手術終了

月曜日に無事に手術終了しました。
ほっとしたっていうのが感想かしら!?

 

彼の先天性耳瘻孔の手術はもちろん日本でも行われています。

日本の場合(息子と同じ年齢の場合)
全身麻酔
入院2~3日間ほど

アメリカの場合
全身麻酔

ですが日帰りです。

アメリカはよっぽどの事がないと入院できないんじゃないかな。
日本で入院が当たり前の手術でも日帰りの事が多いのです。
それが全身麻酔でも。
扁桃腺の手術、膝の手術、骨折の手術などなど。
まぁ、医療費の問題が大きいのでしょうが。
入院なんかしてしまったら請求書を見るのが怖い・・・。

さて、息子と共に11時にチェックインして病院から出たのは4時半。
長かった。
息子はもう初めて手術で恐ろしく不安で仕方がなかったみたい。
そりゃ~怖いだろうね。

ぎりぎり頑張りの術前ダブ(笑
術前ダブ

でも手術室へ行く前はもう限界でこんな事に。
手術前

ナースと歩いていく息子の後ろ姿を見ると胸がいっぱいに。
命にかかわる重篤な手術でないとわかっていても
やっぱり心配で仕方がないのです。

リカバリー室で息子の顔を見た時
ほっとしました。

でもなんと驚きのアイスキャンディーを食べながらの登場(笑
終わったらアイスキャンディーがもらえるのは知ってたけど
このタイミングなのね(笑
まだ麻酔から完全に冷めてないはずなのに・・・(笑
リカバリー室で息子

そして何か飲む?
ゲータレード(スポーツ飲料)かリンゴジュース。

水や氷とかではないんやね(笑

そこからバイタルを確認して落ち着いてら帰れるんだけどさ。
さすがにふらふらするやんねぇ。

旦那に息子を抱えてもらい。
私は荷物持ち。
そしてやっぱり気分が悪くなる息子(汗
まぁ、ある程度検討はついてたけど
限界で吐いてました。
吐いたらすっきりしたらしい。

もちろん食欲もあるはずもなく・・・。
テレビを少し見て
さんざん寝たから眠たくないと言いながらも
ベッドにはいると5分かからず眠っていました。

麻酔&痛み止めの副作用に今日の疲労感。
やっぱり疲れてるわな。
ほんまにお疲れさまでした。

翌日はまだフラフラする時はあるものの
食欲も戻り前日ほぼ絶食やったのを挽回するかのように
もりもりと食べておりました。
もりもりと食べる息子

あとは若さで傷を早く治してほしいもんだ。
野球も水泳もマラソン大会も思いっきりできるように
早くなおれー!!

日帰り手術の待合室にはたくさんの人がおりました。
小さい子供から少し大きい子供まで。
色んな事があって手術を受ける事になっているのでしょう。
子供の不安はもちろんの事、でも親も同じように不安なのです。

どんな手術を受けるのかはわからないけど
無事に手術が終了して
笑顔で病院を出れることを祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。