アメリカ携帯電話 初心者のための基礎講座

アメリカのT-mobileで買った携帯のSIMロックを解除する方法

アメリカのT-mobileで購入した端末のSIMロックを解除するには、
T-mobileに問い合わせて、SIMロックのためのコード(Unlock Code)をもらう必要があります。
問い合わせから通常2日以内にコードがもらえます。
また、問い合わせた際に、機種別のSIMロック解除ステップを聞いておくとよいでしょう。

当ページでは、T-mobile携帯のSIMロック解除の条件を紹介します。

T-mobileのSIMロック解除条件

契約プランとプリペイドで条件が異なります。

契約プラン(ポストペイド)の場合

・T-mobileで40日間以上利用していること
・端末の支払いが完了していること
・契約期間が設定されているプランに加入している場合は、18月以上連続して月額基本料金を支払っていか、契約期間のないプランに移行していること
・解約済みの場合は、すべての支払が完了していること

プリペイドの場合

・T-mobileで1年間以上利用していること
・利用期間が1年未満の場合は、端末の利用開始から$100以上のチャージを行っていること

共通の基本条件

また、契約プランとプリペイド共通で、以下の基本的な条件もあります。
普通に使っていれば、問題ないはずです。

・T-mobile端末であること
・アカウントに問題がないこと・・・支払いが遅延していないか、など
・盗難、紛失、不正行為などの届け出がされていないこと
・1回線につき、年に2端末以上のSIMロック解除申請をしていないこと

場合によっては、購入の証明などの追加情報が求められることがあるそうです。

 

おまけ:ハナセルのアメリカSIMは、T-mobileのSIMロックがかかっていても使えます

T-mobile端末は、SIMロックを解除しなくても、
ハナセルのアメリカSIMカード($9、送料無料)を入れるだけで、
ハナセルのアメリカ携帯サービスが使えるようになります!

それはハナセルがT-mobileのネットワークを利用しているからです。

ハナセルに変えると・・・・

  • カスタマーサポートが日本語になります!
  • 日本への通話料金がお得!
  • 急な本帰国が決まっても、いつでも無料でハナセルを解約できます!

なお、T-mobileからハナセルには電話番号の移行ができませんので、ご了承ください。

 
なお、一時帰国用のジャパンSIMカードは、T-mobileのSIMロックを解除する必要があります。

日本一時帰国のためのSIMカード「ジャパンSIMカード」