月$49で米国内通話、データ、テキスト、
すべてが使い放題!

日本人が選ぶアメリカ携帯サービス 第1位

どれだけ長電話しても、毎月の携帯代はいつでも$49。アメリカで通話を気兼ねなく使いたい方にオススメのプランです。

高速データは毎月2GBまでですが、自宅や職場、学校などでWiFiを利用すれば、2GBに抑えることができます。もし2GBを使いきっても、低速でデータ使い放題。メッセージアプリの利用には支障のない速度です。他サービスと違い、突然データ通信が停止することはありません。

日本人が選ぶアメリカ携帯サービス 第1位

アメリカ 月$49プラン

  • 米国内通話使い放題
  • 高速データ2GB
    (テザリングもできる)
    その後は低速で使い放題
  • テキスト使い放題

$49プランお申込み

  • 日米への配送無料
  • 契約手数料無料
  • いつでも解約無料
  • カードかPayPalで簡単契約
  • 安心の日本語サポート
  • 8日間、返品・交換可

お電話でのお問い合わせ →営業時間
米国内フリーダイヤル 1-888-634-8226
※Skypeを使えば、日本からも無料

HanaCellカスタマーサポート営業時間

ニューヨーク時間
月~木 9:00~17:00/金 9:00~16:00

カリフォルニア時間
月~木 6:00~14:00/金 6:00~13:00

日本時間
月~木 23:00~翌7:00/金 23:00~翌6:00

※土、日、祝日は休業
アメリカSIMカード
アメリカSIM単品
※お持ちのiPhoneや携帯で
ハナセルを利用する
通常価格 $9
今だけ $1

アメリカ在住の皆さまの自宅待機を支援するため、
しばらくの間、値下げいたします。

日米へ送料無料
契約手数料無料
Moto G7 Play
Moto G7 Play
(アメリカSIM付き)
$199
日米へ送料無料
契約手数料無料

日本語完全対応
LTE高速データ

ハナセルの特長

いつでも無料で解約できる

ハナセルは最短1カ月からご利用いただけます。解約手数料は無料です。滞在期間が短い留学生や旅行者、帰国日が未定の駐在員の皆さんにも、安心してご加入いただけます。

安心の日本語サポート

日本同様のサービスを提供するため、ハナセルのスタッフは全員が日本人。英語に自信がないという方から、日本の丁寧なサービスが懐かしいという方まで、皆さんにご満足いただけるように努めております。

アメリカの携帯電話が日本で手に入る

ハナセルのアメリカSIMカードやスマートフォンは、日本またはアメリカへ送料無料でお届けします。
日本で入手しておけば、アメリカに着いたらすぐにスマホが使えて安心です。

プリペイドじゃないから安心

ハナセルでは、プリペイドよりも便利で安心な、月契約プランを採用しています。
チャージの残高や有効期限を気にしたり、チャージ切れで突然電話が使えなくなったりすることがありません。

他社のスマホやケータイがそのまま使えます

携帯電話機の仕様が合えば、ハナセルのSIMカードに差し替えるだけで、今お持ちの携帯電話をそのままご利用いただけます。今ならアメリカSIMが$1。送料も契約手数料も無料なので、アメリカSIM代$1のみでハナセルに加入できます。
詳細はこちらをご覧ください。 iPhoneの場合 その他のスマホ・ケータイの場合

お支払いについて

お支払い方法

ビザ、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ジェーシービー、ペイパル
月々のご利用料金、商品の購入代金ともに、お申し込み時にご登録いただいたクレジットカード、デビットカード※またはPayPalでのお支払いとなります。カードはVISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、JCBがご利用いただけます。

月々のご利用料金のお支払い方法は、後からログインページより変更できます。

英国からのお引落しのため、手数料を請求するカード会社もございます。詳細はクレジットカード会社にご確認ください。

※デビットカードは、発行元によってはお使いいただけない場合もございます。お申込みの際、クレジットカード欄にデビットカードの詳細をご入力ください。お申込みが完了しましたら、そのカードはご利用可能なデビットカードです

お支払いのタイミング

商品の購入代金、あんしん補償(任意)お申込み時
携帯電話サービスのご利用料金月末締め、毎月10日前後のお支払い(後払い)

初回月のお支払い

初回の月額基本料金は、契約開始日から月末までの日割りとなります。

回線が開通した日が、契約開始日です。
日本配送の場合は、お申込み時に開通希望日をお選びいただけます。
アメリカ配送の場合や、開通希望日のご指定がない場合は、商品のお届け日前後に回線が開通します。

解約時のお支払い

いつご解約いただいても、違約金などの費用はかかりません。
1カ月以上ご利用いただいた場合、最後の月額基本料金は月初から解約日前日までの日割りとなります。
1カ月未満のご解約は、利用日数に関わらず1カ月分の月額基本料金がかかります。
なお、最終月の請求はご解約後に発生します。

配送について

日本とアメリカへ、送料無料でお届けします。
お受け取りにサインが必要となります。(ご契約者以外の方でも可)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止と従業員の安全確保のため、出荷を週1~2回に減らして対応しております。お客さまにはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします

日本配送 日本へのお届け
ヤマト運輸
配送会社: ヤマト運輸(クロネコヤマト)
配送期間: お申込みから2~5営業日

  • SIMカードのみご注文の場合、通常配送はサイン不要のポスト投函(日時指定不可)となります。有料の特急配送にすることで、受取日・時間帯の指定が可能です
  • スマホをご注文の場合、受取日・時間帯を指定できます

※電話番号の発番に、アメリカの郵便番号が必要です。ご注文時にご記入ください

アメリカ配送 アメリカへのお届け
FedEx
配送会社: FedEx
配送期間: お申込みから2~5営業日

ホームスティ先、学校、会社、ホテルなどご自宅以外への配送も承っております。

※新型コロナウイルスの影響で、通常よりもお届けに日数がかかることがあります
※曜日・時間指定、土日祝日の配送は行っておりません

よくあるご質問

特に多いご質問
基本料金はいつからかかりますか?

SIMカードに携帯電話番号が登録されたら、メールで番号をご案内します。
電話番号が登録された日がお客さまのご契約開始日となり、その日から月額基本料金も発生します。

【ご契約開始日】
  • アメリカ配送: 商品お届け予定日前後
  • 日本配送で、開通希望日を指定した場合: ご指定いただいた日
  • 日本配送で、開通希望日を指定しない場合: 商品お届け予定日前後

※アメリカ配送や、開通希望日のご指定がない場合は、商品のお届け前に回線が開通して基本料金が発生することがあります。ご了承ください

<他社の電話番号をハナセルに移行する場合>
仮の電話番号が登録された時点で基本料金が発生します。番号移行の詳細はこちら

電話番号はいつ分かりますか?

<アメリカ配送>
お申込みから2~5営業日にメールにて通知いたします。
配送先ご住所の郵便番号を元にして携帯電話番号を発番します。

<日本配送>
  • 開始日の指定がない場合:お申込みから2~5営業日にメールにて通知いたします。
  • 開始日を指定される場合:指定いただいた開始日の数日前から番号登録が開始されます。
    開始日の前日までにメールにて通知いたします。
    ※早めに番号を知りたい方は、開始日をお早めに設定してください。
いつごろ申し込めばいいですか?

余裕をもって、ご利用開始希望日の1週間ほど前を目安にお申込ください。

<アメリカ発送>
FedEx便で発送し、お申し込みから2~5営業日でお届けします。
※曜日・時間指定、土日祝日の配送は行っておりません

<日本発送>
東京より、クロネコヤマト便でお届けします。
  • SIMカードのみ:メール便(2~4日内でお届け、ポスト投函)
  • 電話機セット:宅配便(1~3日内でお届け、受取日・時間帯の指定が可能)
※特急配送(10ドル)を選択した場合は、すべて宅配便でお届けします
※月・土・日・祝日は出荷を行っておりません。金・土・日のお申込みは、出荷までに時間をいただきます
今使っているアメリカの電話番号をハナセルでも使えますか?

はい、手数料無料でナンバーポータビリティ(番号移行)が可能です。
お申し込み時に「他社のアメリカの番号を移行する」にチェックを入れてください。

ただし、日本の電話番号、また回線が切れている電話番号はハナセルへ移行できません。
新規電話番号にてお申し込みください。

ナンバーポータビリティーの詳細はこちら: 番号そのままHanaCellへ
ハナセルでiPhoneは使えますか?
はい、iPhoneをご利用いただけます。
現在ハナセルではiPhoneの販売を行っていませんが、他社で購入したiPhoneにハナセルのSIMカードを装着することで、ハナセルでiPhoneが使えます。対応機種などの詳細は、iPhoneのページをご覧ください。
テザリングはできますか?
はい、月2GBの高速データを使い切るまで、テザリングをご利用いただけます。
料金、プラン
10日間などの短期利用でも、月をまたぐと2カ月分の月額基本料金がかかりますか?
いいえ、1カ月未満の短期利用にかかる月額基本料金は、月をまたぐかどうかに関わらず、1カ月分です。
お支払いが2回に分かれることがございますが、合計すると1カ月分の月額基本料金となります。
利用期間が1カ月を少しだけ超えます。2カ月分の月額基本料金がかかりますか?

いいえ、1カ月以上ご利用いただいた場合に発生する基本料金は、ご利用日数分のみです。(月額基本料金の日割り)

なお、1カ月未満の短期利用の場合は、利用日数を問わず、1カ月分の月額基本料金がかかります。
初期費用はいくらですか。
初期費用は、携帯電話機やSIMカードの購入代金と、任意でご加入いただけるあんしん補償代金だけです。
月額基本料金や月額基本料金に含まれないサービスのご利用料金は、後払いです。
後からプラン変更はできますか?

はい、プランは変更できます。
なお、過去にさかのぼってのプラン変更はできません。

<お手続き方法>
ログインページからご申請ください。新しいSIMカードの購入は必要ありません。

<手数料>
初回のプラン変更は無料です。2回目以降は1回につき手数料$10がかかります。

<$9.99、$29、$49プラン間の変更>
  • 申請時にご希望の変更日(最短で2日後)を指定します。
  • 月の途中で変更する場合、月額基本料金は日割りとなります。
<$59、$79プランからのプラン変更/$59、$79プランへのプラン変更>
  • 開通から30日間はプラン変更ができません。また、プラン変更から30日間、$59・$79プランからのプラン変更、$59・$79プランへのプラン変更ができなくなります。
  • 申請時にご希望の変更日(最短で2日後)を指定します。
  • 月の途中で変更する場合、月額基本料金は日割りとなります。
国際電話はできますか?
申し訳ございません。現在のところ、国際電話はできません。8月に開始を予定しています。
LINEやSkypeなどの通話アプリを用いて、日本のご家族やお友だちと連絡をする方法もございます。
日本の携帯電話にテキスト(SMS)は送れますか?
はい、日本の携帯電話が国際SMS対応機種なら、テキストのやり取りが可能です。また、日本語対応の機種同士なら、日本語でメッセージをやり取りすることもできます。
アメリカから日本の携帯電話番号へのテキスト(SMS)は使い放題です。
日本や米国外で利用できますか?

申し訳ございません。現在のところ、日本や米国外では利用いただけません。8月に開始を予定しています。

日本でご利用いただく場合は、ハナセルの一時帰国専用SIM「ジャパンSIMカード」に差し替えてご利用ください。
ハナセルユーザーさん専用のログインページからジャパンSIMカード(販売価格$39)をお申込みいただくと、HanaCellクレジット$39をプレゼント。実質無料でお買い求めいただけます。
更に、ハナセルのアメリカSIMをお持ちのお客さまは、ジャパンSIMカードのご利用料金が5%オフになります。
※2021年7月末までにお申込みいただいたジャパンSIMカードを5%オフの対象とします
税金や契約手数料などの追加料金はかかりますか?

いいえ、料金表に書かれているそのままの金額が請求されます。

ハナセルのプランでは、税金がかかりません。
また、ご契約時に事務手数料(Activation Fee)はいただいておりません。

なお、本社がイギリスのため、英国からのお引落しとなります。クレジットカード会社によっては、国外からの引き落としに手数料を請求する場合がございます。ご了承のほどお願い申し上げます。
契約
解約は無料なんですか? 簡単に解約できますか?

はい、アメリカでの滞在期間が短い方にも安心して使っていただけるよう、ハナセルでは解約時の違約金を一切取りません。いつでも無料で解約が可能です
1カ月以上ご利用いただいた場合は、最後の月額基本料金が日割りになります。1カ月以内でのご解約は、1カ月分の月額基本料金がかかりますのでご了承ください。

解約手続きはネットで行います。解約日は事前予約できます。
電話や書面での解約ではないので、万一解約せずに日本へ帰国した場合も、ネットから手軽に手続きできます。
ご加入後に、明細の確認やお客さま情報の変更が行える、myHanaCellログインページへのアクセス方法をお知らせしますので、ご解約手続きもログインページよりお願いいたします。
※解約手続きが直前の場合、解約が希望の日付よりも遅れることがございます。解約希望日の3営業日前までのお手続きをおすすめします
アメリカの住所が決まってませんが、契約できますか?

はい、お申込みいただけます。

お申込みの際に「アメリカのZIPコード(郵便番号)最初の5桁」という入力項目がございますので、ご滞在予定エリア(会社、学校、ホテルなど)のZIPコードを入力するか、「ZIPコードを保留にする」を選んでお申込みください。
※「ZIPコードを保留にする」を選んだ場合は、ZIPコードをメールでご連絡いただくまで回線が開通しません(月額基本料金は、開通するまでかかりません)

<アメリカのZIPコードが必要な理由>
アメリカでは、携帯電話番号にもエリアコード(市外局番)が付いています。ハナセルではお客さまのご滞在エリアの携帯電話番号を発番しているため、日本配送のお客さまにはアメリカのZIPコードをご入力いただいています。電話番号の発番のための情報ですので、実際にお住いになる住所と同じでなくても問題ありません。

  • お申込み時に「開通希望日」を指定する場合は、「アメリカのZIPコード」もご入力ください
  • 「アメリカのZIPコード」を指定しない場合は、ZIPコードをご連絡いただくまで、回線の開通が保留となります。保留の期間は、月額基本料金がかかりません
  • 「開通希望日」の指定がなく「アメリカのZIPコード」が記入されている場合は、すぐに回線を開通します
なお、アラスカ州、ネブラスカ州、ウェストバージニア州には、電波が入らないエリアがございます。通信エリアを確認いたしますので、お申込み前にお問い合わせください。その際、「滞在地域の住所やZIPコード」「ご利用予定の携帯電話のモデル名・販売元」の2点をお知らせください。
解約後に再契約した場合、同じSIMカードや電話番号を再び使えますか?
いいえ、ご利用いただけません。
解約後に再度ハナセルをご利用いただく場合は、新しいSIMカードをお申込みください。
また、電話番号は新規となります。
盗難・紛失・故障した場合の、補償サービスはありますか?

はい、盗難被害などに備えた万全の補償制度「あんしん補償」がございます

【サービス内容】
  • 盗難・紛失の場合
    1. 不正通話を1000ドルまで補償
    2. 新しい携帯電話機※とSIMカードを無料進呈
  • 破損・故障の場合(水濡れを含む)
    1. 新しい携帯電話機を無料進呈※
  • 携帯電話およびSIMカードの交換の際、同一電話番号を保障

※ハナセルで携帯電話機をお買い求めいただいた場合

ご加入を希望の方は、お申込の際、ショッピングカート内の「あんしん補償」にチェックを入れてください
詳細はこちら: あんしん補償
その他
どのような明細書が発行されますか? 利用明細書は郵送してもらえますか?

ログインページよりオンライン明細をご確認いただけます。
また、法人さまにもご利用いただけるよう、PDF形式の明細書もダウンロードが可能です。
PDF形式の明細書のサンプルはこちら

申し訳ございませんが、利用明細書の郵送は行っておりません。
ダウンロードしたオンライン明細を印刷してご利用ください。
緊急通報はできますか?
はい、「112」にかけることで緊急通報に繋がります。通話料金はかかりません。
→もっと見る
ハワイでも使えますか?
はい、ハワイでもアメリカ本土と同様にご利用いただけます。また、ハワイにお住まいの方には、ハワイ州の電話番号を発行します。
ホテルや学校、勤務先などに配送してもらえますか?
はい、可能です。ただし、受取人様のサインが必要となります(代理人可)ので、お荷物が届く旨をあらかじめお受取人に連絡されることをお勧めいたします。なお、配送先住所にはホテル名・部屋番号・Suites番号、ビルや建物の名前、階数、会社名、部署名などの詳細もご記入ください。
法人でも契約できますか?
はい、ご契約いただけます。ご契約者名はお支払いのクレジットカードまたはペイパルのご名義人となります。法人クレジットカードでお申込みされる場合は、カードの後ろに署名をされる方のお名前でお申し込みください。
子供(18歳未満)が利用するのですが、未成年でも契約できますか?
未成年の方は、クレジットカードやPayPalアカウントが作れないため契約することができませんが、ご両親さま名義でご契約をいただければ、お子さまでもご利用が可能です。
日本からアメリカに住んでいる家族のために申込みはできますか?
はい、お申込みいただけます。ただし、ご契約者名はクレジットカードまたはペイパルのご名義人となります。

ご質問がありますか?

日本語でお気軽にお問合せください
米国内フリーダイヤル 1-888-634-8226
※Skypeを使えば、日本からも無料でかけられます
お問い合わせ
営業時間
NY時間:月~木 9~17時/金 9~16時
CA時間:月~木 6~14時/金 6~13時
日本時間:月~木 23~翌7時/金 23~翌6時