発信者番号通知・Caller IDについて

電話を受ける時に表示される、発信者番号通知を英語ではCaller ID と言います。
正しい番号が表示されないことがよくあります。
Caller ID の設定は、発信者の携帯電話の設定や利用の電話会社、または地域によって大幅に異なります。
受信側の携帯電話は関係ないことが多く、電話を受ける側としてはコントロールすることが難しいのが現状です。

発信者の状況により色々なケースが存在しますが、アメリカ国内で把握できているケースをお伝えします。

Private Number – 発信者が番号通知を拒否されていることが多いです。この表記は自宅や会社など、固定電話からの発信が多いように感じます。

No Number、Unknown Number - 発信者が番号通知を拒否されているか、発信者が番号通知を拒否されていなくても、このような表記が表示されることがあります。例えば、インターネット回線での通話、コーリングカードや国際電話などの場合です。一つの通信で世界中のいくつもの回線網を通り、通信が接続されています。この場合、A-B-C-D と言った複数の回線網を経由しますので、発信者番号通知がA~Dに正しく配信されないことがほとんどです。電話を受ける側の携帯電話には、情報がうまく伝わらず、「No number」、「Unknown Number」と表示されることがあります。まれにデタラメな番号が表示されることもありますよね。

相手の番号が正しく表示される - 国内通話や携帯電話同士などの場合は、番号が正しく表示されることが多いようです。携帯電話からの着信の場合、+と国番号の表示が多いかと思います。+と国番号表示は、GSM規定の番号フォーマットです。+または国番号が無い番号と同じで、送受信の際の料金などは変わりありません。

相手の番号が表示されないが、名前で表示される
パターン① 受信側の携帯電話に相手の番号が登録されていると、携帯電話が受信した番号を認識して、電話帳に登録されている名前に置き変え、表示してくれることがあります。登録の番号が、+や国番号登録されていなくても、携帯電話が正しく変換してくれ、同じ番号であることを認識してくれることが多いです。

パターン② 発信者とはまったく関係の無い名前が表示されることがあります。
アメリカでは携帯電話の番号自体が不足している為、解約された携帯電話は直ぐに新規加入者に割り当てられます。また固定電話と番号が分別されていないため、固定電話も同じように直ぐにリサイクルされています。
以前の利用者が番号をAT&Tダイレクトリーなどに登録している場合、そのまま登録名が表示されることがあります。HanaCellではAT&Tへ登録解除の依頼を承っておりますので、直ぐにお問い合わせください。

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
携帯電話の利用について
HanaCell 吉田をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました