電波状況が悪いと感じたら

アメリカSIMカードの電波状況が悪いと感じられる場合は、機種変更により改善することがあります。

日本で購入したiPhone以外の携帯は、多くの場合ハナセルのアメリカプランで必要な周波数に対応していません。
必要な周波数が欠けている携帯では、受信できる電波が限られてしまうため、
ご利用の場所によっては電波状況が悪くなります。

電波状況が悪いと感じられる場合は、ご自分の機種の周波数仕様がハナセルのアメリカプランに対応しているかご確認ください。

<ハナセルのアメリカプランに必要な周波数>

GSM:1900MHz ※GSM縮小に伴い、利用範囲が制限される可能性がございます
3G(UMTS、W-CDMA):1700/2100 AWS (band 4) と 1900MHZ (Band 2)
4G(LTE):Band 2 (1900MHz) と Band 4 (1700/2100MHz AWS) と Band 12 (700MHz)
(Band12はオプショナル)

日本でご利用いただく場合は、3G(UMTS、W-CDMAまたはHSDPA): 2100MHz (band 1)

上記の周波数に対応していない機種でハナセルのアメリカSIMカードをご利用の場合、
対応した機種に変更することで電波状況が改善されることがあります。

ただし、お使いの場所のT-Mobileの電波状況自体が悪い場合は、機種変更をしても改善されません。
同じ場所でのT-Mobileユーザーの電波状況もご確認のうえ、機種変更されるかどうかお決めください。

<機種変更のご相談>

・現在使っている機種の周波数仕様がわからない
・新たに購入を検討している機種の周波数仕様がわからない
・機種変更をする前に相談したい

このような場合は、下記情報を記入のうえ、こちらのお問い合わせフォームよりメールでお気軽にご相談ください

1. 現在の機種名、購入元
2. 電波状況が悪いと感じられる場所の住所 ※電波状況をできるだけ確認いたします
3. 新たに購入を検討している機種、販売元

<ハナセルで新しい機種を購入する>

ハナセルで機種変更をする場合は必ずこちらからお申し込みください
※メインサイトから申し込むと新規契約となり、もう1回線分の基本料金がかかりますのでご注意ください
※現在お使いのSIMカードが新しい機種のSIMカードサイズに合わない場合は、新しいSIMカードを電話機に挿入してお届けします
※携帯電話番号は同じもので継続できます

アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル)