SMS(ショート・メッセージ・サービス)

日本の携帯電話番号同士で、テキストメッセージの送受信ができます。日本語に対応している携帯電話であれば、日本語で送受信をすることが可能です。

※xxxxxxxx@softbank.co.jp などのキャリアメール(いわゆるケータイメール)は使えません。
※SMSの送信には0063はつけずダイアルします。0063をつけると送信できません。

日本の携帯にSMSを送る

メッセージ送信先の「携帯電話番号」をあて先に入力します。
メッセージが全角80文字(半角英数字は160文字)を超えた場合、メッセージは分割送信され、1回の送信で2件以上の料金がかかります。
(一般的な操作方法)待受画面より、[Menu] → [Messaging] → [Create message] → [Text message]を選択
送信先 [To:] に相手先番号を入力
例)日本滞在中、日本の携帯電話あて(090-1234-5678)にSMSを送信する
090 1234 5678

海外の携帯にSMSを送る

海外のGSMに対応した携帯電話あてに、SMSのやり取りができます。
【ハナセルとSMS送受信できる携帯電話】GSM携帯(HanaCell、AT&T、T-mobileなど)、CDMA携帯(Sprint/ Nextel)
【ハナセルとSMS送受信できない携帯電話】GSM携帯以外(Verizon、KDDI mobileなど)

※ハナセルとSMS送受信ができない携帯電話機あてにSMSを送った場合、送信先にSMSは届きませんが、送信料金が課金されます。ご注意ください

国際ローミングを介してやり取りされたSMSには、未送信や未受信など数多くのエラーが報告されています。大切な用件は、SMSではなく通話をご利用ください。

「+」「相手先の国番号」「市外局番の最初の「0」を省いた電話番号」をあて先に入力します。
メッセージが半角英数字で160文字を超えた場合、メッセージは分割送信され、1回の送信で2件以上の料金がかかります。

  1. (一般的な操作方法)待受画面より、[Menu] → [Messaging] → [Create message] → [Text message]を選択
    送信先 [To:] にプラスを表示
    (スマートフォンでは、0を長押し。Nokiaは、アスタリスクを素早く2回押します。機種により0を長押しすると表示されます)
    プラスの後に相手先番号を入力(国番号+最初の「0」を除いた市外局番)
    例)日本滞在中、アメリカの携帯電話あて(212-123-4567)にSMSを送信する
    プラス12121234567
    例)日本滞在中、イギリスの携帯電話あて(0750-123-456)にSMSを送信する
    プラス44750123456
アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル)