アメリカ携帯電話 初心者のための基礎講座

講座1. 日本との違い

アメリカの携帯電話会社

日本の大手携帯電話会社といえば、ドコモ、ソフトバンク、auの3つですが、アメリカの場合はわかりますか?
→続きを読む

着信時にも料金がかかる? アメリカの携帯電話料金の不思議

アメリカでは、携帯電話でかかってきた電話に出たときにも、着信料金がかかります。知ってましたか?

このような仕組みになった理由は、アメリカの携帯電話番号の形式が固定電話と全く同じだということ。固定電話と同じということは、携帯電話にも市外局番があるということです。日本では考えられないことですよね!?

その他にも、アメリカの携帯電話料金の仕組みは日本とは異なる部分がたくさんあります。このページでは、アメリカの携帯電話料金にまつわる不思議を紹介します。
→続きを読む

アメリカ携帯の契約期間

日本で携帯電話を契約する場合、2年縛りという仕組みがありますよね。
期間の途中で解約をすると、多額の違約金が発生するということは皆さんご存知のことと思います。

この2年縛りという仕組みは、アメリカの携帯電話にも存在するのでしょうか?

→続きを読む

メッセージはメールよりもテキスト(SMS)で

アメリカでは携帯電話でメッセージを送る場合にテキスト(SMS)が利用されます。

そもそも、テキストって何?
日本の携帯メールとはどう違うの?
テキストで日本語は送れるの?
・・・などなど、日本では馴染みの薄いテキスト(SMS)に関する疑問にお答えします。
→続きを読む

アメリカでの迷惑電話対策

アメリカの携帯電話を使用していると、セールス電話や、覚えのない電話番号からの間違い電話・間違いテキストが届くことがあります。

このような迷惑電話が多いのはどうしてなのでしょう?
また、迷惑電話を少しでも減らす方法はないのでしょうか?
→続きを読む