HanaCell親会社モベルの日本支店は、東京浜松町にあります。日本お届けは東京から出荷です。

HanaCellの親会社モベルコミュニケーションズリミテッドの日本支店は、東京港区浜松町にあります。2000年から設立していまして、日本人向けに日本から海外に渡航された時に利用できる携帯電話サービスを提供しています。

日本支店の出荷チームに、HanaCellの日本お届け分オーダーを対応してもらっています。クロネコヤマトを利用しています。日本の宅配業者って本当にすばらしいですね。しみじみ感じています。だって、毎日の出荷をしているのですか、商品回収も一日に数回来ていただけて、基本的には翌日にお届けできるんです。お客様によっては、タイミング良く、例えば、日本時間の夜にお申し込みをしていただいた場合、その日の次の日には出荷しますので、翌日には商品が届いています。本当にすごい!日にち指定もできて、ご要望を受け、対応できる範囲でしたら、お答えするよう、勤めております!

また、時間指定もできることが多く、HanaCellは基本的に午前中でのお届けを設定してもらっています。時間指定の時間対も(場所にもよりますが)9時~10時など、一時間内の枠でお届けできるとか。。。すごい!!!

さて、そんな日本の宅配を担当してくれているのが、通称テリー(Terry)です。東京生まれのテリーは、ハンサムでフレンドリー、そしてもちろんバイリンガル!

テリー

HanaCellの日本出荷お届け先で多いのは、兵庫県、愛知県だそうです!お申し込み、誠にありがとうございます!

吉田店長の写真

監修者
ハナセル店長 吉田

モベルコミュニケーションズ取締役
アメリカ携帯電話業界に20年携わる専門家

小学生の頃に日本を離れた後、海外の大学に進学。海外携帯電話会社に入社し、現在も海外生活を続ける。
2007年、一時帰国の度に感動する日本品質のサービスを米国在住者にお届けしたいという想いから、日本人のためのアメリカ携帯サービス「HanaCell(ハナセル)」を立ち上げる。
コラムでは、一般の方にもわかりやすいアメリカ携帯電話に関する情報や、バイリンガルを活かしたアメリカ生活情報の発信・監修を行っている。

Twitter メディア紹介
ハナセルについて
HanaCell 吉田をフォローする
ハナセル店長の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました