何の写真か分かる!?アプリ「CamFind」

こんにちは、店長の姉です!

数日前お友達からアプリを紹介してもらいました。CamFindというアプリなのですが、もっとよく知りたいと思う物を見つけたらこのアプリをスタートし、写真をとります。そうするとアプリが何かを教えてくれるのです。

友達はある日猫のイラストが入ったバッグを持っていたそうで、それを見て気に入った人がどこで買ったのか、と尋ねてきたそうです。友達は、どこで買ったか忘れてしまったそうですが、アプリのことを思い出して、このアプリが、このバッグがなんというブランドか探せると思い、アプリを使ったそうです。そうしたらアプリがブランドを見つけたので尋ねてきた人に教えてあげることができたそうです!

それを聞いた私は早速ダウンロードしました! しかし残念なことにまだ一度も友達がバッグを探し当てたようにうまく探し当てていません。探し当てようとするものが悪いのでしょうか。。。? サングラスや、バッグを試して見ましたが、サングラスの方は、ブランドを当てることもなく、ただ「銀のフレームのサングラス」としか出てきませんでした。バッグの方は、黒のバッグだったからよくなかったのか、バッグよりもその後ろにいただれかのジーンズを探しているとアプリが勘違いして「黒のジーンズ」と出ました! 笑っちゃいました!

皆さんの中で使っている方いらっしゃいますかね? 成功率はどのくらいか知りたいです! もうちょっと色々試してみるとします!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
アメリカで便利なアプリ
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました