アメリカ携帯電話 初心者のための基礎講座

米国外で携帯を使う(国際ローミング)

国際ローミングのしくみ

アメリカに滞在していると、国自体がとても大きく、各州に見所がたくさんあるため、他国に旅行する方はそれほど多くないかもしれません。

海外旅行はなくとも、1年に一度、もしくは2年に1度など、日本へ一時帰国される方は多いのではないでしょうか?
「帰国したら友達と会いたい」、「日本食レストランで、心ゆくまで日本食を堪能したい」など、さまざまな楽しみかたがあるでしょう。その際、友だちとの待ち合わせやレストランの予約に役立つのは、携帯電話ですよね。今ではその姿を見かけなくなった公衆電話を探すよりも、携帯をレンタルするよりも、アメリカで使っている機種がそのまま利用できたら便利ですよね?

この国外でも携帯電話が使えるサービスを、国際ローミングといいます。

国際ローミングとは? 利用方法は?

携帯電話を持って海外旅行に行った場合、携帯電話はその国の電波を受信して、自動的に使用可能になります。
もう少し詳しく説明をしますね。あなたが契約している通信事業者が他国の事業者と提携を結んでいる場合、海外の通信事業者の電波を利用する事ができるのです。ただ、海外のネットワークを借りることになるので、通常、国際ローミングの料金は高くなってしまいます。

国外に行く前に

携帯電話プランによっては国際ローミングが無効となっている場合があります。また、国際ローミング自体が利用できない場合もあります。利用するのが初めての場合は、国際ローミングが有効になっているかどうかを携帯電話キャリアに確認することをお勧めします。また、料金も確認しておきましょう。

なお、アメリカのプリペイド携帯やプリペイドSIMでは、ほとんどの場合、国際ローミングが利用できません。

旅行先に着いたら

携帯電話の電源を入れると、自動的にその国の電波を拾い、通話とテキスト(SMS)が使えるようになります。

データ通信を利用するには、スマートフォンのデータローミングが有効になっていることを確認しましょう。

  • iPhoneの場合: 設定>モバイルデータ通信>「データローミング」をオン
  • アンドロイドの場合: Settings(設定)>More(その他の設定)>Mobile network(モバイルネットワーク)>「Data roaming(データローミング)」をオン

おまけ:ハナセルなら、米国内と同じ料金で国際ローミングできる!

ハナセルのアメリカ携帯電話プランでも、国際ローミングがご利用いただけます。初めから国際ローミングが有効になっていますので、ご利用前の連絡なしで、すぐにご利用いただけます。

しかも、日本を含む140カ国で、アメリカ国内と同じ料金で使えるんです!

SMSはなんと使い放題。

$29プラン以上なら、データ通信も使い放題。追加料金ゼロ!
(データ速度は低速となります)

通話料金は、国内通話・国際通話・着信すべて一律で、アメリカ国内と同じ$0.27/分で使えます。
(米国内通話使い放題は適応されません。ご了承ください)

これなら、日本一時帰国中に友だちと連絡を取る際も、料金の心配をせずにすみますね。

国際ローミング