならではのグルメを、ビーチリゾートで満喫できることも魅力の1つといえるでしょう。

1-4.フォートローダーデール

フォートローダーデールは、南フロリダ・ゴールドコーストの中心地であり、美しい運河が張り巡らされていることから、「アメリカのベニス」とも呼ばれています。大西洋を望む美しいビーチも有名で、日光浴だけでなく、サーフィンなどのアクティビティも満喫できる人気観光地です。

フォートローダーデールは、一年中気温が高く、カリブ海クルーズやショッピングといったラグジュアリーな時間を堪能できるリゾート地ですが、それだけではありません。
世界でもトップクラスの博物館や植物園といった観光名所もあり、リゾート気分だけでなく、知的好奇心も十分に満たされる街ともいえるでしょう。

1-5.シカゴ

シカゴは、アメリカで3番目に人口が多い都市であり、世界屈指の博物館や美術館、美しい公園など非常に豊かな文化をもつ街です。ジャズやハウスミュージックといった芸術・文化も根付いており、アメリカの魅力の1つである「多様性」を感じることができるでしょう。

シカゴはスポーツも盛んな街であり、野球やアメリカンフットボール、バスケットボールなどのスポーツチームの本拠地としても知られています。スポーツファンの方は、ぜひシカゴで本場のスポーツ観戦を楽しんでください。

2.アメリカ旅行のおすすめ観光スポット

アメリカ旅行を計画する際は、主な滞在先をきちんと検討することが重要です。滞在先を選ぶ際には、各都市の特徴や魅力だけでなく、足を運ぶべき観光スポットへのアクセスもしっかり考えておきましょう。

ここでは、アメリカ各地に多数ある観光スポットのなかでも、特におすすめの定番観光スポットを5つ紹介します。アメリカ旅行をより有意義なものにするために、ぜひ参考にしてください。

2-1.セントラルパーク

大都市ニューヨークにある「セントラルパーク」は、3.4平方キロメートルもの広さをもつニューヨーカー憩いの公園です。

四季折々の景色が楽しめるセントラルパークでは、公園遊びやジョギング、ベンチでの読書など、様々な過ごし方が楽しめます。敷地内にある「アメリカ自然史博物館」「メトロポリタン美術館」といった世界トップレベルの施設も、ニューヨーク観光で訪れるべき場所の1つです。

2-2.タイムズスクエア

「タイムズスクエア」は、街歩きをするだけでニューヨークの魅力とパワーを存分に堪能できるエリアの1つです。賑やかな街並みで、ロケ地としても使用されることが多いため、知っている方も多いでしょう。

世界最大級の繁華街であるタイムズスクエアでは、ブロードウェイミュージカルなど最先端のエンターテイメントを堪能できます。年越しのカウントダウンやハロウィンなど、季節感のあるイベントを楽しみたい方は、イベントの開催シーズンを事前に検索し、確認しておきましょう。

2-3.ナイアガラの滝

カナダとアメリカの国境にもなっている「ナイアガラの滝」は、世界三大瀑布の1つとしても知られるアメリカ・カナダの有名観光地です。

落差の大きいナイアガラの滝は、カナダ側とアメリカ側の両方から観光することができますが、アメリカ側からはナイアガラを間近で見られるという魅力があります。
さらに近くで圧巻の水しぶきや迫力のある爆風を体験したい方は、遊覧船(クルーズ)の利用がおすすめです。

2-4.チェルシーマーケット

ニューヨークにある「チェルシーマーケット」は、有名なお菓子メーカーであるナビスコの工場として使用されていた建造物を再利用したマーケットです。

レンガ造りの建物に食料品店やスイーツショップ、雑貨店や書店など、様々なお店が入っており、生活必需品だけでなくお土産の購入にも困りません。レストランやカフェも個性豊かで種類も豊富であるため、ニューヨークのグルメを飽きずに堪能できるでしょう。

2-5.マンモスケーブ国立公園

ケンタッキー州にある「マンモスケーブ国立公園」は、世界最長の洞窟群(全長600キロメートル以上)と、起伏が激しいグリーンリバーバレーを含む自然観光スポットです。

広大な迷路のようになっている洞窟内は、ガイドを頼らず自分の足で探検することもできるため、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。洞窟だけでなく、グリーン川やノーリン川で楽しめるアクティビティも満載です。

3.アメリカ旅行を楽しむために海外SIMを契約しよう!

海外渡航を楽しむためには、主な滞在先や人気観光スポットについてきちんと検討することに加えて、旅行中も安心して過ごすことができるツールを準備することが大切です。特に、最近では生活必需品ともいえるスマホについては、海外SIMを契約し、アメリカでも使えるようにしておきましょう。

ハナセルでは、日本でもアメリカでも利用できるSIMを提供しています。利用料金もリーズナブルで、日本語のサポートも充実しているため、アメリカでも安心して利用可能です。
iPhone独自の機能も問題なく使用できたり、パソコンなどとのテザリング機能も利用できたりすることも嬉しいポイントでしょう。

アメリカに渡航する際は、現地で安心してスマホを利用できるよう、契約手数料も解約費用もかからないハナセルの海外SIMの契約申込みをしておきましょう。

日本人が選ぶアメリカ携帯

まとめ

世界屈指の大国であるアメリカには、観光におすすめの都市・エリアや観光スポットが多数存在します。アメリカ旅行を楽しむためには、おすすめの観光エリア・スポットを参考にして、事前にきちんと旅行計画を立てておきましょう。

アメリカ旅行を安心して楽しむためにも、スマホなどの通信・通話環境を整えておくことが重要です。リーズナブルな料金で、日本でもアメリカでも安定した通信環境を希望している方は、ぜひハナセルの海外SIMの利用を検討してみてください。

シェアする

フォローする