アメリカ携帯電話 初心者のための基礎講座

講座5. 契約に必要なもの

SSN(ソーシャル・セキュリティ・ナンバー)

SSN(ソーシャルセキュリティナンバー)って何ですか?

アメリカにおける社会保障番号ソーシャルセキュリティナンバー

ソーシャルセキュリティナンバー

ソーシャルセキュリティナンバー(SSN、社会保障番号)は、アメリカで利用されているマイナンバーのようなID番号です。

戸籍という制度がないアメリカで、社会保障の受領者を特定するために生まれました。
税金申告や年金の管理のため使われる一方、個人証明のIDとしても利用され、銀行口座の開設、運転免許の取得などの際にも求められます。アメリカで携帯電話を契約する際にも、SSNが必要です

SSNがなくてもアメリカでの滞在は可能ですが、あったほうがよりアメリカでの暮らしがスムーズになります。
→続きを読む

クレジットヒストリー

社会的信頼を得るために・・・

良いクレジットヒストリーがないと、アメリカでの生活は難しい

良いクレジットヒストリーがなければ、アメリカ携帯電話と契約することも、生活すること自体も難しくなります

「クレジットヒストリー」、日本ではあまり聞く機会がないですよね? 簡単に言えば、クレジットカードの利用履歴のことです。このクレジットヒストリーの状況が、アメリカ社会における信用度を現すものとなります。アメリカで生活する場合、SSN同様、必要不可欠なものになるのです。
→続きを読む