ジャパンSIMカードとは
海外にいながら、日本の携帯電話番号をキープ!

ジャパンSIMカードはソフトバンク回線を利用したサービスです。

日本滞在中、ご家族やご友人、仕事仲間への連絡するとき、あなたはどのようにされていますか? 公衆電話を探して右往左往? それとも、帰国のたびにレンタル?
ジャパンSIMカード1枚あれば、そのような手間とはサヨナラ。日本の空港到着後、携帯電話にジャパンSIMカードを差し込むだけで、すぐに通話やテキスト送信が可能になります♪
ジャパンSIMカード対応の携帯電話機はこちら

プリペイドと異なり、使った分だけ後からお支払いいただく仕組みなので、チャージの手間もチャージ切れの心配も一切なし。また、長期間のご利用がなくても、同じ携帯電話番号を半永久的にキープすることができます。
通常、電話番号維持費として年間8ドルがかかりますが、今お申込みいただくと、初めの5年分の年間費が無料になります。1年に1回でも一時帰国される方は、どうぞお急ぎください!(料金、お支払い方法はこちら

  • 月額基本料金0

    月額基本料金0。日本滞在時の通話、テキスト、データ通信費を後からお支払いいただきます

  • 初めの5年間
    年間費が無料!

    今お申込みいただくと、5年分の番号維持費(8ドル)が無料!この機会にぜひお試しください

  • 日本に着いたら、
    SIMカードを入れ替えるだけ

    携帯電話にSIMカードを入れるだけ! 通話やテキストをすぐにご利用いただけます

  • ずっと同じ
    携帯電話番号

    番号の有効期限なし。帰国のたびに電話番号をお知らせする手間が省けます

  • チャージ不要

    プリペイド携帯とは異なり、使った分だけ後払い。チャージ切れの心配なし

  • 通話・テキストの
    着信が無料

    日本の携帯電話番号だから、国際ローミングが発生しません。着信料金はもちろんゼロ!

  • 通話明細を発行

    通話明細を無料で発行いたします。出張中の経費精算もラクラク♪

  • 日本滞在中の
    安心サポート

    日本滞在中は、モベルジャパンがあなたをサポート! お気軽にお問合せください

ジャパンSIMカード お申込みはこちら

料金・お支払い方法

契約手数料などの初期費用なし。さらに今お申込みいただければ、始めの5年は年間維持費が無料
月額基本料金、税金なし。使った分だけ後からお支払い。
海外在住者の一時帰国に必須のアイテムですね♪
なお、お住まいの国に関わらず、アメリカドルでの課金となります。

お支払い方法

クレジットカード(Visa、Master Card、JBC、AMEX)、もしくはデビットカード(Visa、MasterCard)

初期費用

契約手数料、アクティベーション費用などすべて無料
ジャパンSIMカード 販売価格$39.00(送料込み) ※配送先は日本、米国

基本使用料

月額基本料金無料
年間維持費年間 $8→特別特典。始めの5年間無料 [?]

あんしん補償(任意)

もしもの盗難や紛失には、万全の対策を。第三者による不正通話を$1000まで補償し、新しいジャパンSIMカードを無料発行いたします

あんしん補償 年間 $24 →月々たったの2ドル
※ハナセルで販売するアメリカ携帯電話機のあんしん補償にご加入いただいた場合、ジャパンSIMカードも補償対象となります

ご利用料金

通話 発信 固定電話・
携帯電話
日本国内(留守番電話含む) 0063発信*1$ 0.85 /分
ダイレクト発信*2$ 1.00 /分
日本国外 米国(本土とハワイのみ)、英国、
カナダ、中国、豪州
0063発信*1$ 0.85 /分
ダイレクト発信*2 $ 1.75 /分
上記以外の国 発信方法問わず $ 2.35 /分
TVコール日本国内$ 2.35 /分
日本国外$ 9.50 /分
着信$ 0
テキスト(SMS) 発信 日本国内 ※異なるキャリアへのSMS送信も可能です $ 0.12 /通
日本国外 ※海外のGSM携帯と送受信可能 $ 1.40 /通
受信 $ 0

*10063発信:相手の電話番号の前に「0063」をつけて発信する方法。例)「03 4550 1525」へ発信する場合→「0063 03 4550 1525」
*2 ダイレクト発信:通常の発信方法。例)「03 4550 1525」へ発信する場合→「03 4550 1525」

※フリーダイヤルの番号へは、ダイレクト発信をご利用ください。フリーダイヤルへの発信には、ダイレクト発信の通話料金が適用されます
※電話サービス(コーリングカード、Google Voiceや楽天でんわなどの通話アプリ)を使った通話、電話転送にも、ダイレクト発信の通話料金が適用されます
※ボイスメールへの発信には、ダイレクト発信をご利用ください。0063発信の通話料金が適用されます
※衛星電話への発信は、$10/分が適用されます

※データ通信のご利用はおやめください

データ通信(テザリングを含む)は高額のため、ご利用はおやめください。ご利用になられた場合は、下記の料金が適用されます

データ通信 $ 29.70 /1MB[?]

※日本国外ではご利用いただけません

ジャパンSIMカードは、日本国外でご利用いただくことができません。もしも日本国外で電波が入る、通話やテキスト送受信が可能な場合は、大至急カスタマーサポートまでご連絡ください

参考) 日本国外でジャパンSIMカードを利用した場合のご利用料金 ※国内よりも割高になります。ご注意ください

通話 全ての発信・着信 $9.50/ 分
テキスト(SMS) 発信 $2.35/ 通
受信 $0
データ通信 $240/ 1MB
ジャパンSIMカード お申込みはこちら

ジャパンSIMカード対応の携帯電話機

HanaCellで販売するアメリカ携帯電話機

すべてのアンドロイド携帯、サムスンGT-E3309、NokiaC2-01(販売終了)、Nokia2730 Classic(販売終了)、Nokia3120 Classic(販売終了)、MOTO VE538(販売終了)がジャパンSIMカード対応機種です

アメリカ携帯プランとの同時申し込みがお得♪
Hanacellアメリカ携帯電話プランの「スマートフォンまたはサムスンGT-E3309」とジャパンSIMカードを当時に申し込むと、
ジャパンSIMカードが35%オフ!!(ジャパンSIMカード通常価格$39特別価格$25
→アメリカ携帯のお申込みはこちらから

ソフトバンク3G携帯電話機

ジャパンSIMカードはソフトバンクの回線を利用したサービスのため、すべてのソフトバンク3G携帯電話は、たとえSIMロックがかかっていてもご利用いただけます。あなたのご友人やご家族に不要なSoftbank3G携帯を持っている方がいたら、ゆずってもらっちゃいましょう♪ 日本の携帯電話機は、すべて日本語に対応しているので、メールのやり取りの際には重宝しそうですね!
※ソフトバンク社で購入されたスマートフォン(iPhone、アンドロイド携帯など)は、ご利用いただけません

そのほかの携帯電話機

次の2つの条件を満たしている必要があります

  • 1. 3G UMTS*(2100MHz)に対応している
    *UMTSは、W-CDMAまたはHSDPAと表記されている場合もあります
  • 2. SIMロックが解除されている

あなたの携帯電話機でジャパンSIMカードは使える? かんたんチェックシート(PDF)
>アメリカ在住の方向け

ご利用できない携帯電話機、および注意事項

  • iPhoneはご利用いただけません
  • マイクロSIMカード、ナノSIMカードの取扱いはしていません
ジャパンSIMカード お申込みはこちら

よくあるご質問

全ての回答を
  1. iPhoneを持ち込みたいのですが、使えますか?
    iPhoneはご利用できません。ソフトバンク社でご購入されたiPhoneも、ネットワークによりロックがかけられているため、ご利用できません。
  2. ソフトバンクの料金が適用されるのですか? また、ソフトバンク同士の無料通話の対象になりますか?
    いいえ、ハナセルの料金表が適用されます。よって、ソフトバンク同士の無料通話サービスの対象にはなりません。
    ソフトバンクへの通話も、ハナセルの料金表に基づいて課金されます。
  3. ジャパンSIMカードの携帯電話番号を他社に移行することはできますか?
    申し訳ございません。ジャパンSIMカードの携帯電話番号を他社(ソフトバンクを含む)へ移行することはできません。

持込み可能な機種について

私が使っている携帯電話でジャパンSIMカードが使えますか?
条件にあった携帯電話機であれば、ご利用が可能です。
ハナセルが販売している携帯電話機以外でジャパンSIMカードに対応している携帯電話機は以下の通りです。

(1)ソフトバンクが提供する3G携帯電話機(iPhoneとアンドロイド携帯電話は除く)、もしくはプリモバイルの携帯電話
ジャパンSIMカードはソフトバンクの回線を利用したサービスのため、すべてのソフトバンク3G携帯電話機は、たとえSIMロックがかかっていてもご利用いただけます。

(2)条件にあった携帯電話機
次の2つの条件を満たしている必要があります
1.3G UMTS*1(2100MHz)に対応しているGSM携帯電話機 (*1 W-CDMA、またはHSDPAと表示されている場合もあります)
2.「SIMロックが解除」されている携帯電話機
あなたの携帯電話機がジャパンSIMカードに対応しているかすぐに分かる「かんたんチェックシート(>アメリカ在住の方向け)」も用意しています。ぜひご利用ください。

ご契約について

契約に必要なものは何ですか?
「クレジットカード」、「Eメールアドレス」、「お届け先住所」の3つが必要になります。
2008年12月1日に施行された「総務省 - 改正携帯電話不正利用防止法」により、ジャパンSIMカードの販売には、本人確認書類のご提示をお願いしております。ご利用前に、ご本人確認書類として、クレジットカードご名義人さまのパスポート、および運転免許証(発行国は問わず)などのお名前、お顔が分かる箇所をスキャン、またはデジタルカメラで撮影したものをマイハナセル・オンラインシステムより送付していただきます。(送付方法につきましては、お申込み後メールにてお知らせします。)
いつでも解約できますか?
最低契約期間はありません。よって、いつでも無料でご解約いただけます。
アメリカ・日本以外の国に住んでいます。購入できますか?
はい、お申込みいただけます。なお、配送先は日本をお選びください。

商品お届けについて

注文した商品はいつ届きますか?
【アメリカへのお届け】 お申込みから3~7営業日かかります。配送日の指定はできません。Fedexによるお届けになり、お受け取りにはサインが必要です。(代理人可)POボックスへのお届けは受け付けておりません。
【日本へのお届け】 お申込みから2~4営業日かかります。日時指定をご希望の方は、【その他】欄にその旨ご記入ください。クロネコヤマトによるお届けです。
アメリカ・日本以外への発送はできますか?
申しわけございません。アメリカ・日本以外の国への発送はしておりません。

携帯電話番号について

携帯電話番号は選べますか?
申し訳ございません。ジャパンSIMカードの携帯電話番号をお選びいただくことはできません。
携帯電話番号はいつどのようにわかりますか
ジャパンSIMカードが入っているパッケージに番号が記載されています。
SIMカードを受け取ったらすぐに使えますか?
【日本で受け取られた場合】 はい、すぐにご利用いただけます。
【アメリカで受け取られた場合】 日本国外ではご利用いただけません。日本に到着してからSIMカードを挿入しご利用ください。

料金・サービスについて

ソフトバンク社のメールアドレス(@softbank.ne.jp)はもらえますか?
申し訳ございません。ソフトバンク社のメールアドレスはご利用いただけません。
インターネットは利用できますか?
電話回線を使用したデータ通信でのインターネット接続は高額になるため、ご利用はおやめください。インターネットをご利用される場合は、電話回線を使用したデータ通信ではなく、WIFIをご利用ください。
なお、日本でインターネットを利用したい方のために、ポケットWiFiのレンタルサービスも行っています。
フリーダイヤルへの通話は無料ですか?
フリーダイヤル側の設定により異なります。 なお、モベルジャパン(ハナセルの運営会社)のカスタマーサポートへのフリーダイヤルへの通話は無料です。(日本滞在中に限る)
コーリングカード、Google Voiceや楽天でんわなどの電話サービスを使った時の料金はどうなりますか?
ダイレクト発信料金が適用されます。なお、これらの電話サービスの利用には、電話サービス会社とハナセルの双方に通話料金が発生します。ご注意ください。
ジャパンSIMカードを使って海外へコレクトコールをかけた場合、料金はかかりますか?
コレクトコールをかける場合も、国内通話料金が発生します。ただし、発信先や利用されるコレクトコールの会社によって国際通話料金が適応される場合もあります。コレクトコールのご利用はお控えください。
海外からジャパンSIMカードに電話をかけてもらったら、発信者側にはいくら料金がかかりますか?
発信者側の料金は、発信者側がご契約されている電話会社により異なります。くわしくは、電話会社へお問い合わせください。

お支払い・明細書について

支払い方法はどうなりますか?
お申し込み時にご登録いただいたクレジットカードでのお支払いとなります。デビットカード(Visa、MasterCard)もご利用いただけますが、発行元の銀行により、ご利用いただけない場合もあります。なお、英国からのお引落しのため、手数料を請求するクレジットカード会社もあります。詳細は、クレジットカード会社にご確認ください。
請求はいつ行われますか?
商品到着日が、お客さまの契約開始日となり、毎月契約開始日にご登録のクレジットカードよりお引落しされます。土日祝日、または時差によりお引落し日が前後する場合もあります。
通話明細書は発行されますか?
通話明細書とクレジットカードの請求書は、ハナセル・オンラインシステムよりご確認いただけます。なお、通話やSMSの着信は、発信元電話番号のIDが正確でない場合、正しい携帯電話番号が通話明細に表示されません。あらかじめご了承ください。
ジャパンSIMカード お申込みはこちら

お客さまの声

  • 仲 雅文さん

    日本出張の際に役立っています  仲 雅文さん (在米14年2カ月)

    日本には2ヶ月に一回ほどのペースで出張に行きます。日本の携帯を契約するよりもランニングコストが安くて助かります。
    ただし、日本にはFreeのWifiスポットがほとんど無い為、ポケットWifiのプランが出来るのを楽しみにしています。

  • Miki W.さん

    レンタルの手間がはぶけます
    Miki W.さん

    日本へ行って自分の携帯で日本の番号があると思うとすごく安心感がある。
    またレンタルすることが不要でとにかく助かる。

  • 石川 鶴枝さん

    日米両国で同じ携帯を使用できるので、とても便利です  石川 鶴枝さん

    月額手数料が無料なことと、安い通話料で日本携帯番号が持てることが魅力。SIMカードを差し替えるだけで、同じ機種でアメリカと日本との両国で使用できる便利さ。

  • Kan Yabumotoさん

    通話料が安く、同じ番号をキープできます  Kan Yabumotoさん

    今まで使っていたプリペイドの携帯電話は、1年以内に1万円の通話料の再購入をしつづけないと残高と電話番号をとりあげられ、再登録にもまたお金がかかる決まりになっていました。 Japan SIMは通話料が安く、使う使わないにかかわらず、同じ電話番号をキープできるのは魅力です。
    さらに、米国で使っているスマートフォンがSIMの交換のみで、そのまま日本で使え、米国の私の会社宛にかかってきた電話をSkypeを通してNippon SIMの番号へ転送する事もでき、私にとって、ほぼ理想のサービスです。*1
    SoftBankの回線は日本で繋がりにくいとか、電波が弱いとか聞きましたが、私の経験では(東京23区内)通話の質は極めて高く、問題ありませんでした。
    *1 転送サービスは、ハナセルのサービスではなく、スカイプ社のサービスです。詳細については、スカイプ社にお問い合わせください

  • 中井 太郎さん

    日本で携帯電話を持つのとほぼ変わらない感覚で携帯を使うことができました。 しかも、自分の番号を保持するのにお金がかからないのが助かりますね。

  • 西 喜代次さん

    やはり、日本の番号ですので、人からかけて貰いやすかったですね。国際ローミングがかからないのと、受けるのは無料というのが嬉しかったです。

  • A.Mさん

    日本に着いてすぐに携帯が使えて便利だった。
    そしていつまでも同じ携帯番号が使えるので、帰国の度に知り合いに電話番号を伝えなくてすむのが楽。

  • H.Yさん

    1年に1度の帰国のたびにレンタルすることが面倒でした。毎回番号が変わるため、知人に連絡することも億劫。
    ジャパンSIMカードは月額基本料金がないので*、アメリカ滞在中は課金されず、それなのに番号が永遠に同じというのは驚き。海外在住者には有難いサービスです。
    *今お申込みいただくと、電話番号維持費(年間8ドル)が5年間無料となります

お申込み

商品をお選びいただき、「カートにいれる」ボタンを押してください
配送可能な国は日本、アメリカとなります

アメリカ在住者限定!!

  • ハナセル・アメリカ携帯電話プランのスマートフォンとの同時お申し込みで、
    ジャパンSIMカードが35%オフ!!(ジャパンSIMカード通常価格$39特別価格$25
  • SIMカードを差し替えるだけで、日本とアメリカで使えます
米国 アメリカ携帯電話プランのお申込み

商品をお選びください

補償なし: $39
補償付: $63

携帯電話機とジャパンSIMカードのセット
※アメリカ携帯プランは付属しません

補償なし: $288
(端末$249+ジャパンSIMカード$39)
補償付: $444
  • WiFi対応
  • 日本語対応
  • 日本で使える
補償なし: $178
(端末$139+ジャパンSIMカード$39)
補償付: $274
  • WiFi対応
  • 日本語対応
  • 日本で使える
補償なし: $108
(端末$69+ジャパンSIMカード$39)
補償付: $156
  • WiFi不可
  • 日本語未対応
  • 日本で使える