旅行の参考に! アメリカで観れる、日本のテレビ番組 2作品

俺旅。 アメリカでの生活について

7月も中盤、すっかり夏休みシーズンですね!
長期休暇を取得してアメリカ国内を旅行する方や、お子さまとともに日本に一時帰国される方、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、毎月1回お届けする、日本語放送チャンネル「米国版ファミリー劇場」の番組紹介。
今月は、「米国版ファミ劇ツアー」と題した特集が組まれている2作品をご紹介します!

1. 「俺旅。」シリーズ

俺旅。

1作品目は、若手イケメン俳優たちが世界中を旅するドキュメンタルバラエティー「俺旅。」。
7月放送分は、ロサンゼルス・ニューヨーク・ハワイなど、アメリカ旅行に参考になる情報が盛りだくさんです。

・ハワイではイルカと一緒に泳ぎ、フラダンスを踊る。
・ニューヨークではブロードショーを観てステーキ。
・ロサンゼルスでは、ウォークオブフェイムで写真を撮る。

実際に住んでいる我々にとってはなんでもない光景/日常に感じてしまいますが、
たまには、番組内で紹介されているような定番のアメリカ観光をしてみても良いかもしれませんね!

出演者は、ミュージカル「刀剣乱舞」で人気を博す黒羽麻璃央や崎山つばさなど、現在日本で人気爆発中のイケメンたち!

日頃、現地のイケメンを見慣れてしまっている女性のみなさん、さわやか日本人イケメンを見ながら、アメリカ旅行の計画を立ててみてはいかがですか?


2. 「さくら心中」

さくら心中

ご紹介する2つ目の作品は、昼ドラ「さくら心中」。
2011年に日本で放送された、これぞ昼ドラ!といわんばかりのドロドロ愛憎劇です。

キャッチコピーは「震えて、揺れて、乱れて、悶える。圧倒的な愛の物語。」
アメリカでも恋愛ドラマは人気ですが、このキャッチコピーのようなドロドロ感は、やはり日本の昼ドラだけでしか味わえません。

ドラマの舞台は、“岐阜県の飛騨高山”。
“飛騨の小京都”とも称される清々しい景観が非常に魅力的であり、その“美しい自然”とは全く相いれない“ドロドロ恋愛模様”が繰り広げられることで、飛騨高山の美しさが一層際立ちます。

また飛騨高山は、日本酒好きにはたまらない風情あふれる酒造が多いことでも有名です。
作中でも酒造が舞台となっており、酒の仕込みや工場のシーンは、元禄8年(1695年)に創業されたという伝統ある酒蔵が実際に使用されたようです。

以上の2作品は、日本語放送チャンネル「米国版ファミリー劇場」で視聴可能です。
その他にも「科捜研の女」をはじめとしたドラマ作品から「TBSニュース」まで、幅広いジャンルの作品を放送しています。
試聴方法や番組情報は、WEBサイトや公式SNSをチェックしてみてください!

公式Webサイト:https://fami-geki.tv
公式Facebook :https://www.facebook.com/us.famigeki/
公式Twitter  :https://twitter.com/fami_geki_us

© 2015俺旅。製作委員会
© TOKAI TELEVISION BROADCASTING Co.,Ltd.

コメント

タイトルとURLをコピーしました