ハナセルのアメリカ携帯 ご利用イメージ

ハナセルハナコのアメリカ滞在記
ハナセルハナコ

ハナセルハナコ
節約大好きなしっかり者。
はじめての海外生活。不安がいっぱい!

ハナコさんのだんなと子ども

ハナコさんの
だんなと子ども

ハナセルでは、他のアメリカ携帯電話にはないユニークなサービスを提供しています。例えば、クレジットカード1枚で契約、日本配送もOK、日本でも使える、いつでも無料で解約できる・・・などなど。

しかし、これらのサービスをどう使うのか、イメージがわかないという方も多いですよね。
そこで、節約大好きしっかり者のハナセルハナコさんが、自分の経験を交えながらハナセルのサービスをご紹介します!


日本で
渡米準備

1月 だんなのアメリカ駐在が決まった!

いきなりアメリカ生活だなんて・・・ハードル高すぎ!
英語もまったく分からないのに・・・ どうしよう!

2月 アメリカ携帯電話事情を調べる

アメリカ生活について、ひたすら調べていたら、ハナセルっていう会社のアメリカ携帯を発見・・・ハナセル??? 聞いたことない名前。

ふむふむ・・・ ハナセルって、留学生や駐在員はもちろん、アメリカにながーく住んでる人も使ってるのね。

でも、なんとなく不安だから、カスタマーサポートにメールで問い合わせ。翌日には店長の吉田さんから、もう返信が届いていたわ。ものすごく丁寧でビックリ。

3月 ハナセルに決めた!

やっぱり日本語が通じるところと、安い月額基本料金は魅力的。
クレジットカード1枚で日本から申し込めるし、携帯を日本へ送ってくれるのもうれしい!

携帯電話はどれにしようか迷ったけど、スマートフォンにしちゃった。
道に迷った時に地図を見たり、英単語がわからない時にさっと検索したり、アメリカ生活でなにかと便利そうよね。日本語も使えるから、両親や友だちへ日本語でメッセージができるのも素敵!

私は英語ができないから、アメリカで電話する機会は少なそう。
スマホの利用用途は、データとメッセージが中心ね。
プランは、迷うことなく、データとSMSメッセージが使い放題$29プランをチョイス!

ハナセルカスタマーサポートより
スマートフォンをご利用の方には、データをたくさん使っても料金が変わらない$29・$49・$59・$79プランがお勧めです。

アメリカの携帯電話なのに、日本へ送料無料で届けてくれるし、日本でも使えるから、
渡米前に日本の携帯を解約した後は、ハナセルを利用開始♪
しかも、$29プランの場合、日本でもデータとSMSが使い放題なのよ。びっくり!

ハナセルカスタマーサポートより
ハナセルのアメリカ携帯電話は、送料無料で日本とアメリカにお届けします。
また、日本でもお手頃な価格でご利用いただけます。
日本での料金・使い方はこちら


アメリカ
生活

4月 アメリカ到着!

だんなの出発から遅れること1ヶ月、私と子どももついにアメリカへ。
不安でドキドキしながら、ハナセルの携帯電話をオン。

「君、どこにいるの? 僕、ずっと待ってるよ」って、とぼけた声。
彼、違うターミナルで待ってたみたい! ハナセルの携帯があって本当に良かった!

5月 スマホって楽しい!

アメリカって本当にあらゆる場所で無料WiFiが使えるのね!
カフェやショッピングモール、公園でもインターネットし放題!
あっ、かわいい雑貨屋さん発見。フェイスブックに写真をアップして、友だちに知らせよう♪

ハナセルのデータ使い放題って、高速データは月2GBまでだけど、普段はWiFiを使うようにしてるから、2GBもあれば十分ね。

ハナセルカスタマーサポートより
$29・$49プランは、2GB使うと速度が低下します。WiFiを活用し、データの利用料を抑えれば、1ヶ月間快適な速度でインターネットができます。
詳細はこちら: スマホのデータ通信を賢く使おう!

6月 友だちを紹介したら無料通話をもらっちゃった!

日本人の友だちが「携帯はあまり使わないのに、毎月50ドルもかかるの!」と悩んでいたから、ハナセルの$29プランを紹介。

お友だち紹介キャンペーンを利用して、私も彼女も無料通話10ドルをもらいました♪

友だちは今まで使っていたスマホをハナセルで使うみたい。
SIMロックが解除されているアメリカ携帯なら他社の携帯でも利用できるのね。
ふむふむ、T-mobileの携帯だったら何でもいいのね。
今使っているスマホに飽きたら、T-mobileで新しい携帯を買っちゃおうかしら。

ハナセルカスタマーサポートより
ハナセルで使える他社の携帯電話機は、「既にお持ちの携帯でハナセルを利用する」をご確認ください。


国外旅行

8月 バケーションでメキシコに行ってきました

せっかくアメリカに来たんだから、旅行も楽しまないとね♪
ハナセルのアメリカ携帯電話プランは、アメリカ以外でも使えるから、メキシコ旅行中も大活躍!
$29プランの私の場合は、アメリカ国外でもデータとSMSが使い放題。旅行中も、アメリカにいる時と同じように、データやメッセージが使えて、本当に便利だったな。

アメリカ国外で使う

日本、グアム、カナダを含む140カ国で、お手頃価格でご利用いただけます。

【注意事項】主にアメリカでご利用いただくことを前提としたサービスです。アメリカ国外で長期または大量にデータをご利用された場合、回線がご利用いただけなくなることがあります。

日本、グアム、カナダを含む、
下記の140カ国
テキスト(SMS)使い放題
データ通信
※速度はベストエフォート128kbps
$9.99プラン: $0.27/MB
$29プラン以上: 使い放題
通話(国内通話、国際電話、着信)$0.50/分
その他の国テキスト(SMS)送信$1.00/通、受信無料
データ通信利用不可
通話(国内通話、国際電話、着信)$5.00/分

※アメリカ以外で、かかってきた電話が留守番電話につながった場合、着信料金がかかることがあります。

お手頃価格で使える140カ国

アジア・オセアニア:グアム、日本、中国、香港、韓国、台湾、オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、タイ、シンガポール、フィリピン、マカオ、マレーシア、アフガニスタン、アゼルバイジャン、インド、カザフスタン、カンボジア、キルギス、クリスマス諸島、ジョージア(グルジア)、スリランカ、トルクメニスタン(データは使えません)、パキスタン

北米・カリブ:カナダ、メキシコ、アルバ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、イギリス領ヴァージン諸島、オランダ領アンティル、キュラソー島、グアドループ、グレナダ、ケイマン諸島、サン・バルテルミー島、ジャマイカ、サン・バルテルミー島、セント・マーチン島、セントクリストファー・ネイビス、セントビンセント・グレナディーン、セントルシア、タークス・カイコス諸島、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、ハイチ、バハマ、バミューダ、バルバドス、ボナール、マルティニーク、モンセラート

中南米:アルゼンチン、イースター諸島、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバトル、ガイアナ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、スリナム、チリ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ブラジル、フランス領ギアナ、ベネズエラ、ペルー、ボリビア、ホンデュラス

ヨーロッパ:アイスランド、アイルランド、アルバニア、アルメニア、イギリス、イタリア、ヴァチカン、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、オーランド諸島、オルダニー島、ガーンジー、カナリア諸島、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サーク島、サンマリノ、ジャージー、スイス、スヴァールバル諸島、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、デンマーク、チェコ、ドイツ、トルコ、ノルウェー、バチカン市国、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、ブルガリア、ベルギー、ベラルーシ、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、マン島、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ、ロシア

アフリカ・中東:エジプト、アラブ首長国連邦、イスラエル、イラク、ウガンダ、ガーナ、カタール、クウェート、ケニア、サウジアラビア、ザンビア、バーレーン、南アフリカ

9月 子どもの新学期が始まるから、携帯電話を一台購入

緊急時の連絡先として、子どもにも携帯電話を持たせることにしたわ。
スマホだとゲームで遊んじゃうかもしれないから、電話とテキストだけのシンプル携帯が最適ね。プランも、一番安い$9.99で十分。

子どもの携帯を追加購入した場合も、「お友だち紹介キャンペーン」が適応されるのね。ちょっと得した気分♪


日本へ
一時帰国

12月 クリスマス、年末年始は日本でのんびりと♪

ハナセルのアメリカ携帯電話は日本でも使えるから、空港到着後すぐに実家へ電話。アメリカ国外での通話は$0.50/分だから、それほど高くないしね。
それに私の使ってる$29プランは、日本でもデータ使い放題♪ データ速度はアメリカよりは遅いけど、ちょっとした連絡にはこれで十分ね。待ち合わせしてる友だちとLINEしたり、本当に助かっちゃった。
日本での料金・使い方はこちら

1月 アメリカに戻ってきました!

もうちょっと日本にいたかったけど、アメリカへ約1カ月半ぶりに戻ってきました。
日本にいる間も、アメリカにいる時と同じように携帯電話が使えたから、
月額基本料金が無駄にならずにすんだわね。

4月 急遽、本帰国決定・・・!

だんなの駐在期間は3年のはずだったけど、予定が変わって、急遽、日本へ本帰国することに。

ハナセルは解約希望の3営業日前までにネットで手続きするだけ
すっごく楽。

友人の話によると、アメリカ携帯電話会社の場合、2年間の契約期間に満たない場合、300ドルくらいの解約金を取られたりするらしい。
ハナセルって日本人向けの、お手軽なアメリカ携帯電話なんだなあ・・・

いかがでしたか? ハナセルのサービスについて、おわかりいただけましたでしょうか?
「うーん、まだよくわからない。」という方、ご安心を。
ハナセルの日本人スタッフが日本語でご説明します。お気軽にお問い合わせください♪

月額基本料金$9.99からのアメリカ携帯電話プラン
プランをチェック  携帯電話機をチェック  充実のサービス
↑ページの先頭に