「データ通信」タグアーカイブ

データ通信の初期設定 アンドロイド 

ジャパンSIMカードでのデータ通信の設定をご案内します

一般的なアンドロイドでのデータ通信の設定

モデルによってはジャパンSIMカードを挿入して電源を入れると自動的にAPNが入るものがあります。

「設定」>「無線とネットワーク」>「モバイルネットワーク」
または
「設定」>「もっと見る」>「モバイルネットワーク設定」へ進みます
アクセスポイント名(APN)に次の情報が入っているかご確認ください
ご入力いただくAPNの情報はSIMカードによって異なります。以下をご参照ください。

<銀色・黒色のSIMカードの場合>

名前:sb
APN:smile.world
ユーザー名:dna1trop
パスワード:so2t3k3m2a
※「o」は全てアルファベット。入力ミスにご注意ください。
※上記以外の項目はそのままでAPNを「保存/Save」します

<両面が白色のSIMカードの場合>
※2019年6月11日以降に購入されたアンドロイド用のSIMカード

名前 :sb
APN:plus.4g
ユーザー名:plus
パスワード:4g
MCC:440
MNC:20
※上記以外の項目はそのままでAPNを「保存/Save」します

入っていない場合は、APNを新規登録します

【APNの新規登録方法】
※代表的なアンドロイドでの操作方法となります
APNの画面より右上の「丸にプラスのアイコン」をタップ
>APN編集画面よりAPNの情報を入力
>3つの点のアイコンをタップ
>保存をタップしてAPNを保存します

保存したら戻るボタンで戻って保存したAPNにチェックが入っていることを確認します

アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル)

データ通信の初期設定 iPhone

ジャパンSIMカードでのデータ通信の設定方法をご案内します

iPhoneでのデータ通信の初期設定

ジャパンSIMカードを挿入して電源を入れると自動的にAPNが入ります。
「設定」>「モバイルデータ通信」から「モバイルデータ通信」をオンにして接続

※上記の作業で接続できない場合は、

「設定」>「モバイルデータ通信」>「通信のオプション」>「モバイルデータ通信ネットワーク」からAPNを削除、または

「設定」>「一般のプロファイル」より既に入っているAPNを削除します

※APNが見えない場合は、前に使っていたキャリアのSIMカードに入れ直すと見えることがあります。

APNを削除後、ジャパンSIMカードを挿入したiPhoneの電源を入れ直し
「設定」>「モバイルデータ通信」から「モバイルデータ通信」をオンにして接続

 

アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル)

モバイルデータ通信の初期設定(iPhone)

当ページでは、iPhoneでハナセルのアメリカSIMカードをご利用いただく場合のモバイルデータ通信の初期設定方法をご案内いたします。
→ジャパンSIMカードのサポート情報はこちら

iPhoneをインターネットに接続するには、WiFiとモバイルデータ通信の2種類の方法があります。
$29プラン以上のお客様はデータ通信使い放題でご利用いただけます。

※$9.99プランのお客様へ

データ通信は使い放題ではありません。発生したデータ量に応じて課金されますので、データをご利用にならない時はモバイルデータ通信設定を必ずオフにしてください。設定がオンのままでは高額な料金が発生します。発生したデータ通信料金はお客様の負担となりますのでご注意ください

モバイルデータ通信の設定
携帯電話回線を使って、インターネットに接続するには、APNプロファイルの設定が必要です。
※iPhoneのモデルによっては設定しなくてもモバイルデータ通信に接続できます。
「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信」をオンにし、ブラウザを立ち上げデータ通信に接続しているかをご確認ください。
※接続しない場合は、APNプロファイルの設定が必要です

APNプロファイルの設定方法

1.モバイルデータ通信をオフにし、Wifiに接続します

2.Safariを開き、hanacell.com/ustにアクセスします
プロファイル画面が開くので、「インストール」をクリックします
※米国外で利用する場合は、さらに「データローミング」もオンにします

<プロファイルの詳細>
Name:Name: T-MOBILE
APN: fast.t-mobile.com  
MCC: 310  MNC: 260  その他は未設定

3.Wifiをオフにし、モバイルデータ通信をオンにして接続します

上記の設定をしても繋がらない場合は、「モバイルデータ通信ができない」をご覧ください。

アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル)

モバイルデータ通信の初期設定(アンドロイド携帯)

モバイルデータ通信の設定
携帯電話回線を使って、インターネットに接続します。

  1. (アプリケーション一覧)から[設定]を選択
  2. 「その他の設定」をタップ
    mobile data 1
  3. 「機内モード」をオフにし、「モバイルネットワーク」をタップ
    mobile data 2
  4. 「データ通信」をオンにし、「アクセスポイント名」をタップ
    mobile data 3
  5. 画面右上の「+」をタップ
    mobile data 4
  6. 名前に「T-Mobile」APNに「fast.t-mobile.com」を入力して保存
    ※APNは、「epc.t-mobile.com」と自動的に記入されることもあり、同様にデータ通信が可能です
    mobile data 6
  7. T-mobileの右にある丸いアイコンをタップして選択
    mobile data 7
アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル)

iPhoneでデータ通信料金の発生を防ぎたい

ジャパンSIMカード、アメリカ$9.99プランご利用のお客様でデータ通信の料金を防ぎたい場合は、
電話機でデータ通信を遮断する設定が必要です。

iPhone はソフトウェアやアプリケーションの各種設定などにより、定期的な通信を自動で行います。
データを自動で同期することで常に最新のデータを確認できるなど、より便利にご利用いただくことができますが、
自動で通信が行われた場合もデータ通信料が発生します。
そのため iPhone でデータ通信料が発生しないようにするためには、携帯電話ネットワークのデータ通信を行わないようにする設定が必要です。

ここでは、基本的なモバイルデータ設定のオフの方法をご案内しますが、
iPhoneでは下記モバイルデータ通信の設定オフだけでは、完全にデータ通信を遮断できないことがあります。

モバイルデータ通信設定がオフでも、バックグラウンドでデータを使ったり、Wifiアシスト機能などでWifi接続からモバイルデータ通信に切り替えてしまうこともあります。
iPhoneでデータ通信の発生を完全に遮断したい場合は、正しく設定していただけますよう本体のお買い求め先またはアップル社にて設定方法をお確かめください。

基本的な設定方法
※ご利用の機種やiOSのバージョンによって操作が異なる場合があります。

SIMカード挿入前に、まずiPhoneをWiFiへ接続してください。
その後、SIMカードを携帯に挿入しモバイルデータ通信をオフにしてください。

1.最初に表示されるホーム画面より「設定」を選択
2.「モバイルデータ通信」を選択
3.「通信のオプション」(または「モバイルデータ通信のオプション」)を選択
4.「4Gをオンにする」を選択し、「オフ」に切替
5.画面左上の → 「戻る」を選択
6.「モバイルデータ通信」を (オフ)に切替

【iOS 9.2 までの場合】
1.最初に表示されるホーム画面より「設定」を選択
2.「モバイルデータ通信」を選択
3.「4Gをオンにする」 を選択し、「オフ」に切替
4.画面左上の「戻る」(または「モバイルデータ通信」)を選択
5.「モバイルデータ通信」を (オフ)に切替

【iPhone 6、iPhone 6 Plus より前の機種やiOS 8.3より前のバージョンの場合】
1.最初に表示されるホーム画面より「設定」を選択
2.「モバイルデータ通信」を選択
3.「4Gをオンにする」を (オフ)に切替
4.「モバイルデータ通信」を (オフ)に切替

※iPhoneでは上記モバイルデータ通信の設定オフだけでは、完全にデータ通信を遮断できないことがあります。
iPhoneでデータ通信の発生を遮断したい場合は、正しく設定していただけますよう本体のお買い求め先またはアップル社にて設定方法をお確かめください。
本体側で正しくオフに設定されていませんと、WiFiに未接続の場合やWiFiに接続していても、モバイルデータ通信が優先される場合など気づかないうちにモバイルデータ通信が発生する可能性があります。
同期化やアプリの更新などにより自動的に背景データが発生した場合、データ通信費用はお客さまのご負担となります。

アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル)