アンドロイドでWifiコーリングを使う

T-MobileのWifiコーリングを使う方法をご案内します
電波状況の悪いエリアにお住まいでも、Wifiコーリングを使うことで通話やテキストをご利用いただけます
※Wifiコーリングでも通常の通話料金がかかります
※アンドロイド6.0以上の端末で利用可能です
※iPhoneでのWifiコーリングの方法はこちらから

ここでは、アプリを使ったアンドロイドでのセットアップをご案内します

※画面の表示は2019年4月の時点での表示となります
アプリの更新などで画面表示が変わることがありますので、ご案内と異なる画面が表示された場合は、アプリの表示にしたがって操作をおすすめください

※お使いの端末との相性や接続するWifiの速度などにより、ご利用いただけないこともあります

1. Google PlayよりT-MobileのDIGITSのアプリをインストールします

         

2.インストールしたら、アプリを開きます
以下の画面でContinueを押して次のページへ
スワイプしてDIGITSについての説明を読む、またはSKIPで次に進みます

     

3.以下の画面でAcceptを押し、次の画面でNEXTを押します

   

4.アプリが位置情報や連絡帳、その他アクセスの権限を聞いてくるので、
許可しない、許可を必要に応じて選択

5.ログインページが開いたら、Get a T-Mobile IDをクリックし、次の画面で必要事項を入力しIDを作成する

   

6.Nextを押すとSMSで認証コードが届くので、そのコードを入力

7.Loading…のあと、Activation Failedと表示されることがありますが、Retryで再度お試しください

   

8.IDが作成されました
App Settingsをタップして、画面にしたがって必要事項を入力します。

     

9.Use minuites and dataをオンにします
ここがオフになっていると、国際通話が使えません

10.待受け画面になりセットアップ完了です

 

アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル)