スマートフォン

皆さん、こんにちは、店長の姉です!

前に私がもっているWindows phoneについてアップさせていただきましたが、最近またiPhoneに戻ろうかなと考えています。

実を言うと、Windows PhoneでもiPhoneでもどちらでもいい、というか別に特にこっちのほうが好きだという強い理由があるわけでもないのです。ただ、 Windows Phone用はほしいアプリがあまりありません。もちろんたくさんアプリはあります、でも、デレビや雑誌などで宣伝していたり、目にしたりするアプリは必ずといっていいほどiPhoneとAndroid用しかなく、Windows Phone用には作られてません。ので、欲しいアプリがあってもWindows phone用にはないのでいつもがっかりします。有名なアプリ、たとえば、Candy Crush Sagaとか、あとUberのアプリがあったのは嬉しかったです! それでもアプリはないことはないので、聞いた事のないアプリをダウンロードすると、質があまりよくなく、使い勝手がよくなかったりします。

あと、Windows Phoneなんですが、XBox Musicがどうしても好きになれません。スマートフォンを持つ理由として音楽がきけるということはわたしにとっては重要なので、どうしても使いやすい方、iTunesのほうがいいと思ってしまいます。残念ながら多分インターフェースも好きではないのだと思います。あと、私のコンピュータはMacで結局iTunesとシンクロしているので、だったらiPhoneを持っていれば、思ってしまいます。

インターフェースといえば、Window’s PhoneのほうはWindows OS8なので、タイルになっていて(これは前のブログで言いましたが)なかなか近代的なデザインなのではないかと思います。そしてやっぱりアプリをあけなくてもタイルがデーターを表示してくれるのはいい機能だと思います。

あと、個人的にCortanaが好きです。彼女の対応、しゃべり方がSiriより共感できます。

それとこれはwindows OSではないのですが、私の持っているNokia Lumiaはカメラがすばらしいんです。41メガピクセルでより多くの詳細を捕えます。 私も旅行へ行ったときの写真がとてもきれいにとれていて非常に満足しています。 それに対してiPhoneは8MGです。アップルは写真の質を宣伝しているようですが、Nokiaのカメラと比べるとまだまだかなーと思います。

ところでNokiaですが、Microsoft社に買収されましたよね。Nokiaの社員はそのままMicrosoft社の社員になったわけですが、残念ながらスマートフォンのマーケットに対抗できず、その後たくさんの元Nokia社員が解雇されています。Nokiaのスマートフォンは現在Microsoft Lumiaとして売られています。

Microsoft社もいろいろありましたが、今月の29日、Windows 10が発売されます! ので、Windows10をちょっと研究してからスマートフォンを変えるのを考えようと思います! Surfaceの売り上げはいいようなので、今後期待できますね!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
携帯機種やデバイス
店長の姉をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました