iPhone向けSIMカード

iPhoneで使えるアメリカSIM

現在ハナセルではiPhoneの販売を行っていませんが、SIMロックを解除したiPhoneにハナセルのSIMカードを装着することで、iPhoneが使えます。
送料も契約手数料も無料なので、SIMカード代$9だけでハナセルに加入できます。

LTE高速データ テザリング可
FaceTimeが使える iMessage・MMSが使える

SIMカード代 $9 (送料・消費税・手数料なし)

お申込み

テキスト
(SMS)
データ米国内通話
(発信、着信)
初期
費用
月$9.99プラン 使い放題 $0.27/MB $0.27/分 $9
月$29プラン 使い放題2GB*1 $0.27/分 $9
おすすめ
月$49プラン
使い放題2GB*1使い放題 $9
月$59プラン 使い放題6GB*1使い放題 $9
月$79プラン 使い放題使い放題*2使い放題 $9

*1 使い切ると、ベストエフォート128kbpsでデータ使い放題となります
*2 混雑回避のため、スマホとテザリングの合計で50GB以上利用すると通信制限がかかることがあります

日本人が選ぶアメリカ携帯サービス 第1位
  • 日米へ送料無料
  • 契約手数料や州税などの追加料金なし
  • カードまたはPayPalで簡単契約
  • いつでも無料で解約可
  • 安心の日本語サポート
  • 8日間、返品・交換可

お電話でのお問合せ 米国内フリーダイヤル 1-888-634-8226 →営業時間

※Skypeを使えば
日本からも通話無料

HanaCellカスタマーサポート営業時間

ニューヨーク時間
月~木 9:00~17:00/金 9:00~16:00

カリフォルニア時間
月~木 6:00~14:00/金 6:00~13:00

日本時間
月~木 23:00~翌7:00/金 23:00~翌6:00

※土、日、祝日は休業
同時購入がお得!
2つ以上同時に申込むと、$10×購入数のHanaCellクレジットをプレゼント

ハナセルの特長

月額料金は、全米最安値の$9.99から

ハナセルのアメリカ携帯電話プランは、他のアメリカの携帯電話会社と比較してもリーズナブルな価格。
全米最安値の基本料金で携帯電話が持てる$9.99プランや、データや通話が使い放題のプランなど、あなたの携帯電話の使い方にあわせてお選びいただけます。

いつでも無料で解約できる

ハナセルは最短1カ月からご利用いただけます。解約手数料は無料です。滞在期間が短い留学生や旅行者、帰国日が未定の駐在員の皆さんにも、安心してご加入いただけます。

1カ月以上ご利用の場合、月額料金が日割りに

アメリカSIMの月額プランは、月の途中で解約しても、1カ月分の月額基本料がかかるものがほとんど。
ハナセルの月額プランは、1カ月以上ご利用いただいた場合、月額基本料が日割りになります。
留学や旅行などの短~中期滞在でも、無駄なくご利用いただける月額プランです。
※1カ月未満の場合は、利用日数に関わらず1カ月分の月額基本料がかかります。解約手数料は無料です

安心の日本語サポート

日本同様のサービスを提供するため、ハナセルのスタッフは全員が日本人。英語に自信がないという方から、日本の丁寧なサービスが懐かしいという方まで、皆さんにご満足いただけるように努めております。

アメリカのSIMカードが日本で手に入る

ハナセルのSIMカードは、日本またはアメリカへ送料無料でお届けします。
日本で入手しておけば、アメリカに着いたらすぐにiPhoneが使えて安心です。

FaceTimeやiMessage、MMS(写真付きテキスト)が使えます

一部のアメリカSIMは、iPhoneでFaceTimeやMMS(写真付きテキスト)が使えません。
ハナセルではどちらもご利用いただけます。iMessageももちろん使えます。

プリペイドじゃないから安心

ハナセルでは、プリペイドSIMよりも便利で安心な、月契約プランを採用しています。
チャージの残高や有効期限を気にしたり、チャージ切れで突然電話が使えなくなったりすることがありません。

比べて納得! ハナセルの充実サービス

ハナセル某日系サービス一般的な大手キャリア
iPhoneの利用
FaceTimeなどのiPhone独自機能も使えます

iPhoneで一部の機能※1が使えません

使えます
テザリング※2
テザリングできます

テザリングできません

使えます
契約手数料
無料

$35

$30
日本語サポート
日本語で気軽にお問い合わせください

日本語サポートあり

トラブル時も英語で対処しなければいけません

※1 某日系サービスでは、iPhoneでFaceTime(iPhoneのビデオ通話機能)やMMS(画像付きテキスト)が使えません
※2 テザリングすると、スマホをポケットWiFiの代わりにして、パソコンやタブレットなどでインターネットができます

申込みから利用開始までの流れ

自分のスマホで使えるかな?
お持ちのiPhoneで使えるかWEBサイトで確認

後ほどハナセルで使えるiPhoneについて詳しく解説します。

当WEBサイトから申込み
ネットでお申込み

当ウェブサイトよりお申込みください。アメリカSIMは日米へ送料無料でお届けするので、渡米前と渡米後のどちらでもお申込みいただけます。お届け日数はこちら。渡米前のお客さまは、開通日をお選びいただけます。

渡米前のお客さまには、アメリカの滞在地域のZIPコード(郵便番号)をご入力いただきます。これはアメリカの携帯電話番号にはエリアコード(市外局番)が付くためです。 住所が確定していない場合は、学校、会社、ホテルなどのZIPコードで構いません。お申込み時に保留にすることもできますが、後日メールで必ずお知らせください。

日米に送料無料でお届け
日本またはアメリカで受け取り

受け取り後のアクティベーション手続きは不要です。アメリカSIMは開通日または受取予定日に自動で開通します。開通後、お客さまの携帯電話番号をEメールとSMSで通知します。

困った時は日本語サポート
利用開始

アメリカに着いたら、iPhoneの電源を切り、アメリカSIMに差し替えて、電源を入れ直すだけで利用を開始できます。ネットに接続できない場合には、ガイドに沿ってAPN設定を行います。

ハナセルで使えるiPhone

吉田店長の写真

アメリカ携帯電話のプロ、吉田が解説!
ハナセルのアメリカSIMが使えるiPhone

ハナセル店長の吉田です! 米国携帯電話業界に携わること20年。
日本語と英語のバイリンガルを生かし、携帯電話業界の流れに常にアンテナを張っています!

質問者
どうして他社で買ったiPhoneで、ハナセルのアメリカ携帯サービスが使えるの?
吉田店長の写真

今のところハナセルではiPhoneを販売しておりませんが、条件を満たしていれば、お持ちのiPhoneをハナセルでそのまま使えます

携帯電話の中には、電波を拾うために必要な「SIMカード」というICカードが入っています。例えばあなたがソフトバンクで090-XXXX-XXXXという電話番号を使っているとして、この情報は携帯本体ではなくSIMカードに記録されています。

SIMカード

そのため、他社で買ったiPhoneでも、ハナセルのSIMカード(販売価格はたったの$9に差し替えるだけで、ハナセルのサービスが使えるようになります。

ただし、ハナセルのSIMカードを利用するには、「iPhoneのSIMロックが解除されている」などの条件を満たさなければいけません。お持ちのiPhoneが使えるかどうか、こちらからお確かめください。

お持ちの携帯が使えなかった場合も、アップルストアでSIMフリーiPhoneを購入すれば、ハナセルのSIMカードを利用することができます。SIMフリーiPhoneの購入方法はこちらをご覧ください。
質問者
SIMロックって何ですか?
吉田店長の写真

あなたが日本でソフトバンクを使っているとして、あなたのiPhoneは、はじめはソフトバンクのSIMカードしか使えないように制限がかけられています。これを「SIMロック」といいます。

日本やアメリカの大手キャリアが販売しているiPhoneは、通常SIMロックがかかっていますが、利用期間などの条件を満たすことで、購入したキャリアに無料でSIMロックを解除してもらうことができます。
質問者
SIMロックを解除しても、問題ないんでしょうか?
吉田店長の写真

SIMロックを解除することで、「iPhoneの機能の一部が使えなくなるのでは?」「今使っているキャリアのSIMが使えなくなるのでは?」と心配される方が多いのですが、そのようなことはありません。

SIMロック解除後も、渡米まで今まで通り、日本のキャリアのSIMカードを使い続けることができます。アメリカに到着してから、ハナセルのSIMカードに差し替えれば、スムーズにアメリカでの生活を始めることができます。
質問者
SIMカードを差し替えた後、LINEはそのまま使えますか?
吉田店長の写真

はい、iPhoneのSIMカードを差し替えても、LINEはそのまま使えます。特別な設定は必要ありません。

ただし、元のSIMカードを解約する場合は、LINEに登録している電話番号を変更しましょう。古い電話番号のままにしておくと、その番号が再利用されて他の人が使うことになった時に、LINEアカウントがリセットされてしまいます。
LINE
質問者
私のiPhoneでハナセルのアメリカSIMカードを使えますか?
吉田店長の写真
購入元やiPhoneの機種によって異なりますので、下の表でご確認ください。

iPhoneの対応状況

購入元 対応状況
アメリカ 日本 アップルストア 米国・日本で購入したSIMフリーiPhone6以降とSEでご利用いただけます
日本 ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQモバイル

iPhone 6s plus、6s、SE、それより新しい機種
SIMロック解除後ご利用いただけます

(SIMロック解除について)
iPhoneを購入したキャリアで行います
iPhone 6 plus、6、5s、5c、5、それより古い機種
ハナセルのサービスをご利用いただくことはできません
(各社ともiPhoneのSIMロック解除を行っていません)
アメリカ T-mobile ご利用いただけます(SIMロックの解除も不要です) ※iPhone6以降とSEを推奨
アメリカ Verizon 購入から60日以上経ったiPhone6以降とSEでご利用いただけます
※購入直後はSIMロックがかかっていますが、60日経つと自動的に解除されます
アメリカ AT&T iPhone6以降とSEでしたら、SIMロック解除後ご利用いただけます
契約期間や機種代金の支払いが終わっていれば、AT&Tの専用ページから申請することでSIMロックを解除できます。 ※参考:AT&Tで買った携帯のSIMロックを解除する方法
アメリカ Sprint iPhone6以降とSEでしたら、SIMロック解除後ご利用いただけます
契約期間や機種代金の支払いが終わっていれば、Sprintに問い合わせてSIMロックを解除できます。 ※参考:Sprintで買った携帯のSIMロックを解除する方法
アメリカ・日本以外 iPhone6以降とSEは、SIMロックがかかっていなければご利用いただけます
質問者
ハナセルで使えるiPhoneを購入するにはどうすればいいですか?
吉田店長の写真

現在アップルストアで販売されているすべてのSIMフリーiPhoneが、ハナセルで使えます。

アメリカ アメリカのアップル・オンラインストアでSIMフリーiPhoneを購入するには、「Choose your carrier」(キャリアの選択)で、「Unlocked and SIM-Free」を選択します。

日本 日本のアップル・オンラインストアで販売されているiPhoneは、すべてSIMフリーです。

都市部にお住まいの方は、実店舗のアップルストアでもSIMフリーiPhoneを購入できます。

なお、SIMフリーiPhoneでも、最初に挿入したSIMカードのキャリアにSIMロックされるというエラーが、稀に報告されています。 万が一SIMロックがかかった場合は、アップルストアで購入した証明をすれば、アップルで解除してもらえます。レシートはしっかり保管しましょう。
質問者
iPhone 12シリーズでも使えますか?
吉田店長の写真

はい、SIMフリーでしたら、ご利用いただけます。
また、月額料金が変わることなく、5Gエリアでは5Gの超高速データが使えます。まだ5Gエリアは限られていますので、そのほかのエリアでは4G LTEの高速データとなります。

※アメリカ、日本、カナダ以外の国で購入したiPhone 12シリーズでは、ハナセルの5Gはご利用いただけません。4G LTEはご利用可能です
質問者
アメリカでの生活が落ち着いてから、iPhoneへ買い換えたいです。
でも、後からiPhoneに変えるのは、面倒じゃないでしょうか?
吉田店長の写真

ハナセルのアメリカSIMカードは、通常・マイクロ・ナノの全サイズに対応したマルチカットSIMです。通常SIMまたはマイクロSIMとしてスマホやガラケーでご利用いただいた後で、iPhoneで使われているナノSIMサイズに切り取ることができます。

マルチカットSIM
ナノSIMサイズになったSIMカードをSIMフリーiPhoneに差し込めば、プランや携帯電話番号が変わることなく、引き続きハナセルのアメリカ携帯サービスをご利用いただけます。

お客さまの声

WiFi+緊急通話時のみの子供用に
角田 健さん(在米2年半、$9.99プラン利用)
友人から紹介してもらいました。子供用にSIMフリーiPhoneを購入し、プロバイダを選考した際、やはり価格と日本語サポートが魅力で決めました。$9.99というプランは他には無く、WiFi+緊急通話時にしか使用しない子供用のスマートフォンには最適です。

日本のiPhoneで加入できた
S.K.さん(在米2カ月、$29プラン利用)
ドコモで2年くらい使っているiPhoneで加入できました。ロック解除は難しそうで、ドコモショップに聞きに行ったら、ホームページから申し込めば無料でできることと、渡米前にドコモを解約するつもりでしたが、無料でロック解除できるのは解約前だけと教えてもらいました。パスワードを忘れて手間取ったものの、それを除けば非常に簡単でした。 新しくiPhoneを買わずにすんだし、日本にいたときよりも1ヶ月の携帯代が安いです。

安くiPhoneを持てる
N.M.さん(在米20年、$29プラン利用)
データ無制限で他のキャリアより安くiPhoneを持てる。LINEを使うことが多いので、電話はあまり使わない。なので、データ、通話と分けてプランに入れる点がよい。

1年間の留学でもiPhoneが使えて嬉しいです
A.Y.さん
iPhoneは2年契約が普通のようで、1年の語学留学では使えないとあきらめかけてました。私が日本で使っていたiPhoneは使えないということで、新しくSIMフリーのiPhoneを買わないといけませんでしたが、日本帰国後も使える+ハナセルのプランは安いので、トータルで考えるとお得だと思います

お支払いについて

お支払い方法

ビザ、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ジェーシービー、ペイパル
月々のご利用料金、商品の購入代金ともに、お申し込み時にご登録いただいたクレジットカード、デビットカード※またはPayPalでのお支払いとなります。カードはVISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、JCBがご利用いただけます。

月々のご利用料金のお支払い方法は、後からログインページより変更できます。

英国からのお引落しのため、手数料を請求するカード会社もございます。詳細はクレジットカード会社にご確認ください。

※デビットカードは、発行元によってはお使いいただけない場合もございます。お申込みの際、クレジットカード欄にデビットカードの詳細をご入力ください。お申込みが完了しましたら、そのカードはご利用可能なデビットカードです

お支払いのタイミング

商品の購入代金、あんしん補償(任意)お申込み時
携帯電話サービスのご利用料金月末締め、毎月10日前後のお支払い(後払い)

初回月のお支払い

初回の月額基本料金は、契約開始日から月末までの日割りとなります。

回線が開通した日が、契約開始日です。
日本配送の場合は、お申込み時に開通希望日をお選びいただけます。
アメリカ配送の場合や、開通希望日のご指定がない場合は、商品のお届け日前後に回線が開通します。

解約時のお支払い

いつご解約いただいても、違約金などの費用はかかりません。
1カ月以上ご利用いただいた場合、最後の月額基本料金は月初から解約日前日までの日割りとなります。
1カ月未満のご解約は、利用日数に関わらず1カ月分の月額基本料金がかかります。
なお、最終月の請求はご解約後に発生します。

配送について

日本とアメリカへ、送料無料でお届けします。
お受け取りにサインが必要となります。(ご契約者以外の方でも可)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止と従業員の安全確保のため、出荷を週1~2回に減らして対応しております。お客さまにはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします

日本配送 日本へのお届け
ヤマト運輸
配送会社: ヤマト運輸(クロネコヤマト)
配送期間: お申込みから2~5営業日

  • SIMカードのみご注文の場合、通常配送はサイン不要のポスト投函(日時指定不可)となります。有料の特急配送にすることで、受取日・時間帯の指定が可能です
  • スマホをご注文の場合、受取日・時間帯を指定できます

※電話番号の発番に、アメリカの郵便番号が必要です。ご注文時にご記入ください

アメリカ配送 アメリカへのお届け
FedEx
配送会社: FedEx
配送期間: お申込みから2~5営業日

ホームスティ先、学校、会社、ホテルなどご自宅以外への配送も承っております。

※新型コロナウイルスの影響で、通常よりもお届けに日数がかかることがあります
※曜日・時間指定、土日祝日の配送は行っておりません

よくあるご質問

特に多いご質問
基本料金はいつからかかりますか?

SIMカードに携帯電話番号が登録されたら、メールで番号をご案内します。
電話番号が登録された日がお客さまのご契約開始日となり、その日から月額基本料金も発生します。

【ご契約開始日】
  • アメリカ配送: 商品お届け予定日前後
  • 日本配送で、開通希望日を指定した場合: ご指定いただいた日
  • 日本配送で、開通希望日を指定しない場合: 商品お届け予定日前後

※アメリカ配送や、開通希望日のご指定がない場合は、商品のお届け前に回線が開通して基本料金が発生することがあります。ご了承ください

<他社の電話番号をハナセルに移行する場合>
仮の電話番号が登録された時点で基本料金が発生します。番号移行の詳細はこちら

電話番号はいつ分かりますか?

<アメリカ配送>
お申込みから2~5営業日にメールにて通知いたします。
配送先ご住所の郵便番号を元にして携帯電話番号を発番します。

<日本配送>
  • 開始日の指定がない場合:お申込みから2~5営業日にメールにて通知いたします。
  • 開始日を指定される場合:指定いただいた開始日の数日前から番号登録が開始されます。
    開始日の前日までにメールにて通知いたします。
    ※早めに番号を知りたい方は、開始日をお早めに設定してください。
いつごろ申し込めばいいですか?

余裕をもって、ご利用開始希望日の1週間ほど前を目安にお申込ください。

<アメリカ発送>
FedEx便で発送し、お申し込みから2~5営業日でお届けします。
※曜日・時間指定、土日祝日の配送は行っておりません

<日本発送>
東京より、クロネコヤマト便でお届けします。
  • SIMカードのみ:メール便(2~4日内でお届け、ポスト投函)
  • 電話機セット:宅配便(1~3日内でお届け、受取日・時間帯の指定が可能)
※特急配送(10ドル)を選択した場合は、すべて宅配便でお届けします
※月・土・日・祝日は出荷を行っておりません。金・土・日のお申込みは、出荷までに時間をいただきます
今使っているアメリカの電話番号をハナセルでも使えますか?

はい、手数料無料でナンバーポータビリティ(番号移行)が可能です。
お申し込み時に「他社のアメリカの番号を移行する」にチェックを入れてください。

ただし、日本の電話番号、また回線が切れている電話番号はハナセルへ移行できません。
新規電話番号にてお申し込みください。

ナンバーポータビリティーの詳細はこちら: 番号そのままHanaCellへ
ドコモ、ソフトバンク、au、ワイモバイル、UQモバイルで購入したiPhoneを利用することはできますか?

iPhone 6s、6s Plus、SEや、それよりも新しいiPhoneなら、SIMロック解除後ご利用いただけます。

(SIMロック解除について)
iPhoneを購入したキャリアで行います iPhone 6 plus、6、5s、5c、5や、それより古いiPhoneは、SIMロックを解除することができません。
そのため、ハナセルのアメリカ携帯電話サービスをご利用いただくことができません。
iPadなどのタブレットでも使えますか?

はい、以下の条件を満たしていれば、ハナセルのアメリカSIMカードはiPadなどのタブレット端末でもご利用いただけます。

日本で購入したiPad、アメリカのT-mobileで購入したiPadの場合
WiFi + Cellularに対応したiPadでご利用いただけます。SIMロック解除は不要です。ハナセルで4G LTEがご利用いただけるモデルは以下です。

その他のiPadの場合
WiFi + Cellularに対応したiPadで、SIMロックがかかっていなければご利用いただけます。ハナセルで4G LTEがご利用いただけるモデルは以下です。

ハナセルで、4G LTEが使えるiPad ※モデルはiPadの背面に記載されています
  • iPad Pro すべてのモデル
  • iPad 第5世代以降
  • iPad mini 4
  • iPad Air 2
  • iPad Air モデルA1475
  • iPad mini 3 モデルA1600、iPad mini 2 モデルA1490、iPad mini モデルA1454
  • iPad 第4世代 モデルA1459
上記以外のiPadもご利用いただけますが、データ速度が遅くなります。ご了承ください

その他のタブレットの場合
以下の条件をいずれも満たす端末でご利用いただけます。

1. モバイル通信対応モデル
SIMカードの差込口があるモデルです。WiFi + Cellularなどの名称で販売されています

2. SIMフリー、またはSIMロックを解除した端末
SIMロックとは、特定の通信事業者のSIMカードしか使えないよう、機種本体にロックがかかっている状態です。これが解除されている必要があります。

3. 以下の周波数に対応した機種
  • GSM:1900MHz 2Gエリアの縮小に伴い、利用範囲が制限されます
  • 4G(LTE):Band 2 (1900MHz) と Band 4 (1700/2100MHz AWS)
    ※LTE Band 12 (700MHz)もあれば、より電波状況が良くなります
  • 3G(UMTS、W-CDMA):1700/2100 AWS (band 4) と 1900MHZ (Band 2)
SIMカードのサイズを後から変更できますか?

はい、後からサイズを変更できます。

新しくSIMカードを注文する必要はございません。
現在販売しているハナセルのSIMカードは、通常・マイクロ・ナノの全サイズに対応したマルチカットSIMです。
SIMカードを切り目に沿って切り取ることで、小さいサイズのSIMカードに変更できます。
また、切り取った外枠に装着すれば、大きいサイズのSIMカードに戻すこともできます。
テザリングはできますか?
はい、可能です。
  • $79プラン: テザリング可 *混雑回避のため、スマホとテザリングの合計で50GB以上利用すると通信制限がかかることがあります
  • $29、$49、$59プラン: 高速データを使い切るまで、テザリングをご利用いただけます
  • $9.99プラン: 月2GBまでテザリングできますが、$0.27/MBの従量課金制となります。テザリングを使う場合は$29以上のプランがおすすめです
料金、プラン
10日間などの短期利用でも、月をまたぐと2カ月分の月額基本料金がかかりますか?
いいえ、1カ月未満の短期利用にかかる月額基本料金は、月をまたぐかどうかに関わらず、1カ月分です。
お支払いが2回に分かれることがございますが、合計すると1カ月分の月額基本料金となります。
利用期間が1カ月を少しだけ超えます。2カ月分の月額基本料金がかかりますか?

いいえ、1カ月以上ご利用いただいた場合に発生する基本料金は、ご利用日数分のみです。(月額基本料金の日割り)

なお、1カ月未満の短期利用の場合は、利用日数を問わず、1カ月分の月額基本料金がかかります。
初期費用はいくらですか。
初期費用は、携帯電話機やSIMカードの購入代金と、任意でご加入いただけるあんしん補償代金だけです。
月額基本料金や月額基本料金に含まれないサービスのご利用料金は、後払いです。
後からプラン変更はできますか?

はい、プランは変更できます。
なお、過去にさかのぼってのプラン変更はできません。

<お手続き方法>
ログインページからご申請ください。新しいSIMカードの購入は必要ありません。

<手数料>
初回のプラン変更は無料です。2回目以降は1回につき手数料$10がかかります。

<$9.99、$29、$49プラン間の変更>
  • 申請時にご希望の変更日(最短で2日後)を指定します。
  • 月の途中で変更する場合、月額基本料金は日割りとなります。
<$59、$79プランからのプラン変更/$59、$79プランへのプラン変更>
  • 開通から30日間はプラン変更ができません。また、プラン変更から30日間、$59・$79プランからのプラン変更、$59・$79プランへのプラン変更ができなくなります。
  • 申請時にご希望の変更日(最短で2日後)を指定します。
  • 月の途中で変更する場合、月額基本料金は日割りとなります。
フリーダイヤルやコーリングカードなどの通話料金は?

トールフリー(フリーダイヤル)やコレクトコールへの通話や、電話サービス(コーリングカード、Google Voiceや楽天でんわなどの通話アプリ、電話転送)を使った通話も、通常の通話料金が適用されます。また、日本のフリーダイヤルにはつながりません。ご了承ください。

なお、ハナセルカスタマーサポートへの通話料金は無料です。
国際電話はできますか?

はい、下記の料金にてご利用いただけます。

アメリカから米国外への国際電話料金
日本・カナダへ$0.27/分
その他の国へ$2.50/分

なお、アメリカから米国外へのテキスト(SMS)は、テキスト使い放題に含まれるため無料です。

日本の携帯電話にテキスト(SMS)は送れますか?
はい、日本の携帯電話が国際SMS対応機種なら、テキストのやり取りが可能です。また、日本語対応の機種同士なら、日本語でメッセージをやり取りすることもできます。
アメリカから日本の携帯電話番号へのテキスト(SMS)は使い放題です。
日本や米国外で利用できますか?

はい、下記の料金にて日本や米国外でもご利用いただけます。

日本を含む170カ国でのご利用料金
通話$0.27/分(国内発信・国際発信・着信ともに)
テキスト(SMS)$0.10/通(受信は無料)

日本を含む170カ国で、通話とテキストをお手頃価格でご利用いただけます。
上記の料金で利用できる170カ国を見る
こちらの170カ国以外では料金が高額になりますので、ご利用をお控えください。

※米国外に渡航する前に、必ずスマートフォンのデータローミング設定をオフにしてください
米国外でデータ通信を利用すると、$0.27/MBのデータ通信料金がかかります。これは1GBに換算すると$276と、非常に高額です。データローミングをオフにし、米国外でデータ通信を利用しないようにしましょう。
データローミング設定をオフにする方法

アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アゾレス諸島、アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルジェリア、アルゼンチン、アルバ、アルバニア、アルメニア、アンギラ、アンゴラ、アンティグアバーブーダ、アンドラ、イースター島、イギリス領ヴァージン諸島、イスラエル、イタリア、イラク、インド、インドネシア、ウェールズ、ウガンダ、ウクライナ、ウズベキスタン、ウルグアイ、エクアドル、エストニア、エルサルバドル、オーストラリア、オーストリア、オーランド諸島、オマーン、オランダ、オランダ領アンティル、オルダニー、ガーナ、カーボベルデ、ガイアナ、カザフスタン、カタール、カナダ、カナリア諸島、ガボン、カメルーン、韓国、ガンビア、カンボジア、北アイルランド、北マリアナ諸島(サイパン)、ギニアビサウ、キュラソー、キルギスタン、グアテマラ、グアドループ、グアム、クウェート、クリスマス島、グレナダ、クロアチア、ケイマン諸島、ケニア、コスタリカ、コロンビア、コンゴ民主共和国/キンシャサ、サーク島、サウジアラビア、サバ島、サモア、サンバルテルミー、ザンビア、サンマリノ、サンマルタン、シエラレオネ、ジブラルタル、ジャマイカ、ジョージア、シンガポール、シントマールテン、スイス、スコットランド、スバールバル、スペイン、スリナム、スリランカ、スロバキア、スロベニア、セネガル、セルビア、セントクリストファーネイビス、セントビンセントおよびグレナディーン諸島、セントユースタティウス、セントルシア、タークス・カイコス諸島、タイ、台湾、タジキスタン、タンザニア、中国、チャド、デンマーク、ドイツ、ドミニカ、ドミニカ共和国、トリニダード・トバゴ、トルクメニスタン、トンガ、ナイジェリア、ナウル、ニカラグア、日本、ニュージーランド、ノルウェー、バーレーン、ハイチ、パキスタン、バチカン市、パナマ、バヌアツ、バハマ、パプアニューギニア、バミューダ、パラグアイ、バルバドス、パレスチナ領土、ハンガリー、バングラデシュ、フィンランド、フェロー諸島、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、フランス領ポリネシア、ブルガリア、ブルネイダルサラーム、ベトナム、ベネズエラ、ベラルーシ、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボネール、ボリビア、ポルトガル、ホンジュラス、マカオ、マケドニア、マダガスカル、マデイラ、マヨット、マラウイ、マリーガラント、マルタ、マルティニーク、マレーシア、マン島、南アフリカ、メキシコ、モーリシャス、モナコ、モルドバ、モンゴル、モントセラト、ヨルダン、ラオス、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルワンダ、ロシア

データローミング設定をオフにする方法
以下の設定でデータローミングをオフにすると、アメリカ国外ではデータ通信を利用せず、通話とテキスト(SMS)のみが使えるようになります。

iPhoneの場合
[設定]→[モバイル通信]→[通信のオプション]の順に選択し、「データローミング」がオフ(灰色)になっていることをご確認ください。

Androidの場合
[設定]→[その他]→[モバイルネットワーク]の順に選択し、「データローミング」がオフ(灰色)になっていることをご確認ください。
または、[設定]→[ネットワークとインターネット]→[モバイルネットワーク]の順に選択し、「ローミング」がオフ(灰色)になっていることをご確認ください。
※アンドロイドのバージョンにより操作方法が異なります

日本でデータ通信を使いたい場合は、ハナセルの一時帰国専用SIM「ジャパンSIMカード」に差し替えてご利用いただくことをおすすめします。
ハナセルユーザーさん専用のログインページからジャパンSIMカード(販売価格$39)をお申込みいただくと、HanaCellクレジット$39をプレゼント。実質無料でお買い求めいただけます。
税金や契約手数料などの追加料金はかかりますか?

いいえ、料金表に書かれているそのままの金額が請求されます。

ハナセルのプランでは、税金がかかりません。
また、ご契約時に事務手数料(Activation Fee)はいただいておりません。

なお、本社がイギリスのため、英国からのお引落しとなります。クレジットカード会社によっては、国外からの引き落としに手数料を請求する場合がございます。ご了承のほどお願い申し上げます。
契約
解約は無料なんですか? 簡単に解約できますか?

はい、アメリカでの滞在期間が短い方にも安心して使っていただけるよう、ハナセルでは解約時の違約金を一切取りません。いつでも無料で解約が可能です
1カ月以上ご利用いただいた場合は、最後の月額基本料金が日割りになります。1カ月以内でのご解約は、1カ月分の月額基本料金がかかりますのでご了承ください。

解約手続きはネットで行います。解約日は事前予約できます。
電話や書面での解約ではないので、万一解約せずに日本へ帰国した場合も、ネットから手軽に手続きできます。
ご加入後に、明細の確認やお客さま情報の変更が行える、myHanaCellログインページへのアクセス方法をお知らせしますので、ご解約手続きもログインページよりお願いいたします。
※解約手続きが直前の場合、解約が希望の日付よりも遅れることがございます。解約希望日の3営業日前までのお手続きをおすすめします
アメリカの住所が決まってませんが、契約できますか?

はい、お申込みいただけます。

お申込みの際に「アメリカのZIPコード(郵便番号)最初の5桁」という入力項目がございますので、ご滞在予定エリア(会社、学校、ホテルなど)のZIPコードを入力するか、「ZIPコードを保留にする」を選んでお申込みください。
※「ZIPコードを保留にする」を選んだ場合は、ZIPコードをメールでご連絡いただくまで回線が開通しません(月額基本料金は、開通するまでかかりません)

<アメリカのZIPコードが必要な理由>
アメリカでは、携帯電話番号にもエリアコード(市外局番)が付いています。ハナセルではお客さまのご滞在エリアの携帯電話番号を発番しているため、日本配送のお客さまにはアメリカのZIPコードをご入力いただいています。電話番号の発番のための情報ですので、実際にお住いになる住所と同じでなくても問題ありません。

  • お申込み時に「開通希望日」を指定する場合は、「アメリカのZIPコード」もご入力ください
  • 「アメリカのZIPコード」を指定しない場合は、ZIPコードをご連絡いただくまで、回線の開通が保留となります。保留の期間は、月額基本料金がかかりません
  • 「開通希望日」の指定がなく「アメリカのZIPコード」が記入されている場合は、すぐに回線を開通します
なお、アラスカ州、ネブラスカ州、ウェストバージニア州には、電波が入らないエリアがございます。通信エリアを確認いたしますので、お申込み前にお問い合わせください。その際、「ご滞在場所の住所(できるだけ詳しく)」「ご利用予定の携帯電話のモデル名と販売元」の2点をお知らせください。
解約後に再契約した場合、同じSIMカードや電話番号を再び使えますか?
いいえ、ご利用いただけません。
解約後に再度ハナセルをご利用いただく場合は、新しいSIMカードをお申込みください。
また、電話番号は新規となります。
盗難・紛失・故障した場合の、補償サービスはありますか?

はい、盗難被害などに備えた万全の補償制度「あんしん補償」がございます

【補償内容】
  1. 不正通話を1000ドルまで補償
  2. 新しいSIMカードを無料進呈
  3. SIMカードの交換の際、同一電話番号を保障
ご加入を希望の方は、お申込の際、ショッピングカート内の「あんしん補償」にチェックを入れてください
詳細はこちら: あんしん補償
その他
どのような明細書が発行されますか? 利用明細書は郵送してもらえますか?

ログインページよりオンライン明細をご確認いただけます。
また、法人さまにもご利用いただけるよう、PDF形式の明細書もダウンロードが可能です。
PDF形式の明細書のサンプルはこちら

申し訳ございませんが、利用明細書の郵送は行っておりません。
ダウンロードしたオンライン明細を印刷してご利用ください。
緊急通報はできますか?
はい、「112」にかけることで緊急通報に繋がります。通話料金はかかりません。
→もっと見る
ハワイでも使えますか?
はい、ハワイでもアメリカ本土と同様にご利用いただけます。また、ハワイにお住まいの方には、ハワイ州の電話番号を発行します。
ホテルや学校、勤務先などに配送してもらえますか?
はい、可能です。ただし、受取人様のサインが必要となります(代理人可)ので、お荷物が届く旨をあらかじめお受取人に連絡されることをお勧めいたします。なお、配送先住所にはホテル名・部屋番号・Suites番号、ビルや建物の名前、階数、会社名、部署名などの詳細もご記入ください。
法人でも契約できますか?
はい、ご契約いただけます。ご契約者名はお支払いのクレジットカードまたはペイパルのご名義人となります。法人クレジットカードでお申込みされる場合は、カードの後ろに署名をされる方のお名前でお申し込みください。
子供(18歳未満)が利用するのですが、未成年でも契約できますか?
未成年の方は、クレジットカードやPayPalアカウントが作れないため契約することができませんが、ご両親さま名義でご契約をいただければ、お子さまでもご利用が可能です。
日本からアメリカに住んでいる家族のために申込みはできますか?
はい、お申込みいただけます。ただし、ご契約者名はクレジットカードまたはペイパルのご名義人となります。

ご質問がありますか?

日本語でお気軽にお問合せください
米国内フリーダイヤル 1-888-634-8226
※Skypeを使えば、日本からも無料でかけられます
お問い合わせ
営業時間
NY時間:月~木 9~17時/金 9~16時
CA時間:月~木 6~14時/金 6~13時
日本時間:月~木 23~翌7時/金 23~翌6時