トランプ氏とツイッター

こんにちは、店長の姉です!

今年初めのアップとなりました。今日はアメリカの新しい大統領が就任した日でもあります。

トランプ大統領は就任する前からツイッターがお気に入りのようで、テレビでバカにされたり批判されたりすると必ず反応していたように思います。特にSaturday Night Liveで俳優のアレック・ボールドウィンさんが演じるトランプ氏は国民には好評でしたが、トランプ氏は全然面白くないとツイッターで言ってました。そのツイートにアレックさんは納税申告を好評したら真似するのをやめると返し、さらにトランプしが批判したら、こんなことよりもっと大事なことに目を向け、時間を使えとさらに返していました。

今日もアレックさんは抗議のデモでモノマネを披露していたそうです! 

先日もゴールデン・グローブ賞受賞式の挨拶で女優のメリル・ストリープさんが名前は出さなくとも、トランプ氏を批判し大変な反響を呼んでいました。それに関してトランプ氏はもちろん反論のツイートを。

大統領としてもツイッターは続けるのでしょうかね。アメリカを一番に考えるそうなので、どのようなことをしているのか興味があるのでそツイートしてもらいたいですね。

就任式の後、まず変わったことといえば、ホワイトハウスのLGBTのページが排除されたことだそうです。それから温暖化などの言葉もなくなったそうですよ。@POPUS (President of the United States)のツィッターのアカウントもオバマ氏からトランプ氏へ。一番最初にツイートしたのは彼のフェースブックへのリンクだそうです。

今年もソーシャルメディアは忙しくなりそうです!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
アメリカのソーシャルメディア
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました